【エールフランスの評判・口コミ】機内食・座席・客室乗務員の接客について

エールフランス 評判

エールフランスの評判

関西からパリ
エールフランス航空はとにかく寒かったです。座席に位置の関係で寒い席だったのかもしれませんが、とにかく寒くて死にそうでした。生まれて初めてホームレスを見習って新聞紙を体にまといました。日本人は比較的寒がりですが、真冬でも半そでで過ごす人もよくいる白人の方も寒そうにしていたので、人種の問題ではありませんでした。本当に本当に寒くて凍死するかと思い、夏だったのですが帰りに向けて全員が現地で冬物のコートを買って乗ったら、帰りは寒くなく普通で、無駄な買い物をしました。

シャルル・ド・ゴールからヴェネツィア
エールフランス航空のサービスは日系エアラインと比べてとてもひどいものだと思います。サービスは簡潔に終わらされています。CAの方々はとてもお洒落に制服を着こなされていて見ているだけで楽しめると思います。座席は狭すぎず広過ぎずといったと言う感じです。短いフライトだったらまたエールフランス航空を利用したいと思います

成田からパリ
フランス出張の際に成田空港からエールフランス航空を利用してパリまで移動しました。歴史ある航空会社なので洗練されたサービスを期待していたのですが、正直同じ路線を飛んでいるANAやJALの方がよいかなという感じでした。サービスは悪くないのですが、どうしてもいつも乗り慣れている2社に比べると劣る部分が目についてしまいました。



パリからベルリン
ヨーロッパ内の短い移動ビジネスクラスを利用しました。3席並んでいる真ん中をテーブルになっているので3席を2人で使用する形でした。エールフランス航空の客室乗務員さんは笑顔で親切でした。赤ちゃんと搭乗し、ずっと泣いていた赤ちゃんをあやしてくれたり泣いている原因を考えてくれたりしてくれました。機内サービスはドリンクとお菓子でした。

大阪からロンドン
5年から7年ほど前に大阪からロンドンに行くのに値段も手ごろで所要時間、乗り継ぎの待ち時間もちょうどいい感じだったのでエールフランス航空を何度か利用していました。何社か航空会社を比較した印象ですが、ごはんがおいしいほうだと思います。私は身長160cmの標準体型ですが、席が狭くてしんどいと思うこともなかったです。何度か利用した中で、1度だけ大阪に帰国する際に大雨でロンドンの離陸が送れて、乗り継ぎできなかったことがありました。私はすぐの飛行機を手配してもらったのですが、周りの人で次の日の飛行機になった人は、預けた荷物は受け取れないので1泊おとまりセットをもらっていました。Avèneの基礎化粧品セットがはいっていました。その大雨のときの印象が強いのかもしれませんが、結構ゆれる印象があります

東京からパリ
エールフランス航空は便数が多く、もっとも安定したサービスを受けられるという感想を持ちました。また、料金も安く、エコノミークラスで移動する節約旅行にはもってこいでした。シャルルドゴール空港から多くの乗り継ぎ便も出ており、パリから移動するのも楽なため、またヨーロッパに行く際は、是非とも利用したいと思いました

大阪からリスボン
エールフランス航空では、エコノミークラスでもシャンパンを頼むことができます。機内食も美味しく、彩りも綺麗で、さすがフランス!と思いました。CAの方はフレンドリーとは言い難く、そっけない感じです。トイレに並んでいる時に機体が揺れ、シートベルト着用のサインが出た時は、ほとんど怒られるような感じで座席に戻されました。シャルルドゴール空港では、乗り換えのためにかなり歩きました。乗り継ぎの便は余裕をもって選んだ方がよいと思います

羽田からシャルルゴールド
行きはすごくスタッフさんの対応が良く、機内持ち込みの荷物もきちんと預かり、預り証のようなものもくれて、素晴らしかったです。しかしロストバゲージして散々でした。(ツアーでしたが、ツアー20名強全員ロストバゲージ)帰りはちょっとイマイチでした。どこの航空会社も同じだと思いますが、エールフランス航空は人の当たり外れが激しいと感じました。



