美女と野獣の舞台 フランスのコルマール観光 ワインやチーズ等グルメも魅力!

f:id:Tennessee-whiskey:20181011124542p:plain

わたしはこの夏に初めてフランスのコルマールという場所に行きました。
なぜ行きたかったかというと映画美女と野獣が小さなころから大好きで、コルマールが映画の舞台になっている街と聞き、一度行ってみたいと思ったからです。
たまたま日本でコルマールの特集をされているテレビをみて、その可愛らしい街並みに惹かれ行くことに。
実際に今年の夏休みにスイスのバーゼルからコルマールに移動して、1週間ほど滞在してきました。
365度見渡す限りどこを撮っても絵になる素敵な街でした。


コルマール観光のおすすめ

f:id:Tennessee-whiskey:20181011124314p:plain

まずおすすめをするのがボートに乗ることです。
ボートに乗って街を見渡すと、まるで映画の中にいるかのような風景で、素晴らしいです。
お天気がよければ是非ボートに乗ってコルマールよ街並みを楽しんでもらうことをおすすめしたいです。

フランスでもパリとかの大都会とは違った、フランスの魅力を持った古いまちで、わたしは去年パリにも初めて旅行で行ってきたのですが、パリよりもとても深い魅力を感じました。
パリはプライド高く、せかせかしているイメージを持ちましたが、ここは人もみなさんあったかくて、親切な人が多かったです。

コルマールの街は思っていたよりも広く、お店もたくさんあり、夜まで見きれないほどでした。
かわいいフランス雑貨のお店から、テーブルクロスのようなかわいいフランスらしいデザインや刺繍の入ったものが売ってるお店や、かわいいお菓子屋さんなど、どのお店もとても可愛らしく、見ていてとてもウキウキしました。

コルマールはワインやグルメも充実

f:id:Tennessee-whiskey:20181011124647p:plain

ヨーロッパならではのマーケットなどもたくさん開いており、朝は市場でパンやハムを買って食べたりしました。
フランスで食べるパンは日本で食べれない味でとても美味しくいくらでも食べてしまいます。
硬いのですが、塩味がしっかりしていて噛めば噛むほど美味しく大好きになりました。
チーズなど挟んで食べるとそれだけでも絶品です。
市場はチーズやパンだけでも日本ではみたことないすごい種類のものが並んでいて、みているだけで楽しむことができました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181011124748p:plain

コルマールでお店のおばあさんにおすすめされた、タルトフランベという薄いクリスピーのようなピザはとてもおいしく気に入って、いろんなレストランで食べました。
薄い生地に何種ものチーズがのったピザで、アルザス地方の伝統的な料理らしいです。
ワインも美味しく、ソーセージや、チーズなどのお酒に合うごはんばかりでいつもよりお酒も進み、夜まで楽しむことができました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181011124906p:plain

コルマールで食べたソーセージはとても大きくジューシーでとっても美味しかったです。

列車のような街を回る乗り物もあって、その列車は日本語でもスピーカーで街の歴史などを説明してくれたりするので乗るのをおすすめします。

この街はクリスマスシーズンもとても綺麗で、かわいいマーケットもたくさん出るからおすすめだよと教えてもらったので、次いくときには、是非クリスマスシーズンにイルミネーションを見にいきたいなと思いました。

▶︎▶︎コルマールへ行く現地ツアーの詳細・値段icon

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。