ブルーライトカットメガネの値段は?

スマホやパソコンを使う機会が増えて目が非常に疲れるようになってきました…。

以前は2.0位と視力が非常に良かった私も、いつしか0.6位まで低下。

ブルーライトカットメガネでも買ってなんとかしないと大変なことになるなと思い購入を決意。

値段を調べるなど実際にいろいろ調査してブルーライトカットメガネを購入しました。

とりあえずダイソーで100円で購入

何気なくダイソーに行くと、なんと100円でブルーライトカットメガネが販売されていました。

ちょっと、色が濃いかな?と思いましたが、「100円なら失くしても惜しくは無い」と思い、
とりあえず購入してみました。

ブルーライトカット率は50%でした。

実際に使ってみたところ、パソコンを長時間使っても疲れ感は少なくなりました。

ただ、色が濃すぎて画像を見るときなどはメガネを外して見なくてはいけなくなったりすることが何度も発生。

あとは、見た目がダサいんですよね。

家の中で使う分にはいいのですが、オフィスなど外で使うのはちょっと恥ずかしいです。

JINSに行って3000円で買いました。

やっぱりちゃんとしたブルーライトカットメガネを購入しようと思い、メガネ屋さんのJINS(ジンズ)へ。

JINSにつくとブルーライトカットメガネがこれでもかという位の種類がありました。

JINSブルーライトカットメガネは、

JINS SCREEN(ジンズ スクリーン)
というラインナップで発売されています。

下記の3種類のブルーライトカット率のレンズを選ぶことができます。

・NIGHT USE 60%cut
・HEAVY USE 38%cut
・DAILY USE 25%cut

私は日常で使用しても違和感の無いレンズが良かったので、
DAILY USE 25%cut
を購入しました。

値段は3000円(税込3,240円)!

このデザイン、機能でこの値段は安いかなと思います。
度付きのレンズが必要な人は無料で交換してもらうことが可能です。

実際に1ヶ月位使用してみました。

パソコンを長時間使用するのですが、やはり1日が終わった際の目の疲れ方が全然違います。
メガネのデザインもかっこいいですし、普通に人とあっても違和感がなくおしゃれです。

ネットショップで購入可能

近くにJINSが無い!

という人はオンラインショップで購入することができます。

日本全国配送無料ですし、
未開封の場合、返品OK、
もっているメガネサイズと比較して簡単に購入できるので、

JINSのオンラインショップは結構使い勝手が良いと思います。
おしゃれなブルーライトカットメガネが手頃な値段で購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonでも発見!

JINSのメガネのブルーライトカット率は最大でも60%なのですが、Amazonではなんと80%のカット率のものを発見しました。

値段も結構安い!

フィルムでカットする方法も

調べてみると、ブルーライトをカットする方法はメガネを掛けるだけではなく、パソコンやスマホブルーライトカットのフィルムを貼って、カットする方法もあるようです。

この方法とメガネの合わせ技だと効果がかなり高そうですね。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。