吉野海岸&新城海岸でシュノーケリング  来間島と前浜ビーチ訪問 宮古島1周サイクリング

若干寝不足気味ですが、朝テントをたたんで出発。

狩俣方面へ。
ろくに店が無いので食料の補給ができず昨日の夜は、ミルクティーとお菓子くらいしか食べていない。
朝、スコールのような雨が降ってきてびしょ濡れになりながら自転車を漕ぎます。

やがて雨は止み、サトウキビ畑と続く一本道の幻想的な風景になりました。

f:id:Tennessee-whiskey:20161029202533j:plain

宮古島の奇祭「パントゥーン」と呼ばれる祭りが昨日行われていたよう。
「パントゥーン」とはカオナシみたいな仮面をかぶった男が葉っぱと泥にまみれた状態で人々を追い回し泥を塗る宮古島の伝統行事。
最近では見に来る観光客も増えているのだが、軽い気持ち、興味本位で見に来た観光客が泥を付けられ、パントゥーンがボコられる事件も発生してるらしい。
この泥まみれの服装はギリースーツとしても使えそうだ。

宮古島市総合博物館に行くとパントゥーンの姿が展示してあります。

パントゥーンの参考リンク↓
https://omatsurijapan.com/search/あのナマハゲより怖い%E3%80%80宮古島のパーントゥーン/omatsurijapan.com

できる限り海岸に沿って自転車で走っていきます。
時速は15kmくらい。
この辺りの自販機でジュースを買おうとしても、お金がすぐに出てきて買えない。
宮古島到着時に来た台風のせいでまだ停電してるみたい。

あぁ補給が・・・。
適当な公園で水を入れて飲む。
ひもじい。

途中島尻のマングローブ林というところに寄りました。
南国ならではの風景。
自然が好きな人は言ってもいいけど、リゾート感味わいたい人はここには行かないだろうね。

さらに海沿いを進むと国立療養所宮古南静園という場所があります。
ここを通り過ぎると段々とアップダウンの激しい道になっていきます。
でも、車もほとんど通らず海を見ながら走ることができ、本当に気持ちがいい道です。
頑張って走ると比嘉ロードパークが見えてきました。
駐車場とともにちょっとした展望台とトイレがある殺伐とした場所なのですが、ここからの海の眺めは最高!!

シークレットアイランドの大神島も見えます。
イメージ的には、仲間さん主演の「TRICK」に出てきそうな島。
島内のほとんどが聖域とされ、島民以外もしくは島民もの立ち入りが禁じられている島

宮古島2大スノーケリングポイントはしご。新城海岸VS吉野海岸

休憩の後一気に走りぬき、宮古島でも特に有名なシュノーケリングスポットである新城海岸に到着。
ここは珊瑚がきれいだが、有名ポイント故に人も多いし、売店もあり世俗化したビーチ。
でも、世俗化したビーチって言っても海外っぽいのを想像しないでください。

普通に海の家と売店がある海水浴場に珊瑚が広がっていますって感じです。
駐車場もシャワーも更衣室もあります。
シュノーケリングの用具もレンタルできますし、荷物も預かってもらえますので安心してシュノーケリングが楽しめます。
どの辺にクマノミがいるかとかもスタッフの方が教えてくれますよ。

▶︎▶︎新城海岸のシュノーケリングツアー

前日からほとんど食事していないので売店でソーキそばを食べました。
宮古島は中心部外れるとコンビニすらないからマジしんどい・・・。

一通り珊瑚をチェックした後はすぐ近くの吉野海岸へ。

こちらも超有名宮古島スノーケリングスポット!通称 吉野のおじさんと呼ばれる方がいることでも有名ですね。
こちらもシャワー・更衣室・駐車場揃っています。レンタルショップもあります。
なんでも、珊瑚の番人のような存在だとかなんとか。基地っぽいものはあったのですがお会いすることはありませんでした。
気になる、珊瑚とお魚さんたちの様子はどうなのかな〜???
自転車を放っぽり出して、入水!!