成田からパリ
エールフランス航空を利用してパリに行きました。非常に快適な一言です。ファーストクラスの利用だったこともあり、ゆっくりと眠ることが出来、機内の息苦しさを感じませんでした。個人的にはアメニティ入りのしっかりしたポーチをいただけたことが驚きでした。中にはマスクや耳栓など、まるで日本のような細やかなおもてなしグッズが入っていました。

成田からパリ
私は東京からフランスのニースに行く際に成田からシャルルドゴール空港までエールフランス航空を利用し、シャルルドゴール空港からニースまでも国内線で乗り換えて利用しました。フライトアテンダントの対応は良かったのですが、食事の前にドリンクをサーブするときに私はとてもコーヒーが飲みたくてコーヒーをオーダーしたのですが、フランスではコーヒーは食後に飲むものだからと断られたのが、鮮明に覚えている機内での私の経験です。そして、シャルルドゴール空港から乗り換えてニースに到着したときにロストバゲッジで、空港の方に英語で尋ねたのですが、全てフランス語で返答されてしまい、その時にフランス人の友人といたのが幸いで、友人に通訳していただきました。結局スーツケースは戻らずに数日経ったので、友人とエールフランス航空のオフィスに行きました。そこで友人が交渉をしてくれて、弁償金として150ユーロを支払っていただきました。最終的にスーツケースは戻ってきましたが、それは私がニースを発つ日でした。

成田からパリ
エールフランス航空でパリ旅行をしました。サービス世界一という評判通り、エコノミークラスでも座席のホールド感があり枕が大きく長時間でもリラックスできました。機内食自体は一般的なものでしたが、フランスの航空会社ならではでシャンパンのドリンクが選べたので思わず何度もお代わりしてしまいました。CAさんはフランス人と日本人と両方配置されていて長いフライト中も不便はありませんでした。

東京からパリ
フランスと聞くと料理が美味しいイメージなので、機内食に期待していたのですが、結果はとても残念な結果でした。機内食は美味しくなく、さらに食べたポテトサラダのせいで気持ち悪くなってしまい、フランスについてからも苦労しました。しかしエールフランス航空では夜食も出て、そこで出たカップラーメンは安定の美味しさでした。

フィレンツェからパリ
お洒落なイメージがあったエールフランス航空ですが、最初から遅れ、到着したらロスバゲで手続きに時間もかかり、その日のパリでの予定が台無しになってしまいました。空港内は更にわかりにくく、移動に不安とストレスを感じ、心身共に疲れ切ってしまいました。それ以来、航空会社を選ぶ際はエールフランスを避けるようにしています。

大阪からパリへ
初めてのエールフランス航空でした。機体は安全度の高いB777型機なので良かったですが、サービスには若干の疑問点がありました。まず、日本人のキャビンアテンダントの態度があまり良くありませんでした。座席に関しても硬い感じで、同じ系列のKLM機の方が良かったです。エコノミーの機内食はホテルオークラの物で、私は洋食を選びましたが結構良かったです。エールフランス航空は全体的には良かったのですが、日本人CAの態度と座席の硬さで減点しました。



羽田からパリ
JALやANAを使うよりも航空券が安かったので、エールフランス航空を利用しました。
日本の航空会社のようなきめ細やかさはないですが、エコノミーにプラス5万円でプレミアムエコノミーが利用できるのが魅力です。
その時だけだったかもしれませんが、飲み物やアイス、軽食がいつでももらえてとても快適でした。
エコノミーを利用したこともありますが、11時間はやはりきつかったです。

エールフランスに乗るならH.I.S.で予約がおすすめ

なぜH.I.S.で予約がオススメかというと、H.I.S.で海外航空券を予約しておけば、現地の支店でサポートを受けることができます。

慣れない海外で、困った時にも支店に駆け込めば大抵何とかなります。

日本語ができるスタッフがほとんどの場合どこの国でもいるので安心ですよ。

また、H.I.S.では海外航空券とホテルをセットで予約すると激安になるプランも用意されています。

ですからエールフランスの航空券を予約する場合でもH.I.S.で予約がおすすめです。

下記の公式ページから現在の航空券の最新の価格をチェックして見てくださいね。

▶︎▶︎H.I.S.の航空券のセール情報

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。