ロサンゼルスとラスベガスどっちがおすすめ?周遊ツアーでどっちも行けばいいじゃん。

アメリカ旅行に行く際にロサンゼルスとラスベガスのどっちに行こうか迷ってしまう方も多いですよね。

アメリカ横断をした私が、ロサンゼルスとラスベガスのそれぞれの特徴を挙げてどっちがおすすめなのか考えてみました。


ロサンゼルスの良いところ

ロサンゼルス どっち

ロサンゼルスは下記のような良いところがあります。

・ユニバーサルやディズニー等テーマパークが多い

・グルメもショッピングも洗練された都市

・カリフォルニアの海辺で遊んだりサーフカルチャーを満喫

・ハリウッドがあるので映画好きには堪らない

・日本人街もあり、日本食も美味しい

ロサンゼルスの微妙なところ

f:id:Tennessee-whiskey:20180219135620j:plain

・広範囲に観光スポットが点在していて移動しにくい

・治安が良いとは言えないところもある

・中心部はホテル代が高め

ラスベガスの良いところ

ラスベガス どっち

・街がド派手できらびやか。セレブ気分も味わえる

・グランドキャニオンなど大自然を見にいくこともできる

・無料で楽しめるショーも多い

・アウトレットなどショッピングも充実

・シルクドゥソレイユのショーなどエンターティメントも豊富

・繁華街は深夜でも割と安全

・主要スポットはコンパクトに集中しているので観光しやすい

・平日はホテル代が安い

ラスベガスの微妙なところ

・夏の日中は暑すぎる

・夜は綺麗な景色も昼間に見ると安っぽく見える

・洗練された都市とは言えないかも

・海が無い

結局どっちがおすすめ?

ロサンゼルスもラスベガスも日本からのフライト時間は1時間程度しか変わりません。

ただ、ラスベガスはカジノで収益を得ているためカジノを併設しているホテルは平日の宿泊費が驚くほど安いという特徴があります。

スイートルームにも100ドル程度で宿泊することが可能です。

一方ロサンゼルスは中心部のホテル代は結構高額です。

もちろん安いモーテルなどもありますが。

結局のところ、どんな遊びをしたいかによってどっちに行くかは変わってくると思います。

大規模なテーマパークや映画関連のスポット、西海岸のサーフカルチャーなどを感じたいなら、ロサンゼルス。

カジノやド派手なショー、きらびやかなネオン等の非日常を味わいたいならラスベガス。

という感じでしょうか。

グランドキャニオンへはラスベガスの方がアクセスはしやすいですが、その気になればロサンゼルスからでも日帰りツアーもあるので行くことが可能です。

2都市どっちも行くことも可能

どっちも行く

JTBやH.I.Sのアメリカツアーにはロサンゼルスとラスベガスの両方に行くことのできるツアーもあります。

費用もリーズナブルですし、ラスベガスとロサンゼルスの距離感は飛行機で1時間、車で4時間と近く、おまけに時差は無しですから、旅行もしやすいです。

2度アメリカ旅行に行くのは、時間の面でも費用の面でも大変ですから、一度に周遊ツアーを利用して旅行してみるのも良いのではないでしょうか。

▶︎JTBのアメリカツアー

▶︎H.I.S. アメリカ旅行

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。