ペラサイトに最適なASPとは⁈サイト申請・提携が簡単なASPとペラサイトで申請不可なASP

ペラサイトって知っていますか?

アフィリエイターは、
「そんなもん知ってるに決まってるだろうが!」
って言うと思いますが、
ブロガーの方の中にはペラサイトって言葉を知らない方もいるかもしれません。

f:id:Tennessee-whiskey:20171114222627j:plain

ペラサイトとは

ペラサイトというのは、基本1ページのウェブサイトで成約させて報酬を得ることを目的とするアフィリエイトの手法のことです。

PPCなどのリスティング広告を使った手法を行なっているサイトや、アフィリエイト案件の広告主のLPなども1ページしかありませんが、多くのアフィリエイターがペラサイトと言っているのは基本的にSEOでの集客を目的としていると思います。

ペラペラの1ページのサイトだからペラサイトというわけです。
誰が言い出したのかは分かりませんが、いいネーミングセンスかな⁈と思います。

人によっては1ページ以上であってもペラサイトだと言う人もいますね。
個人的には10ページくらいになったらミニサイトというカテゴリーになってしまうのではないかと感じます。

ペラサイトにおすすめでないASP

ペラサイトは基本1ページのサイトです。

ASPによってはページ数が少ないとサイトの登録申請が通らない場合があります。
登録していないサイトでアフィリエイトしていてASPに見つかると報酬没収やアカウント削除になる場合がほとんどです。
ですからASP選びは重要。
ペラサイトでも提携できるASPを選ぶ必要があります。

ペラサイトの申請が基本的に通らないと思われるASPには下記があります。
(私の観測範囲)

・リンクシェア

リンクシェアは個人的にはよく利用するASPですが、規約で3ページ以上のサイト、ブログなら3記事以上でないとサイト申請ができないと決められています。
私は知らずに2記事のサイトを登録しようとして、危うくアカウントを停止させられそうになりました…。
(なぜかシステム上登録はできるのですが後で申請却下のお知らせが来てアカウントを停止しますとお知らせが来ました。)

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトはサイト審査が厳しいです。
基本ペラサイトは申請が通らないと思って間違い無いでしょう。

ちなみにもしもアフィリエイト経由でAmazonと提携するとペラサイトでも申請が通ったと言う方もおられるようです。
もしもアフィリエイトAmazonの提携も段々と審査が厳しくなっている感じがありますが、一度チャレンジしてみるのも良いですね。

ペラサイトに最適なASP

A8.net

アフィリエイトをしているなら絶対登録するべき最大手のASPです。
当然ペラサイトにも最適。
アカウントを持っていれば各サイトごとの審査がありません。
ペラサイトを作成したら、自分でササっとサイトを登録してアフィリンクを貼れます。
もちろん広告主の審査がある案件は無理ですが、即時提携の案件を狙っていけばペラサイトをすぐに作成できます。
500サイトまで登録できるので、まさにペラサイト向きのASPです。

afb(アフィb)

ASPの中でも支払いが早く人気のafb(アフィb)もペラサイトでもサイト申請が通りました。
あまりにも粗悪なペラサイトだと難しいかもしれませんが、私の作った商標1ページのサイトは審査を通過しましたよ。

まとめ

ASPによってペラサイトでも審査が通るかどうか大きく変わってきます。
2017年でもペラサイトが上位にまだまだたくさんいますので、ペラサイトでもサイト申請が通りやすい

▶︎A8.net

▶︎afb(アフィb)

以上のASPを使ってペラサイトでガッツリ稼いでくださいね。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。