うぉー!綺麗やわ!!魚めっちゃおる!!
珊瑚もめっちゃある!
ミーバイとか大きめの魚もいて楽しいです。
途中でウミヘビ見つけてびびったけどね。

f:id:Tennessee-whiskey:20161029205720j:plain
遭遇したウミヘビ

宮古島で1箇所だけスノーケリングする場所を選ぶとしたら、僕なら吉野海岸にいきます!!
魚と珊瑚の量ではこちらが勝ちだと思います。

▶︎ウミガメが見れる⁈宮古島のシュノーケリングツアー

ふぅ。泳ぎまくったな。
宮古島に来て以来野宿ばっかりで風呂にも入らず、海が風呂代わり。
東側は店が余り無いためろくに食事もせずにここまで来たけどちょっと疲れた。
海を見ながら少し休むことに。

HP回復後、オーシャンリンクス宮古島の傍を抜け、東平安名崎を目指します。
読み方はひがしへんなぎさ。

近づくとだんだんと断崖の傍に転がる大岩が見えてきた!
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202601j:plain

そう、東平安名崎は単なる灯台が見えるだけでなく、奇岩群で有名。
真っ青な海に、緑の細長い岬が広がり先っぽには白い灯台が。その周りをダイナミックな岩が飾る。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202546j:plain

日本百景にも選ばれた宮古島を代表するスポットです。
沖縄本島の万座毛なんかより100倍すげぇ。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202616j:plain

4月から5月はテッポウユリが咲き、とてもきれいだそうです。
海の中にたくさん転がる大岩は昔起きた大津波により流れ着いたもの。
これだけの岩を押し流す津波に力に畏怖の念を感じます。
断崖から海を見下ろすと大きな魚の姿も見れました。
それだけ海はとても透き通っています。
時間があまりないドライブの人でもここは行くべきじゃないかなぁ。

午後、さらに自転車を走らせる。
今日は走行距離がかなり長い。でも宮古島ってそんなに大きな島じゃないんだよね。
僕はあちこちで泳いだりいろいろしてるから時間かかるだけで。
本気でロードバイカーの人が走ったら、一瞬で回りきるよ。この島は。

次に目指すは来間島だがさらにアップダウンは続き、自転車とともに苦しむ僕。
保良川ビーチの傍を通ります。

ここも有名ビーチで綺麗らしいですが、どっちかっていうとローカルな感じですね。
カヤックとかもできるようですが今回はスルーで。

▶︎宮古島のカヤックツアー

すぐ隣に宮古島海宝館という建物があり、ドライブイン的な利用もできるレストランとお土産やさんがあります。
宮古島海宝館は貝の博物館のようですね。

235号を自転車でひたすら進みます。
でも、晴れ続きだから助かるね。
めっちゃ日焼けするけど。
サングラスの跡がついてパンダになってるし。

海と山だけの道を走り抜けると次第に集落が見えてきました。
イムギャーマリンガーデンがあります。なんかカッコよさげなネーミングですが、気軽にシュノーケリングが楽しめる入江として整備されています。

無料です。岩場中心でダイビングの練習なども行われるくらいの水深もあります。
この周辺には小規模なリゾートハウスやペンションが幾つかあります。僕のテントとは比べものにならないくらいのラクジュアリーな宿泊プランもね。


この日はイムギャーマリンガーデンでは泳がずに走り抜けます。(最終日に行きました。)
自転車でほんの少し走ると、なんとありました。
噂のシギラが!!
宮古島を代表する宿泊施設といえばここ。シギラベイサイド スイート アラマンダ
とても僕みたいなテント住人が泊まれるところではありませんが、前を通るだけで伝わってくる。
堂々たる気品と風格とラクジュアルな匂いが!!
ここはただのホテルじゃない。国内を代表する最強リゾートだ!

