ワイキキでマイタイカタマランに乗船した口コミ カタマランクルーズで 服装・チップはどうするか

ワイキキカタマラン
ダイアモンドヘッドが綺麗に見れます!

今年の7月末から8月始めにアメリカのオアフ島のワイキキに行きました。

今年はハワイにハリケーンがあたり、火山が噴火したりと自然災害がありましたが、実際、私が訪れたときワイキキでは、そのあまり影響はありませんでした。
関西国際空港からLCCのスクートでダニエルKイノウエ国際空港まで行きました。
往路は7時間半、復路は6時間弱でした。
LCCでも機内食は美味しく快適でした。
LCCの為すべて有料になるので、ブランケットなど有ればよいかと思います。

ホテルはコートヤードバイマリオットホテルに宿泊しました。
立地も免税店から近く、ビーチも大通りも近いため良かったです。ホテルではあまりアジア人は見かけませんでした。
ワイキキ滞在中は買い物したり、ビーチでゆっくりしたりしました。


マイタイカタマランに参加

マイタイカタマラン
マイタイカタマラン号

アクティビティはワイキキビーチから出ているセーリングに参加しました。
セーリングはシェラトンホテルの真横から出航し、ダイヤモンドヘッド近くまで行き、Uターンし反対側に行き、同じ場所に帰ってくるルートで約1時間30分くらいでした。

値段は一人USD39で日本のツアーサイトからでも申込みできるようでした。

▶︎▶︎セーリング マイタイ・カタマラン号<シェラトン・ワイキキ発>
icon

私たちは現地のセーリングのカウンターに行き、その場で申込みました。

年齢制限は特に無く、赤ちゃんも乗っていました。値段はオンラインと変わらず39ドルです。
運が良ければ野生の海ガメやイルカに逢えるみたいです。

ちなみにマイタイカタマランにはサンセットクルージングや金曜日にはヒルトンの花火が見られるクルーズもあります。
こちらは10ドル高くなり49ドルですが、口コミの評価も高いですよ!
下記リンクから口コミや詳細は見れます。

▶︎▶︎サンセットセーリング マイタイ・カタマラン号<シェラトン・ワイキキ発>icon

カタマランクルーズ ワイキキ
ワイキキのビル群も綺麗に見えました

私達はウミガメに2回ほど遭遇しました。泳いでいるというより浮遊物みたいな感じでした。

冬場はクジラも見えるらしいです。私達は朝11時の部に参加して昼過ぎにツアー終了しました。
午後の部だと夕方5時からなのでサンセットも観れるので次回は午後の部で参加したいと考えています。

カタマランクルーズの服装

セーリングのボートは、結構なスピードが出て座席によっては水しぶきで濡れます。
洋服の下に水着を来ている人もいたり、もはや水着でいる方も見かけられました。
水着着用しなくてもセーリングのスピードで洋服はすぐに乾きました。

ボートでは船長さんをはじめ数名の人が働いてます。
みなさんとても気さくでフレンドリーです。これもチップの為なのでしょう。

カタマランクルーズのチップについて

降りる際、チップを入れるボックスが有りましたがレストランではないので、チップは強制ではありません。

そのため私たちはチップを払わずに下船しました。

下船するとカウンターにいた人に話しかけられ、乗船前に撮った写真を購入するよう勧められます。
ただ乗船前に自分達で勝手にボートと写真が撮れるので無理に購入する必要は無いと思います。

賑やかなワイキキから少し離れて静寂した海からワイキキを観るのも、一つの観光スポットなのかなと思いました。
ボートに乗るという事だけでは無く、ウミガメやイルカ、クジラを探すことも一つの楽しみになると思います。

予約は下記のベルトラがポイントも貯まり、オンライン最低価格保証なのでおすすめ!

下記の記事でも詳細が説明されています。

▶︎▶︎ワイキキビーチでおすすめのカタマランクルーズ

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。