サンタモニカに行ってきた!遊園地やビーチがショッピングが魅力的なルート66のゴール

ロサンゼルスの有名観光地サンタモニカに行ってきました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027143851j:plain
有名なサンタモニカのゲート

歴史のある桟橋サンタモニカピアの遊園地も有名ですね。
ビーチやショッピングでも名高い西海岸の雰囲気がたっぷり感じられるスポットです。




サンタモニカ・ピアにある遊園地

f:id:Tennessee-whiskey:20171027143842j:plain

子供が楽しめる観覧車やジェットコースターがあるかわいい遊園地。
よく映画とかで犯人と接触するシーンとかに使われていたような…。

それにしても、なんで海外の観覧車はこんなにも回るスピードが速いのでしょうか。

絶叫マシーンはありませんがカリフォルニアらしい雰囲気が楽しめます。
桟橋の下にはなんと水族館がありますよ。

サンタモニカのビーチとアクティビティ

f:id:Tennessee-whiskey:20171027143818j:plain

ビーチではみんないろいろなアクティビティをのんびりと楽しんでいます。
綱渡りをしたり、サイクリング用の道路を自転車で走ったり、サーフィンしたり、桟橋で釣りしたり。
すごい西海岸の暮らしは楽しそうです。

下記のアクティビティや現地オプショナルツアーは日本から予約できますよ。
▶︎1日自転車レンタル 自由にサンタモニカをサイクリング
icon

▶︎サンタモニカ&ベニスビーチでサイクリング&お散歩ツアー<英語ガイド>
icon


セグウェイで回るツアーもあります。

▶︎サンタモニカ & ベニス セグウェイ観光ツアー
icon

ルート66の終着点

f:id:Tennessee-whiskey:20171027143901j:plain

マザーロードと呼ばれる有名なルート66。
私もルート66の一部区間を走ったことがあります。

シカゴから始まるこの道路のゴールがここサンタモニカです。
終着点を示すサインがありますよ。

人が集まっているところにはストリートパフォーマーがいて活気があります。
蛇とか連れている人もいました!

サンタモニカに行くのは夕方がオススメです。
ゲートもライトアップされてかっこいいですし、近くのバーとかに行ってお酒を飲むのもオススメ。

サンタモニカのショッピング

サンタモニカのショッピングの中心はサードストリート・プロムナードという歩行者天国です。
ここには有名アメカジブランドなど様々なファッション系のお店が揃っています。
一番南の端っこにあるサンタモニカプレイスというショッピングモールが有名ですね。


サンタモニカへの行き方

私はレンタカーで行きました。
近くの路上パーキングメーターに駐車してサンタモニカをぶらり歩きましたよ。
ロサンゼルスは車で動くのが便利です。

▶︎▶︎アメリカのレンタカー会社の一括比較サイト

レンタカーが不安という人はホテル送迎付きの現地ツアーを利用するのがおすすめです。

▶︎ロサンゼルス デラックス市内観光決定版! ~サンタモニカでランチ&サイクリング券付き~<日本語ガイド/ランチ付>
icon

とりあえず雰囲気だけでも味わいたいという人には空港からサンタモニカに直行してもらえる下記のツアーがいいですね。

▶︎空港発でそのまま観光!ロサンゼルス市内観光ツアー<午前・午後/日本語ガイド>
icon

サンタモニカに近いホテル

こんなにゆっくり時間が流れるサンタモニカ。
できれば近くのホテルに滞在して西海岸在住セレブ気分を味わいたいものです。
下記のホテルがサンタモニカにめっちゃ近いので、ビーチに行くにもショッピングするにもオススメですよ。
クリックすると1000件近くの口コミ・写真・最安値が見れます。

まぁどっちのホテルも高いんですけどね。
お金に余裕のある方はぜひ。

▶︎シャッターズ オン ザ ビーチ Shutters on the Beach

▶︎ホテル カサ デルマールCasa del Mar

サンタモニカ周辺の安いホテルを探したいなら下記からどうぞ。

▶︎サンタモニカ周辺の安いホテル一覧

あなたも私みたいに西海岸の空気をたっぷりサンタモニカで味わってきてくださいね。

隣のベニスビーチも面白いスポットですよ。

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

地球の歩きかたはウェブとは一味違う正確な西海岸の情報がたっぷり掲載されています。

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2017~2018

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2017~2018

海外でスマホ使うならポケットWifiレンタルは必須!

持つだけで海外旅行保険が自動付帯になる年会費無料のカード!
海外のサポートデスクで日本語対応可なのでトラブルでも安心

海外ツアーなら信頼のJTBがおすすめ

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。