【アメリカ旅行で安い場所】費用を抑えて行きたいならこの3都市がおすすめ 

アメリカ旅行 安い場所

「アメリカ旅行に行ってみたい!」

と漠然と思いながらも、
どの都市への旅行料金が安いのかよく分からないという方も多いかもしれません。

この記事ではアメリカを1ヶ月間かけて横断した私が、日本からアメリカに行く場合に、安く旅行に行けるアメリカ国内の都市をご紹介したいと思います。


ホテル代が安い!ラスベガス

アメリカ旅行 安い都市

カジノで有名なラスベガスですが、夜景を見たり、シルクドゥソレイユ等のレベルの高いショーやコンサートを見たり、アウトレットでショッピングなど様々な遊びができます。

カジノで収益を得ている為、無料のショーも多く、宿泊料金も平日は驚くほど安いのが特徴です。
ホテルの宿泊料金は1泊1部屋30ドル程度もざらにありますし、150ドル程度で広くて快適なスイートルームに宿泊することもできます。

ただし、休日はカジノ客で混雑し宿泊料金も値上がりしますから、できるだけ避けるのが賢明です。

最近だと銃乱射事件のイメージが強いですが、通常のラスベガスは夜でも出歩ける比較的安全な都市としても有名です。

また、世界遺産のグランドキャニオンやモニュメントバレーなどのダイナミックな自然を見に行く拠点にもできる都市です。

日本からのフライト時間も近く気軽に行きやすいことも魅力。

エクスペディアのAir+割(エアプラス割)を利用すると、時期にもよりますが、9万円台くらいでも行くことができます。
時期やホテルによってはもっと安いことも。
エクスペディアのAir+割は5星高級ホテルが半額になったりする、かなりお得なサービスなのですが、ラスベガスにおいては最大の効果を発揮する気がしています。

www.tabinoblog.com

ロサンゼルス

ロサンゼルス おすすめ

ロサンゼルスはハリウッドなどの映画産業の中心地で映画ゆかりの場所を訪れたり、ファッションやグルメ、ショッピングスポットも多く洗練されたクールな都市です。

www.tabinoblog.com

ベニスビーチやサンタモニカなどの西海岸の空気を味わうのも良いですし、
ユニバーサルスタジオハリウッドやディズニー、シックスフラッグス等のテーマパークも多くお子様連れにもおすすめです。

www.tabinoblog.com

ロサンゼルスのある西海岸は日本から近いため、航空券の値段が安いですね。

都市部のホテルは高めですが、ホテルを選ばなければ安く旅行することも可能です。

日本の航空会社であるJALはロサンゼルスへの直行便を就航しています。
日系航空会社と直行便のコラボ。
こんなに楽な旅は考えられません。

フライト時間も西海岸なのでアメリカ旅行なのにかなり短く到着できますよね。

実はJALはホテルとセットのパックツアーも販売しています。
かなり自由度の高いツアーでホテルの選択肢も多いですし、パックツアーと言っても個人旅行の様な気分で楽しめます。
興味を持った方は下記から。

サンフランシスコ

安い都市

サンフランシスコも西海岸の都市。
ゴールデンゲートブリッジや、アルカトラズ島等がランドマークですね。
ショッピングスポットやグルメスポットも多く世界中から観光客が訪れます。

少し足を伸ばしてツアーを利用すれば、ヨセミテ国立公園へ行くことも可能です。

フライト時間はロサンゼルスへ行くのとさほど変わりませんが、ロサンゼルスに比べてホテルの宿泊料金は高めです。

www.tabinoblog.com

ニューヨークへの旅費は高い

ご紹介した上記3つの都市が、日本から近く比較的安く旅行に行けるアメリカの都市です。

逆に、人気のニューヨークは東海岸の為、飛行機代も高くつきますし、世界中から旅行者やビジネスマンが集まるので、ホテル代や食費も高額になります。

ですから、ニューヨークは安くアメリカに行くことが目的の場合には、オススメの都市とは言えません。

www.tabinoblog.com

旅費を抑えるには個人旅行?ツアー?

個人旅行の方が安く行けると思いがちですが、なんだかんだ自由行動の多いパックツアーが最安であることが多いです。

ラスベガス・ロサンゼルス・サンフランシスコへの旅は国内最大手の旅行会社であるH.I.S.のツアーが安いですね。

H.I.S.はラスベガス・ロサンゼルス・サンフランシスコにも支店があるので、旅行中現地で困ったことがあっても支店に駆け込めば大抵なんとかなります。
日本の旅行会社の方がサポートもしっかりしているので、何かあっても安心です。

▶︎▶︎H.I.S.で安いアメリカツアーをチェックする

但し、本文中で少しご紹介したエクスペディアのAir+割(エアプラス割)は、ホテルが細かく選べてフライトとセットにすることができ、ラスベガスのホテルがすごく安くなるので、こちらはかなりオススメであると言えます。

▶︎▶︎Air+割が安すぎ!最大割引額は、ホテル代全額分!

どちらにするかは、最終的には個人の好みで決めれば大丈夫でしょう。

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。