スカイレールに乗ってキュランダ村観光 レインフォレステーションでコアラを抱っこ写真撮影&カンガルーに餌やり ランチはホットドッグがおすすめ

キュランダ村 世界遺産

オーストラリアのケアンズでの有名観光地、世界遺産であるキュランダ村に行きました。
オーストラリアの動物とふれあい、アボリジニの文化を体験してとっても楽しいオーストラリア旅行の思い出になりました。

行き方スカイレールで

キュランダ村 スカイレール

幾つか行き方はありますが、私はキュランダ村まで熱帯雨林の上空をロープウェイであるスカイレールに乗って行きました。
このロープウェイ、熱帯雨林の上を渡る7.5㎞の空の旅が楽しめるんです。
片道が約1時間半掛かりますが、6人乗りのゴンドラで楽しむ空の旅も忘れられない思い出になりますよ。

レインフォレステーションへ

キュランダ村のレインフォレステーションでは

・コアラを抱っこできる。
・カンガルーに餌やりができる。という事で多くの動物と触れ合う事ができると聞き今回の旅の目的の1つでした。

レインフォレステーション コアラ
可愛すぎて写真撮影が止まらない!

まず初めにコアラを抱っこできるという事で5頭ほどのコアラがユーカリの木に登って、ユーカリを食べている姿を見て写真撮影が止まりませんでした。
コアラは昼寝たり、夜寝たりを気分のまま生きている動物です。
睡眠時間も20時間ほど眠っていると飼育員さんが言っていました。

コアラはほとんど木の上で過ごしているかと思っていましたが、
キュランダ村のレインフォレステーションでのコアラ達は土の上で走り回っていました。

囲いの中でグルグル走っており、きゃーきゃーと女性が叫んでいるかのような声で飼育員さんに駆け寄っていました。
コアラの鳴き声は意外でした!
飼育員さんが抱き抱えると鳴き止みましたが、ほぼユーカリの木で過ごしていると思っていた私には土の上を全速力で走っているコアラが衝撃的でした。

コアラを抱っこして写真撮影 料金は!

おおよそ20人くらいの観光客がコアラを抱っこ体験ができる列に並んでいました。
日本人観光客が多いかと思いましたが、オージーの観光客の人も多く、ケアンズでも有名観光地だという事が伺えます。

そこでは1回抱っこするのに約20オーストラリアドルを支払いました。
抱っこ体験と記念写真付きです。

コアラは思った以上に軽く、サッカーボールを2つ抱えたくらいの重さでした。
毛並みはゴワゴワしていてふんわりという感じではありませんでした。

カンガルーに餌やり体験

レインフォレステーション カンガルー
カンガルーに接近!

コアラ抱っこ体験の後はカンガルーとワラビーに餌やりをしました。
約2オーストラリアドルで餌を購入し、囲いの中に入ります。

ほとんどのカンガルーとワラビーたちは多くの人に餌やりをさせられているせいか、近づいても全く食べませんでした。

もうお腹が一杯のようですね。
行くのであれば開園してすぐに行かないと動物に必要とされません。

ランチはホットドッグをどうぞ!

キュランダ村にはユニークなホットドックが売っています。
そこではダチョウの仲間のエミューソーセージのホットドックやワニソーセージなどその場ならではのホットドックを楽しむことができました。

お土産屋さんも多く立ち並び、日本で購入が難しそうなオーストラリアの先住民であるアボリジニの伝統模様工芸品やクロスが数多く売られています。

キュランダ村ではロープーウェイで上空から熱帯雨林を楽しみ、オーストラリアといえば代表的な動物コアラ・カンガルーにふれあい、
オーストラリアだけで味わうことができるスペシャルなホットドッグを楽しむ事ができます。
朝から夕方までケアンズが守っている自然・動物・伝統を一気に体感ができる村になっているので滞在時間が短い人がケアンズを知りたいという人には特にお勧めです。

ベルトラで入園チケットをあらかじめウェブ予約しておくと便利ですよ!

▶︎▶︎レインフォレステーション入園チケット★選べるアクティビティ(アーミーダック/ワイルドライフパーク/アボリジニ文化体験)icon

大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラには世界遺産のキュランダ村を満喫できる現地オプショナルツアーがたくさんあります。
ぜひ旅の前に一度チェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎世界遺産キュランダでできる現地アクティビティicon

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。