アフターミュージカル夜景ツアーとは 時間がない人にオススメのニューヨーク夜景ツアー 予約はJTBかベルトラがおすすめ。口コミもチェック

滞在時間の短いニューヨーク弾丸旅行において、時間の有効利用が非常に大切になってきます。
アフターミュージカル夜景ツアーは時間がない旅行者向けの夜景鑑賞ツアーで、ミュージカルが終わった後の時間を有効利用できるように設けられたツアーです。

ミュージカルが終わった後の時間帯は、帰りのタクシーの奪い合いになるのですが、これが結構大変。

そんなことで消耗するくらいなら、夜景を見てからホテルまで送ってもらおうというコンセプトのツアーです。
f:id:Tennessee-whiskey:20171102113714j:plain

JTBのアフターミュージカルツアー

こちらのツアーは21:45分ごろから開始されます。

JTBのアフターミュージカルツアーはまず、
ロックフェラーセンター展望台 トップ・オブ・ザ・ロック
に登ります。
エンパイアステートビルと並ぶニューヨークの有名展望台ですね。

その後、ブルックリンハイツ付近で下車し、ブルックリン側からニューヨークの摩天楼とブルックリンブリッジの夜景をしっかりと見ることができます。

最後は映画やテレビのロケによく登場するブルックリン・プロムナードから、ダウンタウンのライトアップされた夜景を見ることができる充実した約3時間のツアーです。

帰りは指定範囲内ならホテルに送迎してもらうことができるので、ミュージカル後の時間も夜景を鑑賞しかつ、タクシー代わりになり安心です。

料金など詳しくは下記をご参照ください。

▶︎JTBのアフターミュージカル夜景ツアーの詳細

ベルトラのアフターミュージカルツアー

f:id:Tennessee-whiskey:20171012090946j:plain

大手オプショナルツアーの予約サイトのベルトラでは夜10時45分スタートのツアーが行われています。

まずはハミルトンパークへと行き、目の前にエンパイアステートビル、南はローアーマンハッタン。北側はハーレムのあたりまで見ることのできる絶景を堪能。

その後はブルックリン橋のたもと周辺でマンハッタンの夜景を楽しみながら、写真を撮ったりすることが可能です。

帰りは宿泊しているホテルまで送ってもらうことが可能。

到着は午前1時ごろなのでちょっと遅めですが、2箇所のみの訪問なので疲れすぎずちょうど良いツアーですね。

値段もロックフェラーセンター展望台に登らないので60ドルくらいと非常にリーズナブルな値段。

日本語ガイド付きなので安心です。

▶︎▶︎ニューヨーク夜景2ヵ所鑑賞ツアー ハミルトンパーク&ブルックリン橋 ミュージカル観賞後でも参加可能!<22:45発/日本語>
icon

このツアーに参加した人の口コミ

ブロードウェイミュージカル後、ミッドタウンでピックアップして貰い、夜景観賞後はホテルまで送迎して貰えるところ、また、ガイドさんに最近のNY事情等を伺える事が出来て、お得感満載のツアーでした。
勿論、夜景は文句なく素敵でした。特にブルックリン橋とマンハッタンの夜景は素敵でした。
ブルックリン橋とワールドトレードセンターが納まった写真はベストショットとなりまました。
次回も夜景ツアーは外さないと思います。

当日は運良く自分たちだけの貸し切りツアーでした。
女子2人旅では夜行きづらい場所に車で送迎していただけて大変助かりました。
ふとした疑問にも日本語で答えていただける気軽さが嬉しかったです。
綺麗な夜景をバックに写真もいっぱい撮っていただけて最高でした!

ガイドさんはとても紳士的な素敵な方で、車での移動中もニューヨークの事や美味しいレストランなど色々教えてくださいました。
夜景は本当に綺麗で、さっきまで自分たちはあんなすごい所にいたのかと感動しました!
ブルックリン橋のたもとからは遠くに小さく光る自由の女神も見えて得した気分でした♪

引用:ベルトラ
icon

▶︎ツアーの口コミをもっと見る
icon

かなり評判がいいツアーですね。
特に女性だけでは行きにくい夜の夜景スポットにも日本語ガイドと一緒に気兼ねなく行けるので安心です。

ツアーの詳細については下記をチェックしてみてください。
ベルトラは最低価格保証のサイトなのでかなり利用価値がありますよ。

▶︎ニューヨーク夜景2ヵ所鑑賞ツアー ハミルトンパーク&ブルックリン橋 ミュージカル観賞後でも参加可能!<22:45発/日本語>
icon


※掲載写真はイメージです。実際のツアーのものとは異なります。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。