神戸の安い日帰り温泉 3選 家族やカップルにおすすめなのはここ

f:id:Tennessee-whiskey:20181023191618j:plain

神戸滞在時に安い日帰り温泉に入りたいな〜とお考えの方も多いかもしれません。
この記事ではリーズナブルな価格で温泉を楽しむことのできる神戸の安い日帰り温泉を3つご紹介していきたいと思います。

神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部

神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部は、JR神戸駅から徒歩圏の温泉施設です。
温泉だけでなく、岩盤浴やホットヨガを楽しめ、そして24時間営業しているため宿泊もできるのが魅力です。

温泉「さとわき湧玉の湯」では、神戸流の新湯治を堪能できます。
具体的な温泉の効能には、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性などがあります。日頃の疲れが取れるのではないでしょうか?

また、最上階には「展望足湯庭園」があります。ハーバーランドにあるため足湯をつかりながらポートタワーが美しい神戸の海の夜景を一望できるのが見どころです。
カップルで行くとロマンチックですよね。

大浴場にはサウナが二種類あり、汗をゆっくりかいて楽しめます。

プライベートな空間で温泉を楽しみたい人向けには「貸切家族風呂」もあります。
カップルは大浴場だと男女分かれてしまいますが、貸切風呂を利用すれば一緒に温泉を楽しめますよね。
また、子連れの家族にも他のお客さんのことを気にしなくていいですからおすすめですね。

神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部では、温泉や岩盤浴だけでなく食事もすることができます。
朝食ビュッフェから季節の御膳まで豊富に用意しているので、満足できそうです。

卓球コーナーやシミュレーションゴルフもあるので、飽きずにのんびりできそうです。

カップル向け・グループ向けにお得なクーポンをweb上に用意しているのでこちらを利用するといっそう楽しめますよ。

▶︎▶︎クーポン一覧 - 神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部【公式】

神戸みなと温泉 蓮

神戸みなと温泉 蓮は見渡す限りの海に囲まれた絶景のポジションにある温泉ホテルです。
もちろん日帰り入浴も可能。

源泉かけ流しの天然温泉と景色で都会の喧騒を忘れさせてくれます。

もちろん岩盤浴や色々なスポーツ施設もあり、1日滞在して楽しむことも可能です。

ちなみに、神戸みなと温泉 蓮は厚生労働省の定める基準を満たしていることから、温泉を利用した健康づくり施設として、厚生労働大臣から「温泉利用型健康増進施設」の認定を受けています。この認定を受けた施設は兵庫県・大阪府・京都府では神戸みなと温泉 蓮が初めてのことです。また、医療機関とも提携しており、神戸みなと温泉 蓮の天然温泉とフィットネス施設を活用してもらうことで、健康増進に貢献しています。

スマホで事前購入をするとかなり割安になります。
神戸みなと温泉蓮の割引クーポンは下記よりどうぞ。

▶︎▶︎【すぐ使える!】神戸みなと温泉蓮の大幅割引クーポン

下記の記事でも詳しく説明しています。

www.tabinoblog.com

神戸六甲温泉「濱泉」

神戸六甲温泉「濱泉」は、六甲アイランドに位置する神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ内3階にある源泉かけ流しの温浴施設です。
ホテルの敷地内の地下1600mから湧き出ている天然温泉を内湯や露天風呂でたっぷりと楽しめます。

この温泉の泉質はナトリウム-塩化物を含んだ56.5℃の高温泉となっており、ゆっくりと浸かることで疲労回復が出来る他、神経痛や筋肉痛、関節痛、アトピーや冷え性などの改善効果も期待出来ます。

お昼の12時30分から夜9時まで日帰りのお客様でも利用可能です。

内湯は高級感があり豊富なお湯に浸かってゆったりとリラックス出来る場所になっています。また、ドライサウナやホットカウチの利用も出来ますし、打たせ湯があり体の凝っている部分をマッサージするような楽しみ方も出来ます。

この温泉には露天風呂が用意されており、和の美しさが感じられる空間でさわやかな風を感じながら入浴することも可能です。

温泉に入りたいけれど子供が走り回るような施設は落ち着けないという方も、こちらの温浴施設ならラグジュアリーな空間でくつろいで過ごせることでしょう。バスタオルやボディソープ、洗顔フォームなどのアメニティも豊富に揃っています。

温泉から出れば広い湯上りラウンジで一休みすることも出来るため、心行くまで癒しのひと時を過ごせるのが神戸六甲温泉「濱泉」の魅力です。

利用料金
大人¥2,800
3-6才¥500
7-12才¥1,200

▶︎▶︎神戸六甲温泉「濱泉」

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。