【香港旅行】土曜日のビクトリアピークのピークトラムに乗車 優先券を購入しても1時間待ちの大混雑!

ビクトリアピーク 混雑
ビクトリアピークの絶景

香港の夜景で有名なスポット、ビクトリアピークへ行ってきました。

ガイドブックを見ながら、出国前から楽しみにしていました。
優先券をネットで予約して、効率よく行こうと計画。

セントラルパーク駅で事前に集合があり、そこから他の観光客とTHE PEAK STATIONへ向かうのですが、18時に集合した時点で、たくさんの人がいました。
不安になりながらも、集合確認を終えて、スタッフの方に説明を受けることになりました。

ピークトラムは大混雑

なんと、駅にはいるまでに1時間待ちと告げられてしまいました。土曜日だったせいか、大変混雑していたようです。
ピークトラムは優先券を購入していないと3時間待ちということでした。

人気ぶりを実感しつつ、ピークトラムに乗るために、ぞろぞろと駅へ向かいました。
駅前で待つのは、立ちっぱなしで、蒸し暑くて、とてもしんどかったです。

人が多くて、電波もろくにつながらないので、暇つぶしにスマートフォンを触ることもできない苦痛の時間。

やっとトラムに乗る順番が回ってきて、いざ、出発。何分か揺られ、その間にも夜景が見えました。
進行方向右手に座ると見やすいです。

ジェットコースターのように坂を上って、目的地に到着。
駅に到着してから、ピークタワーという建物の中に入り、エスカレーターでさらに上まで登っていきます。

すると、スカイテラス428というところにつきます。
そこは、360度の眺望が楽しめる展望台になっています。待った甲斐ある大パノラマでした。

香港のヴィクトリア・ハーバーを挟む夜景、一度は見ておきたかった景色が広がっていました。
写真をぱしゃぱしゃと撮り、大満足。展望台もたくさんの人がいました。

ビクトリアピーク ピークトラム

混雑しすぎて引き返すのも一苦労。
やっとの思いで、建物の中にもどり、エスカレーターで登ってくるときに見かけた3Dアート展へ行きました。
3Dアート展へ行った理由は、入場無料だったからです。
せっかくだから、行ってみようと思い、入場しました。
テーマパークによくある、ある一定の位置から写真を撮ると飛び出しているように見えるというやつです。

3Dアートは香港の町をイメージしたものが多く、観光しに来た感じが出そうでしたが、なかなか、写真を撮るのは難しかったです。

トラムは帰りも大混雑

一通り楽しんで、帰ろうと、駅に向かうと、またもや列ができていました。
行きも帰りも行列に並ぶ羽目に。
ここでもまた1時間くらい並びました。

標高は高いせいか、夜だからか、暑くはなかったので、まだ我慢できました。
トラムに乗りこむと、新進行方向とは、逆に座席が向いていました。
行きに、うすうす感じてはいましたが、帰りはまさかのバックドロップ状態。
「USJのアトラクションか!」と突っ込みたくなりました。

ピークタワーには景色を眺めながら食事ができるカフェやレストランが入っていました。
時間があれば、夜景の時刻になり、駅が混む前に頂上に到着して、カフェなどで時間をつぶしてから、夜景を見に行くのがいいかもしれません。
行列に悩まされながらも、なんだかんだ、楽しめましたし、見に行けてよかったですが、今度行くことがあれば、涼しい季節に行こうと思いました。

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。