海外旅行に行きたくない!よくある理由集めてみた

海外旅行 行きたくない

旅好きにとって海外旅行は人生に不可欠なものですが、
中には

「海外旅行には死んでも行きたくない!」

私から見たら人生損しているようにしか見えない方もいます。

今回はアンケートをとって、海外旅行行きたくない病の方に海外旅行に行きたくない理由を答えていただきました。


海外旅行に行きたくない理由

日本語しか話せない!

私が海外に行きたくない理由として、日本語が通じないということがあります。私は、日本語以外の言語は話せません。英語も簡単な文書しか作れないです。したがって、海外に行ったときに、買い物からホテルのチェックインまで、会話ができず苦労すると思うからです。また、私は好き嫌いが激しいので、海外の料理を食べられる気がしません。なので、海外旅行には行きたくないです。

確かに日本語しか話せないと不安ですよね。
でも、最近は日本語が話せる添乗員付きの一人用ツアーもあります。
心配な方はそういったツアーを利用してみてはどうでしょうか。

指差し会話帳やイリーという音声翻訳機を使う方法もありますよ。
私も英語はほとんど話せませんが、アメリカ横断旅行を無事に終えることができたので、日本語しか話せなくても過度に不安に思う必要は無いかもしれません。

www.tabinoblog.com

水が合わなさそう

絶対気にしすぎだと分かっていますが、水が合わなくてお腹の調子が悪くなったらと思うと、日本以外で食事をしたいと思いません。水だけでなく、現地の食習慣に自分が馴染めるかも不安です。そんな私の心配を打ち消すような、イモトアヤコさんの行動を心から尊敬しています。あと、日本の治安に慣れてしまっているので、海外で何か自分に起きたらどうしていいかわかりません。

確かに水の問題はありますね。
マレーシアに行った時に水道水を浄水器にかけて飲んでいたら下痢になりました。
現地の人は大丈夫なんですけどね。

でも、ミネラルウォーターを買って飲めば下痢になることは無いので安心です。
心配なら腹痛用の薬を持って行きましょう。

国内旅行で贅沢したほうがいいし楽

まず旅費が国内旅行より断然高いからです。国内旅行で同じだけだせば、より贅沢ができるので、海外でなるべく安く済まそうとするくらいなら、国内でパーっとお金を使いたいです。あとは言葉の違いです。日本語を理解してくれる人は本当に少ないと思うし、言葉が通じない不便さはすごくストレスになるし、色々なトラブルを招きやすいので、海外旅行には行きたいと思わないです。

最近は海外でも国内旅行より安上がりな国も多いです。
海外旅行の方が派手で自慢できるし、よく無いですか?
日本人旅行者が多い国へ行けば、言語もそんなに困りませんよ。

www.tabinoblog.com

旅行に行くと喧嘩になる

海外旅行に行きたくなくなったきっかけは彼氏との大喧嘩がきっかけになりました。

海外旅行に行くとなったのは彼氏との付き合った記念日で普段しない事をしようとなって海外旅行に行く事にしました。
私は韓国が好きなので日本からも近いし韓国に旅行する事に決まったのですが、韓国についてご飯を食べるなり、彼氏の口には合わなかった様で不満をいきなりたらたら言われたりだとか、全部私に任せっぱなしにしてきたので私は楽しいというよりガイドをしてる気分になり、数日間滞在する事になってたのですがただただ1日目だけで疲れてしまいました。

2日目もその調子だったので段々腹が立ってきたので勢いでわーわー言うとお互い負けず嫌いだから言い合いになって別行動をとる事になってしまったんです、記念日なのに(笑)
その時は私もイライラピークだから彼氏は全く韓国語出来ないけどいいやって放置してたんですけど、結局電話かかってきて色々面倒臭い事になるし(笑)私も方向音痴なので地図が読めずに迷子になり、彼氏がいる所まで到着するのも結構な時間を要しました。

そういうことがトラウマとなっていて、どこに海外にいくのも怖くなる自分がいます

あーこれ、分かりますね。
慣れない場所で緊張して気が立ってしまうみたいな。

一人非協力的だったり、やる気無い、どうでもいい的な人がいると一気に楽しくなくなりますからね。




飛行機が怖い

まず最初の段階ですが、飛行機がまず嫌いです。若いのになんだと言われそうですが、あのようなものに命を預けるのが不安でなりません。地上に接地していないことが怖くて仕方ないです。そして、日本の治安の良さになれているため、海外でのことを調べてみての治安の悪さに怖くて行けないのも理由の一つです。道を一つ間違えるだけでも怖い路地に入ってしまうのではないかという恐怖で行くに行けません。

初めて海外旅行に行く時はわくわくしていましたが、いざ行ってみると飛行機が怖いです。言葉が通じないこともストレスです。やはり旅行となると、一緒に行っていた家族も段々と疲れてきて、みんなイライラし始めます。せっかくの楽しい旅行も険悪な雰囲気に……。家族の仲にヒビが入ってしまうのは嫌なので、海外旅行には行きたくありません。


飛行機が怖いのは致命的ですが、高速船で行ける韓国や、クルーズ旅行へ参加して海外に行ってみる方法もあります。

治安が悪そう

海外はテレビとかで見ていると綺麗な場所も多く憧れるのですが、私は海外ドラマが好きで見ることが多いのですがその海外ドラマの1つでFBIの話があり、それを見ていると海外は治安が悪い所が多いイメージが自分の中でついてしまって治安のいい日本にいる分、海外に行くと危ないことが多いのではないかと怖くなり海外旅行は特に行きたいと思わなくなりました。

海外は気を付けていてもお金や荷物を盗まれると聞くので、身の危険を感じるような旅になりそうで嫌です。言葉も通じないので、トラブルに巻き込まれたり、困ったことがあった時に対処できなさそうで不安なので海外旅行には行きたくないです

初めて行った海外旅行で一緒に行った叔母さんが目の前でひったくりにあってパスポートや現金全てを無くしてしまい、私は急性アルコール中毒になり倒れてしまったという怖い思いをしたので。
トラウマになってしまいそれ以来海外旅行に行きたくなくなりました。

日本は本当に安全ですからね。
でも、治安のいい国も多いですよ。
心配な方は銃社会ではなくて、親日国のタイや台湾に行ってみるのはどうでしょうか。

準備・移動が面倒で大変

日本語が通じないのが主な理由ですが、それ以外にも生活習慣や危険な時に何処に逃げるべきなのかどうかなど事前に知らなくてはならない情報が多すぎる事。また、それらの情報を調べる行為が必要なのだけれども面倒なので時間が勿体なく感じますし、そもそも国外旅行の際に発生する移動時間の長さに私自身が退屈過ぎて耐えきれないからです。

国内旅行に比べて準備が大変であること、また国際空港が非常に遠いことが理由です。私の住む地域からは最寄りの国際空港まで3時間近くかかるため、空港との往復だけで立派な国内旅行になってしまいます。そのための費用はもちろんのこと、この行程を大きなスーツケースを持って移動することを考えただけで嫌になってしまいます。その他にも言語の問題、食事が合うかどうかなど考えるだけでウンザリです。

確かに荷物のパッキングでも1日潰れますよね。
調べものが面倒という人は、添乗員付きのツアーを利用して全てお任せしてしまうのも手かもしれません。

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。