昼と夜の違い Gardens by the Bay【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】に行ってきた!高さ50mのレストラン、スーパーツリー・バイ・インドシンで食事も!ライトアップは超綺麗。

ここはシンガポールにあるGardens by the Bay【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】という名前の植物園です。

シンガポールといえば、マリーナベイサンズやマーライオンが有名ですが、こちらの植物園もかなり感動しました!

敷地内はとても広く、沢山の見たこともない植物があります。


その敷地面積はというと、101ヘクタールの埋立地の上にそびえ立つ広大な植物園です。2つの植物園に区分されており、その至る所から、ウォーターフロントの綺麗で素晴らしい眺めを楽しむことができます。

エリア別で展示されている植物が違うのですが、細かく言うと、ベイ・サウス・ガーデンとベイ・イースト・ガーデンという2つのメインエリアで構成されています。

スーパーツリーは必見!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ スカイウェイ
スーパーツリーを結ぶスカイウェイ
園内にある巨大なスーパーツリーは必見です!見逃したら絶対損をします!このスーパーツリーの全長はというと、約9~16階建ての高さに相当します。

実はこれ本物の木ではなく、木の形をした垂直庭園となってます。そして、その2つのスーパーツリーを結ぶスカイウェイという空中散策路があるのですが、そこは事前にチケットを購入すれば歩くことができます。高所恐怖症の人は高すぎるので足がすくむ可能性がありますね。
空中散策路は植物園全体を見下ろすことができるのでかなりオススメです!!

夜のライトアップが超おすすめ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 夜 ライトアップ
夜のライトアップは幻想的!

そして夜になるとスーパーツリーは様々な色にライトアップされます。

私が行った時期は青やピンクの原色でしたが、時期によってはより多彩な色にライトアップされていたりするようです。
旅行する時期によって電飾が変わるのが楽しみですね!

スーパーツリーの上のレストラン

スーパーツリー・バイ・インドシン レストラン
スーパーツリー・バイ・インドシンで食事

さらにこのスーパツリーの1つに、上でご飯が食べれる所があります。ちょうど真ん中にそびえ立つスーパーツリーの上です。

アジア料理レストランの「スーパーツリー・バイ・インドシン(Supertree by Indochine)」やバーがあります。このレストランの高さは約50mで、ガーデン一帯を眺めながら、美味しい食事を楽しむ事ができますよ。

ちょっと入口が分かりにくかったですが、狭い店内に入って、奥にあるエレベーターで上まで上がると、スーパーツリー・バイ・インドシンがあります。

料理はとても美味しく、アジア料理なので、日本人向けの味になっていると思います。

ただ、料金はやや高めですし、特にシンガポールはお酒が高いので、お酒の飲み過ぎには注意が必要かもしれませんね。

お店は事前に予約しておくのが無難でいいでしょう。行って入らなくてはとっても残念ですからね。

私はスーパーツリー・バイ・インドシンで食事をしましたが、このGardens by the Bayの敷地内には他にもレストランがありますので、気になるところで食事してもいいと思います!

日中園内を散策するのもいいですが、私がオススメなのは夜です。やはりライトアップされたスーパーツリーは日中より格段に綺麗ですし、園内からはマリーナベイサンズや、シンガポールフライヤーという観覧車も見る事ができます。シンガポールの夜は電飾がキラキラしていてとても幻想的です。

それがこの園内から一望できるのです。
シンガポールに行った際は是非立ち寄って見てくださいね!

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。