ロンバートストリートは行く価値なし!サンフランシスコの世界一曲がりくねった道【感想・行き方】

サンフランシスコにある世界一曲がりくねった道として知られるロンバートストリート。
ガイドブックなどにも結構大きく紹介されているので、人気スポットなんだなぁと思いサンフランシスコ観光の際に実際にロンバートストリートへ行ってみました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027141316j:plain

ロンバートストリートは結論からいうとわざわざ行くほどの場所では無いです。




ロンバートストリートの感想

ロンバートストリートへ行くとかなりの観光客がいることに驚きました。
それほどまでに有名なスポットなのか…。ここは。

まぁギネスの世界記録に認定されているからなのでしょうか。

この世界一曲がりくねった道には歩道が整備されていてここを歩くだけです。

はい。観光終了。

実際のところただ、それだけのスポット。
わざわざ行っても楽しくもなんともありません。

レンタカーで挑戦するならまだマシかも

この世界一曲がりくねった坂道に挑戦しようと車の屋根にGoproをつけた車が行列をなしています。

いや、別に、スピードがあまり出せない道ですし、わざわざ走ったところで面白くもなんとも無いと思いますが…。

歩きで行くよりはレンタカーで挑戦するとちょっとやりがいが感じられるかもしれませんね。

▶︎アメリカのレンタカー会社の一括比較サイト

しかし、個人的にはケーブルカーの手動反転の見学と同じくサンフランシスコ観光のがっかりスポットでした。

YouTubeで見るかグーグルマップのストリートビューで雰囲気だけ味わえば十分なのではと思います。

スケボーで坂を下る動画。楽しそう!

ただ、坂の上からの見晴らしや、歩道のあじさいの花の植え込みは結構きれいでしたよ。

ロンバートストリートへの行き方

f:id:Tennessee-whiskey:20171027141424j:plain
サンフランシスコの名物ケーブルカー

サンフランシスコの市内観光のツアーに参加すると見学場所に組み込まれていることが多いです。

▶︎サンフランシスコの名所を全て楽しむ!見どころ制覇の1日観光ツアー<日本語ガイド>
icon

個人で行く場合、ケーブルカーで行くならPowell-Hyde Lineに乗りましょう。

フィッシャーマンズワーフやギラデリスクエアから歩いていけないこともないです。
私はギラデリスクエアから歩きました。

サンフランシスコで見応えがあったのはアルカトラズ島でした。
下記のツアーはアルカトラズだけでなく市内観光も合わせて1日で楽しむことができます。

ロンバート通りも車窓からですが見学できるようですよ。実際車窓で十分だと思います。

▶︎監獄島アルカトラズ島&サンフランシスコ主要観光スポット1日観光ツアー<日本語ガイド>
icon

アルカトラズ島について詳しくは下記の記事をご覧ください。
www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com


地球の歩き方にはサンフランシスコの観光スポットについて詳しく書かれていますよ。

電子版が安いです。

海外でスマホ使うならポケットWifiレンタルは必須!

持つだけで海外旅行保険が自動付帯になる年会費無料のカード!
海外のサポートデスクで日本語対応可なのでトラブルでも安心

海外ツアーなら信頼のJTBがおすすめ

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。