【厳選】アメリカへ海外旅行に行く際に本当に必要な持ち物・便利な物 チェックリスト

アメリカ旅行 持ち物

アメリカ旅行の準備に役立つ持ち物リストを、アメリカ横断旅行経験もある私がご紹介したいと思います。
優先順位順にまとめて見ました。

本当に必要なものを厳選してあります。

想定としては、一般的なホテルに泊まる旅行です。

バックパッカー的な旅をする場合は多少のプラスαが必要かもしれません。

アメリカ旅行行くのに絶対必要な持ち物

パスポート

f:id:Tennessee-whiskey:20181210224159j:plain

地域にもよりますが、発行まで1週間ほどは掛かります。
余裕を持って取得しましょう。
すでに持っている方も旅行中に有効期限が切れないか、要チェックです。

紛失した時のために予備の証明写真を持っていくと良いでしょう。

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) | 外務省

ESTA

アメリカに日本人が旅行するにはESTAにより渡航認証を取得する必要があります。
渡航認証は電子的に行われますが、認証した時の画面を印刷して持っておくと安心です。

ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館

航空券

f:id:Tennessee-whiskey:20181210224556j:plain

最近は航空券もEチケットなど電子的なものが主流ですね。
それでも控えを印刷しておけば万が一の時も安心です。

航空券をこれから探すという方には、
H.I.S.の航空券とホテルとセットで予約するプランが安いですよ!

▶︎▶︎アメリカ行きが安い!H.I.S.

H.I.S.で予約すれば各地の支店で日本語でサポートが受けられるので安心です。

クレジットカード

f:id:Tennessee-whiskey:20181210224617j:plain

アメリカはカード社会ですから、絶対に持っていくべきです。
両替した現金を使うよりもレートが良い場合がほとんどですし。

まだ持っていないという方は、旅行保険がついているカードを作るのがおすすめです。
個人的に早く作れてオススメなのは、エポスカードです。

なぜオススメかって?
多くのクレジットカードは旅行代金をそのカードで支払わないと旅行保険が適応されませんが、
エポスカードは持っているだけで旅行保険が適応されるんです!
詳しくは下記で。

▶︎▶︎エポスカード

クレジットカードがどうしても不安という方(私からすれば不安とかナンセンスですが)や、審査に通るか心配な方は、
海外用プリペイドカードもおすすめです。

www.tabinoblog.com

現金

カード社会とはいえ、多少は現金も必要です。(チップの支払い・露天でなど)

空港で両替は結構割高です。
レートのよい宅配両替もありますよ。

▼▼▼
空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

ないと困るもの

スマホ

地図で、現在位置を確認したり、電車の乗り換え、仲間との連絡、観光先の調べ物など、必須と言っていいほど。

simフリーの携帯ならAmazonでsimカードを買ってさせば現地でもお得に使えます。
www.tabinoblog.com

WiFi端末

海外で日本大手携帯会社のデータ通信を利用すると、高くなることがほとんど。
海外用WiFi端末をレンタルして持っていくのが主流です。
個人的にはグローバルwifiがオススメですよ。
下記リンクからだと5%OFFで利用できちゃいます♪

▶︎▶︎グローバルWiFi

下着や靴下

f:id:Tennessee-whiskey:20181210225313j:plain
捨ててもいいものを持って行って現地で処分するのもあり。

歩きやすい靴

f:id:Tennessee-whiskey:20181210225348j:plain

靴があっていないと観光もロクにできません…。

普段着

f:id:Tennessee-whiskey:20181210225501j:plain

普通の街歩きなら、夏はみんなTシャツ・短パンで観光しています。
日本人はおしゃれしすぎで結構目立ちます。

男性ならちょっといい感じのレストランにも入れるように、衿つきの服も1枚あるといいですね。

ジャケット

f:id:Tennessee-whiskey:20181210225754j:plain

ちゃんとしたレストランだとドレスコードがある場合も。

あと、冷房が効きすぎていることが多いので結構使えます。

長ズボン・スカート

こちらもちゃんとしたレストラン等、ドレスコードがある所に入る場合は必要です。

パジャマ

バスローブが用意されているホテルもあります。

防寒具

f:id:Tennessee-whiskey:20181216221635j:plain

冬の東海岸は寒いので必要です。

歯ブラシなど洗面・入浴用品

f:id:Tennessee-whiskey:20181216221555j:plain

アメリカのホテルは歯ブラシは用意されていません。
なので、持っていくか現地で購入しましょう。

ソープ類は大抵用意されています。

旅行中あると便利な物

必ず必要というわけではありませんが、持っていくと快適になる持ち物も多くあります。

日焼け止め

f:id:Tennessee-whiskey:20181216222212j:plain

夏場は必須です。
特に西海岸の紫外線はすごいです。

洗剤

ちょっとした洗濯をしたい時に使えます。
アメリカにはコインランドリーも普通にありますし、ホテル内にある場合も。

スリッパ・サンダル

f:id:Tennessee-whiskey:20181216222506j:plain

機内やホテルでリラックスする時に使えます。

水着

ホテルにはプールが用意されていることがほとんどです。

薬類

自分が普段使っている薬類や絆創膏などあると安心です。

ガイドブック

f:id:Tennessee-whiskey:20181216222824j:plain

私は「地球の歩き方」が気に入っています。
やはり情報量が多いです。
電子版ならかさばりません。

充電器

USBでいろいろ充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。
特にWiFi端末は電池の減りが結構激しいです。

ビニール袋

汚れた衣類を入れたり、いろいろ使えます。

圧縮袋

衣類は圧縮袋で空気を抜いて、スペースを稼ぎます。

雨具

f:id:Tennessee-whiskey:20181216222737j:plain

スペースがあるなら折り畳み傘とか

カバンはどうする?

私がおすすめするのはメインとなるスーツケースを持って行き、
現地で行動する時はショルダーバッグかバックパックを使う方法です。

www.tabinoblog.com

この辺りは好みですね。街歩き用は防犯性を意識するのもいいかもしれません。

下記の記事も参考にしてみてください。

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。