ホアヒンのビーチで乗馬アクティビティ

前回ホアヒンを訪れた時に乗馬アクティビティをしたことを書きたいと思います。
砂浜で乗馬できるのが、馬に乗ったことのない私にとっては結構面白い体験でした。




ホアヒンのビーチで乗馬する値段

f:id:Tennessee-whiskey:20170911191833j:plain
白い馬の上からホアヒンビーチを撮ってみた
ホアヒンのビーチの入り口に行くと、馬を連れた人が幾人かいます。
馬に乗りたいことを告げれば乗せてもらえます。

大抵はじめは300バーツと言われると思います。
あとは交渉次第でしょうか。

馬は引き馬で自由に走ることはできません。

私の乗った馬は、私が気にくわないのかちょっと怒っている感じ?で、馬を引いてくれる中年の女性がなだめていました。

馬は乗り手によって態度を変えると聞いたことがありますので、初めて乗る場合でも毅然とした態度で振る舞うのがいいのかもしれませんね。

ビーチの先まで進んで折り返して戻ってくるスタイルだったと思います。
係りの人が写真を撮ってくれたりもしますよ。

ホアヒンのビーチの雰囲気

ビーチの入り口には露天がならんでマリングッズやお土産を売っていますが、これといって目を引くものはありません。

ホアヒンは王室の保養所があるということもあり静かなビーチです。
パタヤのようなマリンアクティビティバリバリのビーチではありません。

海も日本人がイメージするリゾートの青い海という感じではないですね。
ビーチで泳いでる人は私が行った9月にはほとんどいませんでした。

f:id:Tennessee-whiskey:20170911191808j:plain
ホアヒンビーチから入れるヒルトンのプール
どちらかというと欧米のリタイアした人たちが何もせず、本を読んだりする感じのリゾートといったところでしょうか。
ホアヒンにはマリンスポーツは皆無に等しいのでそういうのがやりたい方はパタヤプーケットに行かれた方がいいのかなと思いました。

▶︎プーケットのアクティビティ
icon
▶︎パタヤのアクティビティ
icon
▶︎ハワイで乗馬体験 送迎ありツアーの一覧

www.tabinoblog.com
www.tabinoblog.com



www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

海外でスマホ使うならポケットWifiレンタルは必須!

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。