キャセイパシフィック航空の評判 実際に乗ってみた人の感想

f:id:Tennessee-whiskey:20180824203007j:plain

香港を拠点にするキャセイパシフィック航空ですが、リーズナブルな料金で根強い人気があります。
しかし、まだ乗ったことがないという方にはキャセイパシフィックの評判や安全性が気になるところではないでしょうか。

今回はキャセイパシフィックの搭乗経験者に接客サービスや機材、シート、機内食を語って頂きました。

キャセイパシフィック航空の機内食

f:id:Tennessee-whiskey:20181110143333j:plain

日本を離れ香港で乗り継ぎをしてからの機内食(朝食)だったので、どんなものが出てくるのかと不安もありましたが、シンプルなメニューで馴染みのある味付けで、わりと美味しかったです。
ただ味は良かったのですが、付いていたフルーツのヨーグルトがちらっと見ただけですが、隣の人は違うフルーツが入っていたようです。ヨーグルトのフルーツに種類がいろいろあるなら選ばせてほしかったなと思いました。(笑)

キャセイパシフィック航空の評判

名古屋から香港
キャセイパシフィック航空は、ワンワールド加盟の航空会社だけあって、全体的にはきちんとした対応をしてくれる航空会社でした。エコノミークラスの利用でしたので、機内は決して広いとは言えませんでしたが、中部国際から香港までの短時間の飛行には十分でした。機内食は一応出ましたが、他の航空会社並みで、特に美味しいともまずいとも言った印象はありませんでした。また、定時運行をしてくれた点は大変よかったです。

関西空港から香港
関西空港で預け荷物が20kgの制限のところ、5kgオーバーでチェックインカウンターにて追加料金を払いました。香港でトランジットをしましたが、キャセイパシフィックは香港の会社のため、乗り継ぎ時間も短くスムーズにデリー行きの便に乗り換えることができました。機内食ではハーゲンダッツが出て満足しました。機内エンターテインメントも充実しており、好きな航空会社の1つです。

羽田から香港
国内の航空会社よりコストがかからないのでキャセイパシフィック航空を利用しましたが、なかなかよかったなぁと思っています。エコノミークラスでしたが、シートに飲み物のコップのホルダーが付いているのがすごく気に入りました。そして、いつも楽しみにしている機内食に関しては、正直国内の航空会社には劣りますが、普通に食べられるのでコストを考えればこのくらいのことは耐えられるといった感じでした。



香港からマドリード
機材にもよるのかもしれませんが、機内がきれいな印象です。CAさんの対応も丁寧で、結構航空会社の色んなランキングでも上位に来る航空会社だなと納得できる会社だと思います。中華系の航空会社の印象がとてもガサツなイメージしかなかったのですが、キャセイパシフィックは日系ともそんなに変わらない感じがしました。食事も美味しく、満足度はかなり高い航空会社だと思います。

成田から香港
今回夏休みで香港へ行くときに、キャセイパシフィックを家族で初めて利用しましたが、とても良かったです。フライト当日は台風が来ると予想されていて、JALやANAは欠航が続々と決定されていましたが、キャセイは何も影響なく飛んでくれました。そして、機体がとてもきれいで新しく、快適でした。キャビンアテンダントの方々も、とても親切で、優しい英語で都度対応してくれました。次回も旅行するときは、キャセイを利用したいと思うくらいです。

福岡から台北
キャセイパシフィックは日本人CAの同乗しており、日本語にも対応しているので、安心して登場することができました。また、機内食に関しても日本人でも食べやすい味付けになっており、シートなどのアメニティに関しても快適でした。そして、搭乗時間なども海外の航空会社の場合は定時に出発しませんが、時間通りだったのもよかったです。

台湾からマニラ
良くも悪くもちょっと古い航空会社だなと感じました。台湾からマニラの往復でキャセイパシフィック航空を利用したんですが、行きも帰りも古めのジャンボ機でした。また清掃もちょっと行き届いていない感じで、サービスもごく普通でした。驚いたのが50%も埋まっていなかったので、この路線でジャンボ機を使う必要性はあるのか、と疑問に思ってしまいました。



