天空の城ラピュタのモデル チヴィタ・ディ・バーニョレージョ観光に行ってきた!行き方・服装・ツアー予約・ホテルについて

f:id:Tennessee-whiskey:20181011122202j:plain

イタリアのミラノからロードトリップでイタリアを周遊中、なんとしてでも行きたかったチヴィタ・ディ・バーニョレージョへ行ってきました。

そうです!!あの日本のジブリ作品の天空の城ラピュタのモデルにもなったとされている場所で、実際にその巨匠も訪れたことだあるんだとか...そのこともあってなのか、観光客はオンリーアジアン。
ほとんどが中国人の観光客でした。


チヴィタ観光へ

f:id:Tennessee-whiskey:20181011115758j:plain

実際のところ、イタリア人でさえも行くのがちょっと大変で、あまりまだ知られていないということもあるみたいです。
このチヴィタの前には、橋のような坂があって登らなくてはいけないのですが、結構息が切れます。
必ず訪れる際の服装は動きやすいものにして靴は運動靴で行ってください。

f:id:Tennessee-whiskey:20181011115846j:plain

頑張って上った坂の先には、可愛らしい落ち着いた雰囲気の村が広がります。
実際に住んでいる人は20人以下(現在はもっと少ないかもしれません。)といわれているようで、レストランは3件くらいあります。
ほとんどの方は、観光客の為にも毎日坂を登って、こちらに働きに来ているようです。
それくらい村全体はこじんまりとしていて、放し飼いされている猫ちゃんたちも多くいます。

f:id:Tennessee-whiskey:20181011115821j:plain

レンガ造りの家々も可愛らしく、本当に物語に出てきそうな雰囲気です。
そしてそこから見る絶景も素晴らしいのですが、何よりも、外観からこの天空の城、チヴィタを眺めた時の感動といったら......まさにラピュタ。
非現実的な世界が広がっているかのような美しい情景に何度もシャッターを押してしまいました。
それくらい絶対に訪れた人は来てよかったと思える場所です!!

さて、こちらのチヴィタを訪れる際に是非チェックしていただきたい点ですが.....

チヴィタへの行き方

レンタカーがない方は、通常は電車とバスで行けます。
ローマからですと、テルミニ駅→電車→オルヴィエート駅→バス→チヴィタという手順で行けるようです。
電車はおおよそ1時間程で、バスはオルヴィエート駅からは30分程でチヴィタへ行けます。

オルヴィエート駅すぐ近くにバスチケット販売店もあるようです。
観光地ですので、チヴィタの名前を出せば、お店の人もわかってくれます。

自信がないならツアーを予約

自分で交通機関を使っていく自信がないという方は、ローマ等各地から出ている現地ツアーを利用するのがオススメです。
大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラにはチヴィタ・ディ・バーニョレージョへのツアーが多数掲載されています。
口コミも多数見れますから一度チェックしてみてください。

丘の上の城郭都市オルヴィエートの村にも一緒にいけるツアーがあり、おすすめですよ。

▶︎▶︎チヴィタ・ディ・バニョレージョへのツアーの値段はこちら【ベルトラ】icon

一泊するときのホテル

チヴィタ内にも泊まれるところがあるようでしたが、個人的には少し離れた下ったところの町周辺のホテル等をお勧めします。

▶︎▶︎チヴィタ ディ バーニョレージョでおすすめのホテルTOP10

チヴィタへ行く予算

予算おおよそ100ユーロ(交通費往復で※実際はもっと安く行けると思います)
個人で行くのであれば、交通費とちょっとしたお土産やごはん分の金額があれば問題ないです。
ただ、途中に寄れるオルヴィエートの村がまた可愛いのでそちらでお土産等で使ってしまうと思います(笑)

ツアーで行く場合は200ユーロあればお釣りがくると思います。

天気が重要

最後に.....もしチヴィタを訪れる際は、必ず天候もチェックしていってください!!
私のときはあいにく1日目が雨だったので、2日目の早朝に再度写真を撮りに臨みました。
雨天の次の日の朝は、霧も立ちこんでいるので、さらに雰囲気が増してよい写真が撮れるシャッターチャンスなんだそうです。

ローマや普通の観光だけでは物足りない!!という方は是非とも訪れて欲しいです!!!

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。