【海外旅行で盗難防止のコツ】現金よりもクレジットカードや海外プリペイドカードが安全

海外旅行 盗難防止

初めての海外旅行ワクワクしますよね。
しかし、海外旅行が初めてという方は、期待と共に防犯に不安を感じている方も多いかもしれません。
この記事では世界の様々な国を旅をしてきた私が、海外旅行の防犯対策のポイントを解説したいと思います。

防犯グッズで盗まれないための対策

海外でよく被害に遭いやすい犯罪がスリなどの盗難です。
盗まれた場合、現地の警察に駆け込んでも言語が通じないと手続きも非常に大変ですし、先進国でない国だと警察が動いてくれない場合も多々あります。
盗まれたものが戻ってくることは期待できませんので、盗まれない対策をしっかりしておく必要があります。

人混みでは十分に注意し、電車やバスでは不審な人が密着してこないような席・ポジションを取るなどの自衛が大切です。

私がオススメするのはPacSafeという防犯対策が施された旅グッズのメーカーの製品です。

私もパスポートケース等、PacSafeの製品をアメリカ横断などで愛用していました。

このメーカーはバックパックやショルダーバック、財布やウェストポーチ等様々な旅グッズを販売しているのですが、ナイフで切り裂かれたりしないような素材や、簡単にはファスナーが開かない仕組み、クレジットカードのスキミング防止機能などのスリが盗みにくい工夫が沢山施されており、世界中の旅人に人気があります。
Amazon等のネット通販で購入が可能です。

▶︎PacSafeの防犯グッズを見る

このブログではショルダーバッグやバックパックで防犯性が高いものもご紹介しています。
下記の記事を参考にしてくださいね。
www.tabinoblog.com
www.tabinoblog.com

盗難被害に遭った場合への備え

また、盗まれない対策だけでなく、万が一盗難被害に遭ってしまった場合のことも考えておく必要もあります。

財布が盗まれた場合に予備の現金を別の場所に隠しておいたり、カード会社にすぐに連絡できるように電話番号を控えておくことも大切です。
念のため、日本大使館の連絡先をメモしておくことも必要です。

クレジットカードの場合盗まれても、利用されないようにカード会社に連絡してストップすることができ、利用されてしまった場合にもカードについているショッピング保険等で被害を補償してもらうことが可能です。
現金だと盗まれたらまず戻ってきませんのでこの差は大きいですよ。
ですから、持っていく現金は屋台やチップ用など必要最低限にして、主にクレジットカードを利用するのがおすすめです。

クレジットカードの使用に抵抗を感じるという人には、海外プリペイドカードと言って、あらかじめお金をチャージすることでクレジットカードと同じように入金額までなら利用することのできるカードもありますので、利用してみるのも良いでしょう。

海外プリペイドカードならNEO MONEY(ネオマネー)がおすすめ。

▶︎NEO MONEY(ネオマネー)

www.tabinoblog.com

カードの海外旅行保険は魅力的

海外に持っていくクレジットカードは海外旅行保険が自動付帯されているものを選びましょう。

クレジットカードの海外旅行保険には携行品損害と言って海外旅行の持ち物が盗難・故障した場合でも僅かな免責金額で補償してくれる保険がついています。
一眼レフのカメラなどの高価な所持品が置き引きされてしまった場合等でも、3000円程度の免責金額で補償してもらえます。

入会金や年会費が無料のクレジットカードでも海外旅行保険が付いているものは多いですから、海外旅行に行くに当たってクレジットカードをまだ持っていないという人は今すぐに作成することがおすすめです。

エポースカードはネット上で作成手続きができるので楽ですし、早くカードを作ることができます。
年会費永年無料です。もちろん入会金もかかりません。

しかも、海外旅行保険が自動付帯なので、持っているだけで有効ですのでかなりおすすめです。
さらに入会特典の2,000ポイントがもらえますよ。

▶︎▶︎エポスカード

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。