オフハウスで家電を値引き交渉成功!とりあえず言ってみる価値あり!

生活家電から工具、アウトドア用品まで様々な物が売られているリサイクルショップとして人気のオフハウス。

北海道から沖縄まで店舗もあるので全国的に有名ですよね。

売られている品も綺麗な物が多く、田舎のその辺にある雑然としたリサイクルショップとは一線を画していますよね。

私は始めオフハウスでは値引き交渉はできないと思っていました。

でも、今回はいい意味で予想を裏切られましたね!


オフハウスで値引き交渉できたもの

今回オフハウスに来た目的は一人暮らし用の冷蔵庫と洗濯機を手に入れること。

10,000円程度のHITACHIの冷蔵庫

そして、

12,000円程度のSHARPの乾燥機付洗濯機

を見つけました。

年式もそこそこで、結構キレイ。

前の人も大切に使っていた感じです。

イヤなニオイもしなかったので、

「これとこれに決めた!」

で早速値引き交渉に突入。

女性の店員さんを呼んで、

「この冷蔵庫とこの洗濯機をセットで買って今日持って帰るから1台につき1000円、計2000円値引きしてもらえませんか?」

と聞いてみました。

すると女性店員さんは

「うーん」

と首を傾げ、

「ちょっと、難しいかもしれませんね」

と一言。

ムムッ!(これは厳しいかー…)

と思ったのですが、

「担当の者に聞いてみます。」

と店の奥にいる男性の方に尋ねに行ってくださいました。

男性の方は店長さんのようですね。

すると店長さんはすんなり、

「いいですよ!」

と値引きを承諾してくださいました!

いやー、値引き交渉ってうまくいくもんなんですね。

今回あっさりと

購入額合計22,000円が20,000円

になったわけです。

オフハウスの値引きについて書かれたネットの他の情報をみると、5万購入して2000−3000円の値引きなんて書かれていましたから、
今回の私の値引き交渉は大成功なんじゃないかなと感じました。

もちろんオフハウスの店舗によって値引きが厳しいところもあると思いますし、値引きできるものとそうでないものは分かれてくると思います。




値引き交渉で狙い目は家具・家電

家電や家具で1万円以上の品が狙い目なのではないかなと思います。

高額なバッグなどもいけるかもしれませんね。

特に今回私が購入したような洗濯機・冷蔵庫といった家電は置いておくだけでも場所を取るじゃないですか。

また、家電は年式が重要ですが、売れなければどんどん年式が古くなってしまいますよね。

ですからオフハウス側としては、

「すぐに買ってくれるお客さんがいるなら多少安くしてでも売りたい」

と思っているのではないかなーと感じました。

逆に細々した品の値引き交渉は難しいのではないかと思います。

まあ、私の予想なので真相は分かりませんけれどね。

実はオフハウスとは別の近所のリサイクルショップでも値引き交渉して見たことがあるんです。

その時はかなりあっさりと断られてがっかりしたことがあるのですが、

今回のオフハウスの値引き交渉で、

オフハウスの好感度はかなり上がりましたし、これからも利用していきたいなと思いました。

オフハウスの家電に3ヶ月保証付いてた

オフハウスで買った、冷蔵庫と洗濯機ですが、

3ヶ月保証をオフハウスが付けてくれるんですよね。

近所のリサイクルショップは家電に保証なんてついていません。

でも保証無しの家電をリサイクルショップで買うなんて怖すぎませんか?

中古なんで前の人がどんな使い方をしていたかは不明。

購入して普通に使っていても3日後に壊れるかもしれない。

そんな時に保証無しの場合、

リサイクルショップにクレームを言っても、

「うちでは正常に動いていた。だからあんたのせいだ」

なんて言われかねないですよね。

でもその点、オフハウスの家電は3ヶ月保証付きなんで安心して購入できました。

オフハウスの買取もなかなか魅力的ですよ。

私のオフハウスでの買取体験談は下記の記事をごらんくださいね。

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。