大阪から南アフリカ
キャセイパシフィックはいい会社だとは聞いていましたが、実際に利用したらその良さがわかりました。特に、機内食がおいしいです。たいてい中華系の安い航空会社に乗ることが多いのですが、そちらは機内食がまずいので…。サービスも気持ちよかったし、長距離路線を利用する際はキャセイパシフィックが安心でいいなと思いました。

成田から香港
キャセイパシフィックはあまり使ったことがなかったのですが安かったので搭乗しました。エコノミークラスでしたが、席が他社と比べて狭い印象で、機体もUSBが無いなど、ちょっと古さを感じました。機内食もちょっと食べられる味ではなかったです。メジャーな会社なのである程度大丈夫かと思っていましたが、ちょっと期待外れでした。

羽田から香港
羽田から香港へ往復するためにキャセイパシフィック航空を利用しましたが、満足度世界ナンバーワンだけあって快適で過不足ないサービスを受けることができました。機内エンタテインメントの映画の数も多く、日本人アテンダントもいたので日系と差のないサービスでした。ワンワールドでJALのマイルが溜められたほか、香港国際空港でも搭乗口が近く便利でした。

大阪から香港
大阪から香港までの約5時間のフライトでした。乗客は約8割が香港の方で日本人は本当に少なかったです。そのため機内に入った瞬間から香港でした。キャセイパシフィック航空を何度か利用していますが、10年ほど前に始めて搭乗した時はエコノミークラスの食事も美味しかったのですが、今は味は落たように思います。機内のエンターテイメントは充実しており、退屈せず過ごせました。シートは普通のエコノミーと変わりません。

名古屋からロンドン
キャセイパシフィックは基本的にはサービスはよかったと思います。機内食は美味しいし、香港経由ですが接続便への時間が本来ならスムーズで経由便とは言っても早く着きます。ただ私が乗った時は、そのスムーズすぎる時間のせいで、最初の名古屋からの便が出発が3時間以上遅れたがために、香港からの経由便に乗り遅れてしまいました。名古屋から乗る際にすでに間に合わないと気づいたのですが、香港で降りてからは乗客の名前が呼ばれ、ホテルと夜ご飯を用意してくれました。ただロンドン着が早朝5時くらいになったため、迎えに来てもらった人にはタクシーで空港に来るしかなく、それを説明したら後日その分の旅費を出してくれました。



成田から香港
以前、成田から香港までの区間で、キャセイパシフィックを利用しました。まずサービス面は可もなく不可もなくというところです。日本語が話せるスタッフがおらず、ブランケットを頼むときに少し会話が上手くいかなくて不便でした。ただ座席の間はかなり広く、ゆったりと脚を伸ばせるところは、とても良かったです。機内食もとても美味しかったです。

名古屋から香港
古くから日本に就航しているキャリアで、サービスは安定しています。ただ、機材タイプが古かったのかエンターテイメントシステムも一世代前のものであり、少し物足りなさを感じました。機内食は美味しく、デザートにはエコノミークラスでもハーゲンダッツが出てくるのはポイントが高いです。キャセイパシフィックは、香港空港のラウンジが素晴らしいです。

東京からシドニー
突然決まった海外への旅行で、シドニーへの直行便がなかった際に乗り換え便としてキャセイパシフィックを利用しました。はじめはあまり期待していなかったのですが、CAの方々の対応が丁寧で、機内食もアジアン・テイストのものが用意されており、美味しかったことが印象に残っています。きっかけがあれば、また利用してみたい航空会社のひとつです。

キャセイパシフィック航空に乗るならH.I.S.で予約がおすすめ

なぜH.I.S.で予約がオススメかというと、H.I.S.で海外航空券を予約しておけば、現地の支店でサポートを受けることができます。

慣れない海外で、困った時にも支店に駆け込めば大抵何とかなります。

日本語ができるスタッフがほとんどの場合どこの国でもいるので安心ですよ。

また、H.I.S.では海外航空券とホテルをセットで予約すると激安になるプランも用意されています。

ですからキャセイパシフィック航空の航空券を予約する場合でもH.I.S.で予約がおすすめです。

下記の公式ページから現在の航空券の最新の価格をチェックして見てくださいね。

▶︎H.I.S.の航空券のセール情報

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。