後から知ったんですが日帰り温泉があるんですね。
シギラ黄金温泉という温泉が。
入りたかったなぁ。
三日ぶりの風呂。

▶︎シギラベイサイド スイート アラマンダのリアルな口コミと宿泊料金を見る


羨望の眼差しでシギラを一瞥した後現れたのは、なんとお城。
ここは「うえのドイツ文化村」らしい。
過去に遭難したドイツ船を救出した旧上野村とドイツの友好関係をもとにこの施設は作られたそうです。
通りすがりの者ですが、ちょっと場末のテーマパークって感じがしました。
入場は無料らしいです。


さぁ、いよいよ来間島が近づいてきました。

それにしても今日は濃密な1日。
走行距離も結構進んで、2ヶ所でスノーケリングもして、東平安名崎も行って、その上さらに来間島も。
昨日なんて池間島行っただけだし。何やってたんだ昨日の僕は。

来間大橋を渡ったのは午後3時ごろ。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202625j:plain

日も傾き始めてきたので海の青さはそれほど際立ちませんでしたが、橋の下ではマリンスポーツをする人々多数。
モーターパラグライダー、パラセイリングやジェットスキーなど。
来間大橋からは前浜ビーチが一望できるのですが、ここはマリンスポーツのスポットとして有名なようですね。

▶︎前浜ビーチのパラセーリング
icon
▶︎前浜ビーチのモーターパラグライダー

来間島に渡ってまず目指したのは竜宮城展望台。

寂れた感じの場所なんですが、与那覇前浜ビーチと東急ホテル、来間大橋が一望できる景色は美しいです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202638j:plain

来間島は本当にのどかで静かな場所。
小さな島です。所々に小洒落た島カフェが。
こんな格好ではとてもいけませんが。

ゆったりと時間の流れる島ですね。
でも、池間島と違って海の向こう側からは東急ホテルのリゾートの雰囲気が伝わってきます。

島を一周し、今日は前浜ビーチに野営することにしました。
前浜ビーチに行く前にマックスバリューで食料調達。
やっと店らしいところに行けた!
なんでも揃う幸せを噛み締める。

沖縄名物のミミガーも購入して、前浜ビーチでサンセットを見ながら夕食。
東急リゾートシギラと並んで宮古島を代表するスポットですね。
昼はバリバリマリンスポーツを楽しんで、夕方はビーチを散歩できる最高なホテルですよ。
東急リゾートのお膝元でちっちゃいテントを張らせていただきます。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202709j:plain
前浜ビーチは東洋で一番長い海岸線のビーチ

食事をして、そろそろ休もうかなと思っていたときに、テントに入ろうと足元をライトで照らしたら・・・。
なんと。
サソリがいた!!!
f:id:Tennessee-whiskey:20161029202646j:plain

マジで!日本にサソリいるの!!
ちょっと焦った!
でも、バンコクのカオサンで食用として売られてたサソリの10倍ひ弱そうな種類のサソリですね。
あんまり格好良くないし。

※後で調べました。多分この写真はマダラサソリという種類です。八重山諸島とか宮古諸島にいるみたいです。あと小笠原にも。毒は蜂に刺されるくらいのもので刺されても命に支障はなさそうです。

宮古島はハブはいないけれど、ウミヘビやサソリはいるんで皆さん気をつけてください!!

▶︎宮古島のキャンプ場

つづきは↓の記事です。
www.tabinoblog.com


私が乗ったスカイマーク那覇宮古島間の路線は運行休止になってしまいました。

2017年5月現在の代表的な宮古島への飛行機の路線は以下の通りです。

羽田ー東京     
関西ー宮古島      
中部(名古屋) ー宮古島  
那覇宮古島     
他の空港からも宮古島への直行便は飛んでいます。

航空券情報を一括で比較検索することのできるスカイスキャナーで飛行機は調べるのが便利です。というか一番その方法が早いです。
ある月を指定して安い便を見つけるという検索方法も行うことができます。

スカイスキャナーの航空券比較
“"

輪行バックに入れて飛行機の預け入れ荷物にマイ自転車は乗せれば大丈夫です。
宮古島にはレンタサイクルもありますが、飛行機に乗せてもさほど費用はかかりません。
やはり愛着のある自分の自転車で一周するのがベストだと思います。
輪行袋は↓これを使用しました。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。