のとじま水族館の口コミ ジンベイザメとイルカショーを見てきた!ペンギンもカワイイ!

石川県能登半島の「のとじま水族館」に行ってきました。
金沢駅からは車で1時間30分ほどかかります。
電車でのアクセスだと、七尾駅から50分くらいです。
私は能登半島を自転車で一周しました。かなり時間がかかりますが、とても良い運動になると思います。


大迫力のジンベイザメ

のとじま水族館に入ると、まず大きな水槽がありました。
そこにはジンベエザメがいて、大迫力でした。
ジンベエザメのいる水族館は国内でとても珍しいとされています。

のとじま水族館 ジンベイザメ
写真だとジンベイザメが遠いですが...。

水槽の横をスロープで降りていくと、水槽の側面に丸い形の窓があり、そこからジンベエザメやエイなどを間近に見ることができます。
ジンベエザメには小さい魚やエイなどがくっついていて、可愛いと思いました。ジンベエザメの水槽から様々な種類の魚の水槽を見ながら、水族館を楽しむ方ができました。

イルカショーもおすすめ!アシカも見れるよ

のとじま水族館 イルカショー

この水族館ではイルカショーも行われていました。
イルカショーの前にアシカショーもあり、可愛いアシカのお手振りなどが楽しめます。

イルカショーでは、イルカたちがトレーナーと泳いだり、輪くぐりしたりずっと見てて飽きないショーを楽しむことができます。

子どもとイルカのふれあいコーナーもあり、選ばれた子どもがイルカにタッチすることができていて、とても楽しそうでした。

ショーのラストは数多くのイルカが、大ジャンプを繰り出しながら大迫力の演技を見せてくれました。
私はもともとイルカショーを「第一の目的」と思っていたほど楽しみにしていたのですが、期待していた以上に楽しむことができました。
イルカそれぞれの圧巻の演技はもちろんのこと、トレーナーさんとの息もピッタリ合っていて、それもまたすごいことだと思いました。
そこまで広いプール、会場ではなかったのですが、だからこそ観客全体が身近に感じ、楽しめるのではないかと思いました。

そして、なんと言っても可愛くて癒されたのは「ペンギンのお散歩」でした。
普段はプールの中にいるペンギンたちが地上に出てきて、トコトコと歩く姿はなんとも言えない可愛さでした。
柵から飼育員の方の誘導でペンギンたちが出てくるのですが、プールの方に帰ってしまうペンギンもいたり、先に進んで行ってしまうペンギンもいたりとさまざまでした。

のとじま水族館 口コミ
かわいいペンギンたち!

そんな感じでてんやわんやしながら、全てのペンギンを外に出すとお散歩がスタートします。
ペンギンたちは私たちのすぐ近くをお散歩していきます。

普段は水槽の中にいて、遠くにしか見ることのできないペンギンたちを手を伸ばせば触ることも出来そうなくらい近くに見ることができます。
ペンギンは泳ぐスピードはとても速いので、かっこいい動物というイメージがありましたが、トコトコと歩いている姿をみると、とても可愛らしかったです。
ペンギンたちは広いところで止まってくれ、「写真のチャンスですよ」と飼育員さんが案内してくれるので、インスタ映えもバッチリだと思います。

飼育員さんの解説も聞くことができ、勉強にもなりました。
ペンギンたちは近くでよくみると、それぞれ個性があるのだとわかります。
のとじま水族館は見所満載でとても楽しい水族館でした。

ジンベイザメを見るなら海遊館もオススメです。
詳しくは下記の記事で
www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。