夏休みにサンリオピューロランドへ子連れで行ってきた!お盆休みの混雑具合・フードコートでランチ・ゲームセンター・お土産etc... dエンジョイパスで無料で入場できました!


サンリオピューロランド 混雑

ドコモユーザーなのですが、この2018年の夏休みにドコモのアプリで「dエンジョイパス」というサービスの優待を利用して無料でサンリオピューロランドに行ってきました。

サンリオピューロランドの値段

通常料金は大人が祝日3800円、子供が祝日2700円もするのですが、この夏休み向けサービスを使うと大人と子供1名ずつが無料なので、使わない手はないと思いました。
我が家は子供2人ですが、下の子が2歳なのでこの優待券で3人入場することが出来ました。(夫はお留守番です)

嬉しかったのは、平日いつでも利用してOKだったので、お盆の期間でも入場出来たことです。
混んでいるのは承知で8月14日に行きました。

フードコートでランチ

サンリオピューロランド フードコート
フードコートでランチ

お目当てはフードコートのぐでたまラーメンだったのですが、友人からランチの時間は混むので、早めの時間、しかも皆がパレードを見ている間に行くのが良いと言われたので、10時半にフードコートに行きました。

最早朝ごはんなのか昼ごはんなのか分かりませんが、椅子は空いているし、待ち時間5分程度で食事は購入できるし、スムーズでした。
インスタ映えを意識してか、友人同士で来ている人は別々のキャラクターカレーを購入して写真を撮っていましたね。

サンリオピューロランド ランチ
ぐでたまラーメンを注文

念願のラーメンですが、ボリュームから考えるとお値段はちょっとお高めです。
ですが、まあまあ美味しかったです。

パレードが11時半頃に終わるので、それが終わると一斉にフードコートに人が流れてきました。
その時には、席を探す人、注文の列に並ぶ人で混雑なので、アドバイス通り早めに食事を終わらせることができて良かったです。

夏祭りシーズンだったので、射的っぽいゲームを楽しむブースがあったり、若葉台という場所にあるTV朝日のキャラクターランドのイベントとコラボした企画があったり、この時しか楽しめないイベントが盛りだくさんでした。

夏休みの混雑具合

サンリオピューロランド 混み具合
ぐでたまと写真をパシャリ!
ただ、ディズニーランドと違って1つのアトラクションに乗るために何時間も並ぶという必要はなく、最大でも1時間あればお目当てのアトラクションを利用できるようでした。
室内ですし、今年の夏は暑かったですから、屋内で涼みつつ列に並べたのは助かりました。

サンリオピューロランドのお土産

お土産は夏休み限定!というものは少なかった気がします。

食べ物で言えば通年販売しているであろうクッキー、キャンディの類をよく見かけました。
探し方が悪かったのかもしれませんが...。
はっぴをきたキティちゃん、日焼けしたキティちゃん等のグッズを期待していたのですが、残念です。

ゲームセンターで子供達が大盛り上がり

色々みどころがたくさんあったピューロランドですが、子供が1番テンションが高かったのがなんとゲームセンターです。
キティちゃんが、あまり関係ない場所です。
クレーンゲームはさすがにサンリオのキャラクターでしたが、メリーゴーラウンドやバスなんて普通のゲームセンターと同じようなやつなのに、喜んで乗っていました。

フードコートの端に螺旋階段みたいなのがあって、「これはどこに繋がってるんだろうね?行ってみようか」と行ってみたらまさかのゲームセンターだったので、意外とここの時間がかかり散財させられました。

純粋にサンリオを楽しみたいならここは避けるべきかなと思いました。

色々ありましたが、チケット代が無料な分お土産を豪華にすることができたので、ラッキーでした。
ちなみにdエンジョイパスですが、初月は無料で利用できて、それ以降は月500円です。
他に行きたい施設の優待がなかったので、このサービスすぐ解約してしまったので、本当に無料で利用できました。

dエンジョイパスはサンリオピューロランド以外にも優待施設が多いのでおすすめですよ。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。