H.I.Sの初夢フェアでバンコクに行ってみた。

毎年お正月になるとCMをバンバン放映する旅行会社H.I.S。
タイに僕たち家族の友人が住んでいることもあり、HIS初夢フェアで格安のツアーをお正月にネットで予約。
2月に家族でタイまで旅行に行ってきました。

初夢フェアでバンコク3泊4日の旅。

パッケージツアーは以下の内容でした。
ホテル指定なし。航空会社未定。
添乗員なしの自由行動だが、空港からホテルまでの送迎あり。
最終日アジアティークでのお買い物に連れて行ってくれる

セントレアから上海乗り継ぎでタイへ

いつものように中部国際空港に車で向かいます。
空港内の駐車場はちょっと高いので、空港に渡る橋の前の私営駐車場を利用しました。
ここからセントレアまではミニバンで送迎してくださいます。
連絡橋の通行料金を支払わなくてもいいことなど、トータルで考えると市営駐車場は若干面倒ではありますが安いです。

空港へ送ってもらった後、H.I.Sのカウンターで印刷してきた旅程表を見せます。
カウンターの方が搭乗券を渡してくださいます。
帰りのチケットもこの時もらいます。


2時間弱後、上海浦東国際空港に無事到着。

中国東方航空の聞いていた悪評ほど不愉快な思いをすることはなく、評判の悪さは航空会社というよりは搭乗客の質に起因するものなのではと個人的には感じました。
料金的に安さを求めている人たちにとって、中国東方航空を利用することは何ら問題はないと思います。

上海空港内の中華料理屋で食事をした後、ファミマで買い物して時間を潰します。
乗り継ぎの待ち時間が長いこと。
飛行機の整備の問題?か何かで離陸の時間が遅れているようです。
だんだんとすることもなくなり、待合室でひたすら耐えます。

数時間後やっと飛行機が飛べることになり、バンコク行きの飛行機に乗り込みます。
夜も更けだんだんと疲れが出てきます。


バンコク スワンナプーム国際空港に到着。ホテルへ

f:id:Tennessee-whiskey:20161029134428j:plain
スワンナプーム国際空港

空港に到着後入国審査もまた、長い列・・・。

深夜便✖️乗り継ぎは=キツイ。

なんとか入国審査を済ませるとHISの旗を持ったタイ人の方が待っていてくださいました。
どうやらこの方は日本語が喋れる様子。
HISはバンコクに支店があり、もしもの時はそこに行けばなんとかなるみたいです。

今回のパックツアーに参加している他の人たちを待ちます。
他の皆さんも入国審査を終えて到着しました。
今回参加しておられたのは50代夫婦と20代女子旅2人組の方達と我が家の3組でした。

全員揃ったところで200系ハイエースらしき車に乗り込みます。
この車、ベースは200系ハイエースなのですが、11人乗りで各座席にカップホルダーやライトなども常備されているVIPな感じの仕様。
実はこれマニアの間では通称「タイエース」と呼ばれている「Ventury」という車なんです。
豪華でデカくて日本での発売が待ち望まれている理由が乗ってみて分かりました。

タイ人ガイドさんのまあまあな日本語ガイドのもと、深夜3時に各ホテルへ向かいます。
追加料金を払った人は上級ホテルへ、払っていない我が家は・・・。
底辺ホテルへ。

ホテルのある路地に近づくと人力車や、大量の荷物を乗っけたリヤカーを引くバイクが深夜にも関わらずウロウロしています。
発展途上国な感じ満載の雰囲気に早くもビビるヘタレな僕。
この時は夜だったからか周りの雰囲気も怪しさ満載で、まだ経験の浅かった僕は、
「とんでもない国に来ちまった」
とマジでこの時は思いました。
(今ではタイは旅行したり住んだりするのに向いていると思います。)

到着したホテルは8階建くらいのシンプルな作りのホテル。
「ザ セントリックプレイス」(The Centric Place)というホテルです。
普通にAgodaで予約したら一部屋3000円位のホテルではないでしょうか。

HISの方がチェックインもしてくださいました。
この時点でもう朝の4時位ですがとりあえず寝ます。

翌朝ホテルのレストランで朝食バフェを食べました。
レストランは小綺麗でまあまあな感じ。
毎朝朝食は付いていました。

トリップアドバイザーのサイトにはザ セントリックプレイスの口コミが140件以上投稿されています。実際に宿泊した人が投稿した写真も見ることができます。

▶︎もっと口コミを見る

f:id:Tennessee-whiskey:20161029134423j:plain
ホテルの前の道。マジで下町的な感じ
f:id:Tennessee-whiskey:20161029134427j:plain
ホテルの窓から撮影。ビルの壁がはがれ落ちとる…。
f:id:Tennessee-whiskey:20161029134353j:plain
安いツアーのホテルは当然眺めは期待できない。

安いパックツアーで追加料金を一切しないと、学生が根城にしそうなホテルに送り込まれます。
なぜなら、初夢フェアの料金はそれだけありえないくらい安いからです。
我が家はタフで過酷な環境にも耐性のある一族なので大丈夫ですが。

そういうのが無理。立地条件いいところがいい。ちゃんとした外資系ホテルがいい。
という人は当然しっかりと追加料金を旅行会社に払う必要があります。

H.I.Sのパックツアーってどうなの?

今回は添乗員さんが付いてまわらないパッケージツアーをH.I.Sで利用したのですが総評してみたいと思います。

空港からホテルまでの送迎があるのは大きなメリットでした。自力でタクシーや電車などを利用するのはしんどい人も多いですよね。送迎ありならチェックインまでやって頂いたり、荷物の運搬も手伝って頂けたりします。深夜便なら、なおさらありがたいです。

また、何かトラブルが起きたとしてもバンコクに行くつもあるH.I.Sの支店に行けばなんとかなるという気持ちを持てるのはかなりの安心感です。電話をかけて対処していただくこともできるでしょうし日本語でのサポートが得られるのは慣れない外国では大きなアドバンテージです。

旅行会社という強力なサポートの恩恵を得ながら、旅の期間中は自由行動で気ままに楽しむことができる。今回も3泊のうち1泊は友人夫妻家に泊めていただいたりと、旅の間は思いのままに行動できました。

安心と自由を両方得ながら、なおかつ料金も個人でフライトやホテルを手配する旅行よりも安い!
これはすごいことです。

まあ、安いのは深夜便とか、乗り継ぎ有りとかの恵まれてないフライトとホテル指定なしでの格安ホテル利用のツアーがほとんどだとは思いますが。
スタッフやその他いろいろな点で旅行会社の満足度は高かったので、タイミングよくお得なプランを見つけて、またいつかH.I.Sで利用してみたいと思いました。

2017も初夢フェアバンコク行きが激安

2017年もH.I.Sから初夢フェアのパックツアーがたくさん売り出されていました。
バンコク行きも4日間で首都圏からは¥31800〜、関西からは¥29800〜から販売されていて、かなりお得です。
初夢フェアはかなり安いのでエコノミーホテルになることが多いです。
ホテルにこだわる方はお部屋のグレードアップしたほうがいいですよ!

▶︎▶︎H.I.S. タイ旅行はこちら


icon
▶︎▶︎バンコク旅行最新セール情報

▶︎▶︎バンコクの最新人気スパ VELTRA

▶︎▶︎バンコクのおすすめ現地ツアー VELTRA
icon

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。