子連れで白浜アドベンチャワールドでパンダとイルカショーを満喫!チケットの料金は高いが1日遊べます!

この夏、私達家族は和歌山県の白浜に旅行に行きました。
子連れでの白浜旅行となると、メインは勿論アドベンチャーワールドです。

お盆の次の週で混雑しているだろうと予想し、ホテルに1泊してから朝からアドベンチャーワールドに行ったのですが、そこまで混雑している様子はありませんでした。
5分程並ぶとチケットを購入できました。

そして、入場ゲートの近くでパンダやイルカ等の迷子シールというものが置いてあり、子供の名前と親の連絡先を記入して子供の洋服に貼り付けました。
パンダが大好きな息子は大喜びだったので、色んなテーマパークでも是非実践して欲しいなと思いました。
園内はとても広いので迷子対策もしておいた方が安心ですよね。

まずはパンダを

アドベンチャーワールド パンダ
パンダさん 昼は眠いのかな...。

入場して最初に向かったのは、やはりパンダです。
まだ混んでいない朝一番にパンダをじっくり見ておこうという作戦です。
朝一番はすごく空いていて焦ることなく、ゆっくり見ることが出来ました。さすがのアドベンチャーワールドはパンダが沢山いました。

イルカショーもおすすめ!

アドベンチャーワールド イルカショー

次に、アドベンチャーワールドに来たら絶対行った方がいいと言われている、イルカのショーへ向かいました。
開演30分程前に会場に着き真ん中の方は結構埋まっていましたが、何とか真ん中の良さげな場所を確保できました。

このショーでは、ライブでお客さんの顔が正面の大きなモニターに映し出されるようになっています。
恥ずかしながら、私も大きなスクリーンに映ってしまいました。

他の方は、お誕生日シールを貼っていた為かお誕生日おめでとう!という文字と共に映し出され、会場中に拍手が湧き起こりました。
すごく記念に残る良い演出だなと思います。

肝心のイルカショーですが、イルカと調教師の信頼関係がすごく分かり、あまりの美しさに感動して涙がぽろっと溢れました。
約10頭のイルカ達が一斉にジャンプするのを見れる場所は珍しいと思います。
他の施設のイルカショーでは最後にイルカと一緒に写真が撮れたので、少し期待しましたが残念ながら写真撮影はありませんでした。
あれだけの観客がいれば、競争も激しいので大変なのかなと思います。

値段が無料のケニア号!気になる待ち時間...

次にケニア号に乗りに行きました。
普段あまり見ることの出来ない肉食動物を間近で見れるのはワクワクしますよね。

こちらは無料ということもあり、列を成して並んでいました。
結構待つのかな?と思っていたら、1回でドサっと沢山の人数が乗れる為丁度到着した列車に乗り込める事が出来ました。
意外にも待ち時間はなかったですね!

発車する前にスタッフさんにより列毎の写真撮影があります。こちらは、降りた後に購入する事が出来ました。

アナウンスでの動物達の説明と共にゆっくりゆっくりサファリの中を周り、沢山の動物達を見る事が出来ました。息子は疲れていたせいか、動き出した瞬間眠りに落ちてしまいましたが…。

食事はフードコートでランチがおすすめ

フードコート ランチ

時計を見るともう14時半になっていたので、遅めの昼食を取ることになりました。
フードコートに向かいましたが、この時間でも混雑しており、中の席は埋まっていたので外の席で一息つく事に。

夏の外での昼食は本当に暑いです。私は冷やしうどんを頼んだのですが、パンダのかまぼことイルカが印刷された海苔がトッピングされていて可愛かったです。

ワオキツネザルとのふれあい体験

最後に、ワオキツネザルというお猿さんとのふれあいに参加してきました。
ベンチでワオキツネザルの隣に座って触る事ができ、写真撮影もする事が出来ました。

これは撮影係のスタッフさんは居ないので、自分のカメラで並んでいる前後の人にお願いしないといけません。
ワオキツネザルは動物園で近くで見ることは出来ても、なかなか触る事は出来ないので良い思い出になりました。

入場料は高いが1日遊べます

本当に沢山の動物がいて、 イベントも盛りだくさんだったので、1日では周りきれなかったです。
入場料は4500円と高いですが、その分楽しめる事は出来ると思いました。また行きたいです。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。