宮古島自転車旅2日目 池間島でスノーケリング

今回の旅のコンセプトの一つは宮古島の各所有名ビーチを周ってシュノーケリングに勤しむという、幼い頃から魚好きだった僕の目的達成も兼ねています。

カルピスCMのロケ地 砂山ビーチ

宮古島中心部を抜け、まずは有名ビーチ 「砂山ビーチ」へ。

特徴的な岩のアーチがあるビーチです。
この日は台風の後ということもあり、特に砂山ビーチは波の高くなりやすい場所のよう。
かなり大波でとても泳げる状態ではありませんでした。

砂山ビーチを通り過ぎると、だんだんと家がなくなり畑が広がっていきます。
快晴の中、広大な畑の間を自転車で走り抜けるのは本当に気持ちがいいです。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151458j:plain

さらに自転車で沿岸部を進むと宮古島海中公園につきました。

ここ宮古島海中公園は海の中を建物にいながらして覗くことのできる施設。
スノーケリングをいっぱいする予定でここで海を除く必要はなかったのでパスしました。
この海中公園の近くには宮古島市指定史跡の「海軍特攻艇格納秘匿壕」があります。
ここは人間魚雷を格納しておく場所だったのです。
太平洋戦争で大きな被害を受けた沖縄。ですが宮古島には連合軍の上陸が決行されなかったために特攻艇が出撃することはありませんでした。

超絶絶景の西平安名岬

さらにどんどん進んで西平安名岬方面へ向かいます。

赤土の上で放牧されている馬が現れました。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151341j:plain
ここは宮古馬島牧場という牧場とのこと。
宮古馬とは日本在来の希少な馬で世界には40頭くらいしかいない馬。
小柄で大人しそうです。
馬とおしゃべりするのもほどほどにさらに進んでいくととうとう、西平安名岬にたどり着きました。

両脇に広がる
ありえないくらい透き通ったブルー
後にも先にもこんな青は見たことがありません。
その後も出会うことはありませんでした。

ここには池間大橋展望台があり、3基の風車が立っています。
本当に綺麗な海なのでドライブの人も是非行ったほうがいい場所。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151439j:plain
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151447j:plain

池間大橋を一望した後に岬を戻って池間大橋方面へ向かいます。
途中、宮古島の有名なあの「雪塩」を作っている雪塩製塩所にふらっと寄りました。
雪塩を作っている様子も見学できるようですが、かなり小さい建物で拍子抜けしました。
観光バスも寄ったりするようですが、今回は見学はせずに前を通っただけです。
でも雪塩ちんすこうは美味しいので大好き。

西の浜ビーチは港の横にあり、それほど綺麗なビーチではありません。
釣りにはいいスポットだと思いますが、僕だったらわざわざここで泳いだりはしません。
他に美しいビーチがいっぱいありますから。

池間島上陸!!

いよいよ池間大橋を横断します。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151733j:plain
橋の上からの海はめっちゃ綺麗。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028151511j:plain
驚くほど綺麗。

f:id:Tennessee-whiskey:20161028151744j:plain
すごい。

宮古島に来てよかったーと思いました。
来間大橋か池間大橋どちらかに行こうと思っている人はお昼頃に池間大橋に来てください!!
感動しますから。
青さに!
橋の上からは「ダツ」という細長い魚が何匹も。
ここでマリンスポーツとかしたら楽しいだろうな〜。

橋を渡りきり、池間島に入るとすぐ、「海未来」という食堂兼お土産屋さんがありました。
「サザエそば」を注文。
サザエの入ったソーキそば。
「オイシイ!!」

食堂から見る景色も最高です。
んでもって、屋上の展望台に上がるともっと最高の景色が見れます。

池間島の人気スノーケリングポイント

腹ごしらえを済ませ、シュノーケリングへ
地元では「フナクス」と呼ばれているビーチへ。

道路に駐車できそうな場所がありブロックが2個3個積んであるので「池間ブロック」とも呼ばれています。
もしかしたら隣り合っている別々のビーチなのかもしれません。
僕が行ったのは10月でしたが全然泳げますよ。


装備を整えいざ
入水!!

うほっ!めっちゃ綺麗や!!!


今まで入った海の中で
No.1。

カクレクマノミもデバスズメダイやルリスズメも物凄い数見れましたし、サンゴもすごいです。
遠浅なので安心なのですが、潮が引きすぎるとサンゴがあるので泳げなくなりそうです。
潮の満ち引きをチェックして来た方がいいですね。これは他のビーチにも言えることですが。

スノーケリングの途中、レンタカーで3人若い女性が泳ぎに来てました。
最盛期は結構人いるのかもしれませんね。
彼女たちもあまりの綺麗さに感動してましたよ★

海から上がって隣のシュノーケリングスポットである「池間ロープ」も見にいきました。

急な階段をロープを伝って海岸に降りていくので「池間ロープ」と呼ばれています。
個人的には「池間ブロック」のがオススメです!!

池間島の観光は?

2時間くらいシュノーケリングを楽しんだ後、さらに自転車で池間島を一周していきます。
灯台を通り過ぎるとイキヅービーチというビーチに。

NHKのテレビ小説「純と愛」というドラマに出てきた干潮のときだけ見ることのできる「ハート岩」という岩があるそうです。
ここはパッとしないのでスルーしました。

最後に人気のない池間漁港で一休みして、池間大橋に戻ってきました。
池間島は非常にコンパクトな島です。人口は600人くらい。
外周は10km程、自転車ならゆっくり走っても45分くらいあれば一周出来ちゃいます。

池間島の沖合15kmには八重干潟と呼ばれるダイビングスポットがあります。
春から夏の大潮の干潮時には珊瑚礁が水面から出て、島のようになるため「幻の大陸」という呼び名も付いています。
ここに行くダイビングやシュノーケリングのツアーもあるようなのでいつか行ってみたい。

野宿はツライよ

さて、今夜の野営地を決めなければなりません。
西平安名岬の方へ戻り、ちょっとしたビーチのような砂浜にテントを立てます。
f:id:Tennessee-whiskey:20161028152208j:plain
最初の宿営地

休もうと思いテントに入ったのですが、だんだんと潮が満ちてき海岸線が近くなってきます。
満潮の時間がわからなかったので後どれくらい海が満ちるのか分からず不安になり、移動を決意。

真っ暗な中テントをたたんで、風車の方の丘に移動。

ここにテントを設置したのですが、風が強くて、
「さ、寒い」
この日もバタバタと音を立てるテントのせいであまり眠れませんでした。

つづきは↓の記事です。
www.tabinoblog.com

私が乗ったスカイマークの那覇ー宮古島間の路線は運行休止になってしまいました。

2017年5月現在の代表的な宮古島への飛行機の路線は以下の通りです。

羽田ー東京     
関西ー宮古島      
中部(名古屋) ー宮古島  
那覇 ー 宮古島     
他の空港からも宮古島への直行便は飛んでいます。

航空券情報を一括で比較検索することのできるスカイスキャナーで飛行機は調べるのが便利です。というか一番その方法が早いです。
ある月を指定して安い便を見つけるという検索方法も行うことができます。

スカイスキャナーの航空券比較
“"

輪行バックに入れて飛行機の預け入れ荷物にマイ自転車は乗せれば大丈夫です。
宮古島にはレンタサイクルもありますが、飛行機に乗せてもさほど費用はかかりません。
やはり愛着のある自分の自転車で一周するのがベストだと思います。
輪行袋は↓これを使用しました。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。