ハノイからハロン湾クルーズに出かけた口コミ!

f:id:yuchita:20181113092124j:plain

ツアーを選ぶときは?

年末年始の旅行で、ハノイに4泊5日のツアーで行った際、ハロン湾クルーズに参加しました。
 ハノイのツアーは、しばしばハロン湾クルーズとセットとなっているのですが、私たちはフリープランで行きましたから、現地での過ごし方は、すべてカスタマイズしました。
 そのなかで、ハロン湾日帰りツアーのオプショナルツアーを選び、参加しました。
 ハロン湾を楽しむ場合、ツアー自体に、ハロン湾の沿岸のホテルに宿泊するということを組み入れたものもあれば、ハロン湾のクルーズ船に宿泊するというツアーもあります。オプショナルツアーの設定も、同様に、そのような1泊2日に宿泊する、というツアーも設定がありました。
f:id:yuchita:20181113092212j:plain

クルーズ船での宿泊は不安⁈

私たちが日帰りを選んだ理由は、まず、ハロン湾のクルーズ船に宿泊するというのは、少々危険を感じたからです。その危険とは、船の安全な走行ということです。どっちみち海の上に出てしまえば、同じリスクを抱えることになるのでしょうが、夜、寝ている間に、万一、船が挫傷するようなことがあったら、と考えると、どうしても気ノリがしませんでした。
ただ、そういった事例を耳にしたわけではなく、単なる、私たち個人の、根拠のないベトナム、ベトナムのクルーズ船に対するいわれのない偏見ですし、実際、数時間のクルーズ自体は十分楽しめましたので、気にされないでもよいことのように思います。クルーズ船で宿泊すると、ハロン湾の夕陽や朝日なども楽しめるようですし、ある意味、おだやかな海ですので、船酔いという心配もないと思いますし、ゆっくりとクルーズを楽しむことができると思われます。
f:id:yuchita:20181113092239j:plain

ハロン湾への行き方、安全性は?

加えて、ハロン湾のほとりに宿泊して、楽しむ、というのは、特段、日帰りで楽しむ場合と、あまり差はないのではないか、と思いました。ただ、片道の移動時間が結構長く4~5時間かかるので、体の負担が気になる人にとっては、宿泊を選ぶ、というのもありかなと思います。もっとも、私たちが2017~2018年にかけて行った時には完成していなかったのですが、高速道路が開通するということでしたので、移動自体は随分楽になるのではないかと思います。
 同じようなオプショナルツアーがいろいろな会社から出ていますが、私たちは大手の会社のものをあえて選びました。ツアー自体は中堅以下の会社のツアーで行ったのですが、オプショナルツアーは大手にしました。なぜなら、大手の場合、大型バスを利用するということからです。現地の道路事情はあまりよろしくはない、ということで、移動時間が長いと酔ってしまうのでは、ということを危惧したからです。
また、クルーズ船の安全性を考えると、大手の会社が契約している現地のクルーズ船ならば、安全性が高いのではないか、と考えました。

ツアー参加の感想

私たちの参加した日帰りツアーでは、現地に着いて、出港前からランチが出てきました。まあまあのお味、というところでしょうか。量的には結構あるのですが、追加で海産物を販売に来ます。男性の場合、そういったものを追加で購入して、その場で調理をしてもらい、いただく、ということもできます。また、ずっと、しつこく、カメラマンが写真を撮り続けていました。それを最後に買わせるというお決まりのパターンでした。もちろん拒否もできるのでしょうけど、1枚100円で販売となると、現地事情を考えて、結局購入をしてしまいました。もっとも、それでも、途中から、もう撮らなくていいから、と何度もいいました。
出来上がった写真は、合成のものが大半でした。天候が今一つだったこと、多くの船がハロン湾を航行しているので、その船を消すために、合成をしているようでした。それも、少し興ざめでした。もっとも、他の会社のツアーだとそういったことはなかったのかもしれませんが。
 私たちのツアーには80歳代の元気な高齢者がいましたが、なんら問題なく参加できていました。そのため、年齢が上であっても、足腰がしっかりしていれば、参加可能なツアーです。

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。