JALの評判を徹底調査してみた!みんなのクチコミ・感想

日本を代表する航空会社のJAL。

今回はネットでアンケートを取れるサイトを利用して、JALの口コミや感想を徹底調査してみました!

ぜひ参考にしていただければうれしいです。

JALの機内食

f:id:Tennessee-whiskey:20181110143944j:plain

写真はスワンナプーム〜羽田の路線の機内食です。
メインは豚肉の炒め物で、味付けがはっきりしていてなかなか良かったです。また旅行中は野菜が不足しがちでしたが、サラダがしっかりした量あったので嬉しかったです。全体的に女性にちょうどいいくらいの分量で、男性には物足りないかもしれないと思いました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181126173705j:plainf:id:Tennessee-whiskey:20181126173659j:plain

写真は成田-グアムの路線の機内食です。
ご飯の量も見た目よりか意外にしっかりあったし、重要な味付けも美味しかったです。メイン、副菜、デザートもあり栄養的なバランスよく考えてあるメニューで見た目も色鮮やかだったのも高評価になるポイントかと思います。何かダメ出しするならば、ご飯が少し柔らかすぎたのが気になるところでしたが、美味しかったので満足です。

JALの評判!みんなのクチコミ

羽田からバンコク
羽田バンコク間のJAL深夜フライトを利用しました。仕事終わりで、急いで羽田空港へ向かい、フライトは約7時間ほどあるので、飛行機の中で仮眠を取れるだけ取り、灼熱の南国バンコクへ。
JALバンコク便を利用して良かった点は、JALは、機内食が美味しいし、和食だという点です。機内では気圧の関係か、洋食やスパイスがあると、胃もたれしてしまいます。かといって、ベジタリアンミールだと、少し物足りないので。
細やかな丁寧なサービスを求める方には、JALをおすすめします

東京から福岡
1歳の子どもと2人で搭乗させていただきました。
機内で子どもがぐずって泣いているとJALのキャビンアテンダントさんが、紙コップにアンパンマンの絵を描いてもってきてくれました。子どもはアンパンマンはまだわかってなかったのですが気に入って遊んでいました。おかげで大泣きすることなく過ごすことができました。
いつもJALのキャビンアテンダントさんにはいつも助けていただいているので、JALは好きです。

福岡から韓国
まだ回数は少ないですが、TVやCM、私の周りの旅行する人達も皆JALを利用していたので、私も旅行する際に使おうと思い利用させて頂きましたが、凄く快適でWi-Fiも使えてとても居心地も良かったです。
凄く安いとかそんな訳ではありませんが、快適に飛行機に乗るには払っていい金額だと思いますし、これからも利用させて頂こうと思っています

札幌からグアム
初めての海外旅行で、JAL直行便を利用しました。
客室乗務員は全員外国人で、日本語が話せるは1人だけ、他の方は英語しか話せませんでした。
全体的なアナウンスは英語と日本語で行ってくれました。ドリンク提供は英語でも問題ないですが、入国用電子機器等持ち込み申請カードの記入に関しては初めてだったこともあり、席の担当が英語の方だったので、記入に戸惑いました。男性の客室乗務員もいて、国際線ならではだと思いました。日本語が話せる方がもう少しいてほしいと思いました。そして、1人女性の客室乗務員で体格の良い方がいて、その方はワゴンの2倍以上横幅があったので、完全に通路を閉鎖し、横歩きしないと通路を移動できないような方でした。日本の客室乗務員は、皆さんスリムなので問題ないですが、万が一何かあっても逃げられないと思い、恐怖を感じたことを覚えています。乗客はほとんど日本人でしたが、席も国内線シートより、かなり狭く感じました。

羽田から新千歳
久しぶりにJALを利用しました。以前はスターアライアンスでマイルをためていましたが、今回JALカードを作ったので、JALで移動しました。まずWIFIフリーがとてもよいです。以前は有料だったと思いますが、飛行機の中で時間を余してしまったり、どうしてもメールをチェックしたいときなどWIFIが使えることがとても便利と感じました

仁川から名古屋
仁川から名古屋には1年に数回往復します。
最近はチェジュ航空など安い飛行機を利用することもありますが、チケットがなかったりしたらJALを利用します。そうすると毎回チェジュ航空との違いに感動します。座席もシートがいいし、ゆったりしているし機内のサービスもすごく行き届いています。客室乗務員の方がとにかく優しいんです。日本のおもてなしの心が染み渡ります

伊丹から松山
初めて小型機のJALに乗りました。滑走路から歩いて機内に入ったのでとても印象深かったです。機内はとても狭く2列シートでした。
飛行機が飛び立ってから飴を配るサービスが始まりました。短い路線のためかドリンクサービスが無かったのが残念です。
景色を見ていたらキャビンアテンダントの方が、今現在どの辺を飛んでいるのか丁寧に説明して頂き、とても丁寧な対応でした。

羽田から新千歳
マイレージをためるので、常にJALを利用していますが、サービスレベルがとても安定しています。
出発空港での搭乗案内や、機内サービス、到着空港の案内など突出して素晴らしいわけではありませんが、そつない対応でがっかりすることがありません。札幌便は、羽田空港の離陸の際に、搭乗スポットから離陸する滑走路までが、かなり遠く時間がかかるのが気になります。

仙台から福岡
JALのエコノミークラスの利用でしたが、他社に比べて座席周りが狭いという感想を持ちました。機体が小さいものだとなおさら座席も小さく感じ、狭苦しさを感じたことを今もはっきり覚えています。また、どちらかというとANAに比べて古いという印象も持ちました。アジア系海外航空会社等に比べればはるかに信頼性も高いので利用回数は多いですが。

羽田から新千歳
JALを利用することで、一番良かったと思うことは、まさに快適だということです。他のキャリアに乗ることもありますが、エコノミークラスにしろビジネスクラスにしろ、JALは総じて安心して乗っていられます。一番の要因は、飛行機内の雰囲気にあると思います。公共交通と言えばある程度うるさかったり、独特の変な臭いがしたり、何かしら文句を言いたくなります。ですがJALはCAさんの気配りがいいのでしょう、とても雰囲気がいいので快適と言えます。

成田から中国の大連
JALの機体はやや古い感じがしました。全日空も同じ路線でほぼ同じ時間帯で飛んでいるので日本人はいずれかを選んでいました。
全日空のほうがやや機体が新しかったです。サービスについては、日本人ながらのきめ細やかなサービスがあってほっとしました。特に帰りの便は、お酒を頼む客が沢山いて、一種居酒屋みたいな雰囲気になっていたにも関わらず、丁寧に対応していて、日本ならではと思えるサービスでした。特に”丁寧”な感じがしました

成田からホノルル
プレミアムエコノミーを利用しました。せっかくだから最新の機材に乗りたいと思ってわざわざお金をかけて乗りたい飛行機を選択したのですが、JALさん側のミスで私の指定したフライトには一番古い飛行機が使われることが後から発覚し、JALさんからは何の謝罪もなく嫌な思いをしたフライトでした。乗りごごちも古いので悪かったのでもう利用はしたくありません。

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。