セントレアでレンタルできる安い海外用WiFiまとめ おすすめはこの3つ!

セントレア 海外用WiFi

最近ではスマートフォンを持っていない方を探す方が難しくなっていますね。
国内で観光旅行に行く際には、近くの観光地やお勧めのお店の検索等、スマートフォンはフルに活躍してくれます。

海外旅行に行く際、wifiルーターがあると非常に便利ですよねー。
wifiルーターがあれば、国内で使っているのと同じ感覚で、海外でもスマートフォンを使用することが出来ます。観光地やお店の検索が可能になるだけでなく、一番便利なのは翻訳ソフトが使用できること。実際に私がベトナムへ旅行に行った際、現地の言葉がほとんどわからなかったにも関わらず、不自由が無いどころか旅行を堪能できたのはwifiルーターのおかげです。言葉が通じるというだけでこれだけできることが広がるのか、と実感できました。

言葉のわからない国に行く際には必須とも言えるwifiルーターですが、日本の大きな空港ではだいたい借りることができるようになっています。今回は乗降客数の多いセントレア空港で借りることのできるwifiルーターを調べてみました。


ワイホー(テレコムスクエア)

f:id:Tennessee-whiskey:20181112115007p:plain

ワイホーのwifiはセントレア空港アクセスプラザの、モバイルセンターというお店で借りることができます。
空港受け取りの場合は朝9時から夜の22時まで可能で、返却ボックスは24時間置いてありますので朝早い便や夜遅い便でも安心です。

また、3000円以上の利用となる場合は宅急便で自宅まで無料で配送してくれますし、宅急便での返却も可能ですので、帰国は別の空港という場合も問題ありません。複数国で使える機械も用意されているので、一度にたくさんの国を旅行する場合はありがたいですね。

レンタル料金は、1セットをデータ容量無制限で1週間、アメリカ向けの物を空港で借り、空港へ返却した場合、15002円となりました。
時期や行き先、オプション選択によっては金額が変わりますのであくまで参考として考えてください。まめにキャンペーンを行っており、タイミングが合えば安く借りることができます。

▼▼
ワイホーの値段を見る

グローバルWiFi

f:id:Tennessee-whiskey:20181112115256p:plain

セントレア空港のアクセスプラザで借りることができます。
空港のロッカーでの受け渡しが可能なので、早朝の便の利用でお店が開いていない時間でも受け取れるのはありがたい所です。補償パック、という海外旅行の補償も含まれているパックが用意されているのも特徴ですね。旅行の補償に入っていない場合はこちらも検討してはいかがでしょうか。

一番大きな容量が1日1GBなのですが、1件受け渡しに付き500円と、アメリカ向けのwifiルーター1日レンタルは1170円になっています。
早期予約で970円になりますので、あらかじめスケジュールが決まっている場合は早目の予約で安く借りることができます。こちらも条件により料金が変わりますので目安になりますが、アメリカ向け1セットを、1日1GBで1週間借りると8690円になります。

▼▼
海外でインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額!1日あたり300円から

www.tabinoblog.com

イモトのWiFi

f:id:Tennessee-whiskey:20181112115507p:plain

セントレア空港3階の出発ロビーで借りることができます。
イモトのWiFiはCMで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
24時間365日、日本語によるサポート可能なのは、wifi初心者にはありがたいですね。

返却ボックスが設置されているため、返却は深夜でも可能です。宅急便での返却ももちろん可能ですので、お近くにお住みの場合は便利に使えますね。

レンタル料金は、1セットを1日1GBで1週間、アメリカ向けの物を空港で借り、空港へ返却した場合、11060円となりました。
こちらも条件や時期によって変わりますのであくまで参考にしてください。

▼▼
イモトのWiFi

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。