うまい?まずい?電気ブランを明治村で買って飲んでみた!デンキブラン汐留バーもおすすめです。

電気ブラン30度

ウィスキーが割と好きな私ですが、

この度明治村に行く機会がありまして、電気ブランというお酒を見かけたので購入してみました。

パッと見で瓶だけ見ると、色合い的にウィスキーかなと思ったのですが、

実は電気ブランは神谷バーという浅草にあるバーで生まれたカクテルとのこと。

カクテルのベースになっているのはブランデー。その他ジン、ワイン、キュラソー、薬草などがブレンドされているがレシピは秘伝とのこと。

ウィスキーとはまるで別物ですね。

失礼致しました。

ちなみに外箱はこんな感じです。

電気ブラン購入

電気ブランの飲み方

電気ブラン飲み方
とりあえずロックで

電気ブランの飲み方ですが、私はロックで飲みました。

はい。適当に作った氷を適当なグラスにぶち込んで飲んでしまいました。

こだわる方がみたら叱られてしまいそうな写真です。

すいません。

別の日にはストレートでも飲んでみました。

本来はストレートが主流のようですね。

他の飲み方だと、

・炭酸水でハイボール
・ジンジャーエールを入れてジンジャーハイボール

でも美味しいそうです。

また、ビールをチェイサーにして飲むのが神谷バーでは流行りとのこと。

ビールをチェイサーにするのはお酒にそれほど強くない私は酔ってしまいそうなのでやめておきます。

うまい?まずい?電気ブランを飲んでみた。

では、早速電気ブランを飲んでみました。

香りはブランデーと香草の芳醇な心地よい匂いです。

一口飲むと強めの刺激がまず来ます。

その後はジンやワインなどの他の配合してあるお酒の後味がじわじわくる感じですね。

グーグル検索では「まずい」なんてワードが検索候補にありました。

確かにお酒が苦手な方が飲むと少しクセがあるのでそう感じる人もいるかもしれませんが、

飲めば飲むほど好きになる感じのうまさでしたよ。

明治村のデンキブラン汐留バー

デンキブラン汐留バー
デンキブラン汐留バーのメニュー

浅草の神谷バーは電気ブランが飲めることであまりにも有名ですが、

愛知県から浅草まではなかなか行けません。

でも、明治村内にあるデンキブラン汐留バーでは電気ブランを飲むことができます。

この日はドライバーだったので電気ブランがバーで飲めず、売店で電気ブランをお土産として購入してきたわけなのですが、

電気ブランだけでなくカブトビールというレトロなビールも置いてあったりしておすすめです。

店内はちょっと小さめなので、大型連休などは人で溢れて入れないかもしれません。

比較的空いている時に行くのがおすすめです。

電気ブランソフトというソフトクリームなどを始めとしスイーツも沢山あるので、お酒が苦手な人と行っても大丈夫です。

▶︎【食べログ】でデンキブラン汐留バーの口コミと写真を見る

電気ブランは通販でも購入可

電気ブランですが、わざわざ浅草や明治村まで行かなくてもAmazonや楽天でも購入できます。

▶︎電気ブランをAmazonで見る

▶︎電気ブランを楽天で見る

30と40の違い

電気ブランの瓶には、

アルコール度数が30度と
アルコール度数が40度の瓶があります。


Amazonで電気ブランのレビューを見る

今回私が飲んだのは30度の方です。

理由は量と値段のコスパが30度の方が良かったからなのですが…。

飲み比べたことがないのでアルコール度数が違うくらいなのかなということしか違いが思い浮かびませんが、
楽天市場には下記のような飲み比べセットが販売されていました。

30と40の違いを飲む比べてみたいと言う方はぜひどうぞ。

グラスもついていますし、箱に入っていますからギフトにもいいのではないでしょうか?
画像をクリックで楽天市場にジャンプします。


電気ブラン飲み比べ(30、40度)セット昭和レトロなミニグラス付き

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。