バックパッカーの聖地カオサン通りへボートで行ってみた。

僕は高校生の時、図書館にあった地球の歩き方を全種類読んだことがあります。
そこで初めて、バックパック一つで安宿を渡り歩くバックパッカーという旅人たちの存在を知りました。
異国の地で己の身一つで旅をするスリルに憧れたりもしましたが、結局僕はバックパッカーになることはありませんでした。
今回の旅行でせっかくタイまで来たのですから、バックパッカーの聖地として知られるカオサンにいくしかないと思って行ってきました。

チャオプラヤー・エクスプレス・ボートでカオサン・ロードへ

まずBTS(スカイトレイン)のシーロム線に乗り、サバーン・タクシン(Saphan Taksin)駅へ向かいます。

このサバーン・タクシン駅は陸上と水上の交通機関を乗り継ぐことのできる要所です。
駅に着いたら進行方向側の改札を出ます。そのあと左の階段を降りて進むとサートーン船着場に着きます。
カオサン通りに行くには川の上流に向かっていくボートに乗ればOKです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029132749j:plain
サートーン船着場

この水上のバスとも言えるチャオプラヤー・エクスプレス・ボートですが、各駅停車から特急まで6種類の船に分かれています。
種類を見分ける方法は旗の色で分かります。旗がないボートは各駅停止のボートです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131937j:plain
この船は前方に黄色の旗が掲げてある

サートーンには全種類停まりますが、カオサン通りに行くには青旗、オレンジ旗、旗なしのいずれかに乗る必要があります。

青旗船はツーリストボートとも呼ばれ旅行者向けの特別な大型の船です。30分毎に出発し、区間利用で40Bですが、150Bでワンデイチケットを購入すると1日乗り放題になります。
川沿いを中心にまとめて観光するなら、このパスを買えば渋滞もなく効率よく観光できるかもしれませんね。

オレンジ船は急行船で5〜20分毎に出ており、15Bと低価格。ツーリストボートよりも長い区間を運行しています。
白旗船はゾーン制の料金となっており、2ゾーン料金の12Bでカオサンまで行けますが、各駅なのでこちらを利用するメリットは無いと思います。

青旗、オレンジ旗、旗なしのいずれかに乗ったら、後は船旅を楽しむだけ。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131906j:plain
チャオプラヤー・エクスプレス・ボートは結構なスピードが出ます。場所によっては水しぶきも結構なもの。
チャオプラヤー川の泥水を一滴たりとも浴びたく無い人は座る席をよく選んでください。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029132924j:plain
結構水しぶきが飛んでくる
f:id:Tennessee-whiskey:20161029132024j:plain
各ホテルの運営する船も多数運行しているチャオプラヤー川

途中、ワット・アルンや王宮などの有名なスポットも川から望むことができます。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029133452j:plain
三島由紀夫の小説にも出てきたワット・アルン
f:id:Tennessee-whiskey:20161029133509j:plain
最安15Bの船で観光名所一気見クルーズができる。

ちょっとした異国情緒とスリルを味わいながら、
プラ・アーティットで下車するとカオサン通りに行けます。

船着場に着いたら、右に曲がるりタイ仏教協会本部の前の路地に入ります。
すると、ワット・チャナ・ソンクラーム(Wat Chana Songkhram)という寺に入っていきます。朝6時から夕方6時まではこの寺の中を通り抜け可能です。
寺の中でまたT字路があるのですが右に曲がって道なりに行き、寺院の敷地を抜ければそこは
カオサン通りです!

f:id:Tennessee-whiskey:20161029131852j:plain
カオサンの入り口

これが聖地カオサンや!!!

カオサン通りを歩き出すと音楽の音量が半端ない。
通り中がクラブみたいな感じでバンバンにEDMです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131653j:plain
なかなかカオスなカオサン通り。

フットマッサージ店の横でRihannaのWe Found Loveが爆音再生。
まあアガるけどさ。
この状況では癒しの空間とは言えないよね⁈
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131841j:plain

サングラスかけたお兄ちゃんが手に皿を持って歩いている。
なんか黒いものが載ってんなぁと思ってよく見たら。

サソリの素揚げ。

まじか。

うまいの?サソリ?
タイのトラディショナルなフードなの????

一瞬興味本位で買おうかと思ったけど、結構高かったのでやめて露天で冷たいパイナップル買いました。
とってもみずみずしくフレッシュだった。
サソリ買わなくてよかったー。

マックのドナルドもサワディー クラップなのを見つけたり、
ファッション関係の露天を冷やかしながら楽しみました。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131516j:plain

カオサン通りの印象は

一年中パーティーピーポーが集まる欧米人中心のスポット

といったところでしょうか。
騒々しいのが苦手な人は行かないほうがいいです。
ファラン(西洋人)が圧倒的多数。
ただ、世界中からバックパッカーが集まる安宿街なので旅行者も値段にはうるさい人が多いようで、土産物などを買うにはカオサン通りは他よりも安くてオススメです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131621j:plain
意外にもファッション関係の商品が多い

トゥクトゥクと料金交渉して帰路に。

おっちゃんの運転するトゥクトゥクに大人5人で乗った。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029131450j:plain
おじちゃんの運転するトゥクトゥクで

合計6人

普通車の定員よりも多いwww

トゥクトゥクってなんだかんだ言って三輪タクシーでしょ。要はトライクだよね。
あかんでしょ、6人も乗ったら。
渋滞の中を縫うように華麗に暴走してくれて、
落下して死ぬかと思った。

カオサン通りの日本語ガイド付きツアー

私のように公共の交通機関を用いて自力でカオサン通りに行くのが不安という方には、ガイドさんが連れていってくれるツアーがあります。
カオサンに行くツアーは珍しいのですが、下記のツアーはカオサン通りを含め、パーククローン市場とチャイナタウンを午後から半日で日本語ガイドが案内してくれます。
ガイド付きの5時間ツアーで効率よく回れそうですね。
参加者の口コミも見れますよ。

▶︎カオサン通り日本語ツアー最新料金・詳細
icon

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。