リゾート地へ海外旅行に行きたい!安い国はどこ?

海外旅行 リゾート 安い国

ちょっと時間ができたからリゾート地へ海外旅行に行きたい!
でもあんまり予算はないから安い国へ行きたい!

という方におすすめなのが激安ビーチリゾート。

日本から近いのでフライト時間も短く、体力的にも楽です。

今回は安くリゾート地へ海外旅行に行きたいと考えている方のためにお得な値段で行けるビーチリゾートがある国や場所をご紹介します。

タイのプーケット島

f:id:Tennessee-whiskey:20180823130341j:plain

タイ南部に位置し、タイ最大の島であるプーケット島は世界各国から観光客が訪れる人気のリゾート地です。
タイの首都であるバンコクより、飛行機で約1時間20分の場所。

美しい白い砂浜とエメラルドブルーの海、底までも続く青い空のコントラストが素晴らしい魅力あふれるエリアです。
「アンダマン海の真珠」とも呼ばれることがありますね。

その美しさゆえ、ダイビングスポットとしても人気が高く、多くのダイバーが集まる他、マリンリゾートを楽しむ人たちでビーチは連日にぎわいを見せています。
ダイビングスクールのプログラムに参加すれば、3日程でダイビングのライセンスを取得することもできます。

パンガー湾国立公園にある007に登場した岩

プーケットを訪れた際には是非立ち寄りたいのが、パンガー湾国立公園です。
プーケットの北側に位置するパンガー県にある海洋国立公園で、壮大な自然が楽しめる観光地です。
約400平方キロメートルという広大な面積があり、その中に大小さまざまな島が点在しています。また、青く透き通った海に屹立する、垂直に切り立った壁の奇観が特徴の国立公園です。

パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチをはじめとする様々な種類のビーチがありますがパトンビーチが有名で人気があります。
島の西側に位置しているパトンビーチは、海岸線が約3キロメートルに渡っていて、周辺に多くのホテルがあり、欧米からの観光客が多い事でも知られています。
パトンビーチには「バングラ通り」と呼ばれる繁華街があり、昼から賑わうエリアでトムヤムクンやシーフードなどがいただけるレストランもズラリ。
バービア街や夜の屋台等、プーケットはナイトライフも充実しています。

また、ジャングセイロンやオーシャンプラザといたショッピングセンターも近く、飲食やショッピングが楽しめるエリアでもあります。

エレファントライドツアーも人気。ゾウにのって林をゆっくりとお散歩します。
動物園で観るゾウとは違い、身近に触れることができるので、ますますゾウが好きになれそう。

ホテルも超高級ホテルから手軽なゲストハウスまで様々な旅行者のニーズに答えています。
プーケットは子連れファミリーでも安心して過ごせるように設備が充実したホテルがたくさんあります。

マリンスポーツはもちろん、タイの伝統文化や自然にたくさん触れながら、家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベトナムのダナン

f:id:Tennessee-whiskey:20180823130949j:plain

ベトナム観光と言えばホーチミンの市内観光やメコン川の遊覧などが取り上げられますが、今注目されつつあるのが「ダナン」エリアです。

以前は日本では知名度も低くツアーが組まれることもあまり無かったエリアでしたが、今ベトナム屈指のリゾート地として人気上昇中です。ダナンはベトナムのほぼ中央に位置する港町で、この辺りでは最大の都市として栄えてきました。
小さな港町ですが、治安が良いので観光にもおすすめのエリアです。

f:id:Tennessee-whiskey:20180823131053j:plain

人気のダナンビーチは、アメリカの雑誌フォーブスが選定した「世界の魅惑のビーチベスト6」に入ったこともあるビーチで、ホワイトサンズ「白い砂」と呼ばれるサラサラの砂浜が特徴です。
さらに驚きの総距離約50キロ以上もの長さに渡って続くビーチとなっており、様々なマリンレジャーを楽しめる場所となっています。

ダナンからホイアンにかけて続くビーチ沿いには、リゾートホテルやレストランが連立し、現在更なる開発が進んでいます。
美しく整備されたビーチはベトナムにいることを忘れてしまうほど。

また街の中心には淡いピンクの外観が美しいダナン大聖堂があります。
ステントグラスや見事な装飾などを見学できますよ。

ダナンならではのグルメも満喫できます。港町なので美味しい魚介料理がたくさんあるのも魅力的。豚骨や魚の骨、野菜にフルーツなど多種の食材からとったダシに米麺のはいったブンチャーヵーは外せません。
ダナンの朝食として地元民に愛されているダナンでしか味わえないもの。地元民に交じりブンチャーカーで朝を迎えて、観光を楽しめば、ますますダナンが好きになることでしょう。

ダナンから車で30分のホイアンという旧市街に行くのもおすすめです。ベトナムの古き良き街並みが残っており、夜に行くと綺麗なランタンが明りをともし何とも幻想的な雰囲気になります。
お土産も安く購入できるので、ここで購入してみてください。
おしゃれなカフェやレストランもあるので夜のご飯はここで食べてみてはいかがでしょうか。

▶︎▶︎H.I.Sで格安のダナン旅行ツアーを見る

マレーシアのペナン島

海外旅行 安いリゾート地
ペナン島のビーチ

マレーシアの西に浮かぶペナン島は、東南アジアでも有数のビーチリゾート地として知られています。
マレー半島とはペナン・ブリッジによって結ばれているうえ、フェリーが頻繁に往来しているので20分ほどで行き来ができるようになっています。

アジアリゾートの人気の波に乗って、最近観光客数を好調に伸ばしている人気の観光地です。
特に女性に人気が高く、東洋の真珠とも呼ばれています。

ペナン島には多くのビーチがありますが、一番のお勧めはバトゥ・フェリンギ・ビーチです。
高級ホテルが立ち並び、ビーチリゾートには最適な環境。
ジェットスキーやパラセーリングなどのマリンアクティビティを楽しめるのはもちろん、人が少ないのでリラックスした環境を楽しめる場所です。

ペナン島の中心に位置するジョージタウンは、かつてこの地を統治したイギリスの香りが残るコロニアル調の建物や、マレー、中国、インド風の様々な建物が分布する世界遺産に認定された街並みとなっています。

古い町並みだけでなく、新しいガーニー・ドライブは、整然としていて、海沿いのきれいな道があり、レストランやショッピングスポットなどが充実しています。

次に挙げるのがコーンウォリス要塞です。
この要塞は、ペナン島の北東端の海岸部に残された英国統治時代の要塞。
ジョージタウンの中にあって、多数の観光客が訪れる定番の観光地となっています。
マラッカ海峡にはオランダ製の大砲が置かれています。

ブルーマンション(チョン・ファッ・ツィー・マンション)も見どころの1つです。
チョン・ファッ・ツィー氏が20世紀初頭に建てた邸宅で、外壁が鮮やかなインディゴブルーで塗られていることからその名が付いた立建物です。
中華と西洋のデザインがミックスさせた建物で、映画「インドシナ」のロケにも使用されたことで有名です。

ペナン島は美食の町とも言われ、アッサムラクサ、チキンライス、カレーミー、ホッケンミーなど、アジアン料理を満喫することができます。
安くおいしいものを食べたいなら、ペナン最大の屋台街ガーニードライブがおすすめです。
ここは地元の人々と観光客で賑わう、ペナンならではの屋台が並びます。マレー料理から、中華料理など多彩な屋台飯を、ローズナブルに楽しめます。

▶︎▶︎H.I.Sで格安のペナン島旅行ツアーを見る

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。