メンズTBCの脱毛体験の勧誘の程度と断り方【実際に行ってみたら超余裕だった!】私の口コミ

メンズTBCのヒゲ脱毛体験コースを雑誌の広告や、ネットの広告などでよく見かけるようになりました。
ヒゲ脱毛体験コースの料金がとても安いので、「こんなに安いんだったら、一度やってみるのもいいかも!」と思いネットで申し込みをしました。

希望の日時とサロンの店舗を予約し、その後メールで予約確認の連絡が来ました。
電話確認などはなかったので、電話が苦手な人にもネットで予約は完結するから心配いりません。

1000円脱毛体験コース前に急に不安に…

ヒゲ脱毛体験の当日、たまたま顏を合わせた両親に「今日ヒゲ脱毛体験を受けてくる」と伝えると、

父親はまるで私が整形手術でも受けるかのような心配をしてきたり、
母親からは、狭い店内で数人から高額な契約を強引に結ばせられるのではないかと言われたり、

予約時は全く心配していなかった私も、しつこい勧誘があるのではないかと段々と不安になってきました。

メンズTBCのサロンへ入店

ドキドキしながらその日の午後、予約していたメンズTBCのサロンへ向かいます。
店内に入ると、静かで落ち着いた感じの空間でした。
おしゃれな洋楽が流れていい感じの雰囲気。

応対してくださったスタッフは若い女性の方お一人だけでした。
中のオフィスにもう一人おられる感じはありましたが、私の行った店舗ではお二人程度のスタッフしかいないのかなと感じました。

この女性のスタッフの方が受付から施術まで行なってくださったのですが、全く営業感などが出ていない優しい方でほっと一安心。

体験コースの流れとしては、まず最初にどこの部分のヒゲを脱毛したいかや、ヒゲの悩みなどを相談するヒアリングが行われます。

実際に脱毛を体験

その後、ヒゲ脱毛体験です。

ヒゲ脱毛は150本施術してもらうことができました。
メンズTBCの脱毛方式はスーパー脱毛と呼ばれる方法。

スーパー脱毛は永久脱毛なので、光脱毛とは違い、処理した毛穴は生えてくることがないので高い効果を実感できます。

脱毛後…いよいよ勧誘が始まるか⁉︎

ヒゲ脱毛体験の施術全体は約40分ぐらいで終了し、あとはスタッフの女性の説明を聞きます。

ヒゲの様子を見た感じで、ヒゲを何本脱毛するとどのくらいになるのかをイラストや写真などで説明してくださりました。
そして、見積もりを算出してくださいます。

ヒゲ脱毛の値段は1本あたりの単価が決まっています。
現在だと、入会金のないビジター価格で1本あたり143円で脱毛できることの説明を受け、体験コースを受けた人には1本あたりの単価が安くなる説明がありました。

あっさり勧誘を断れた!

一通り今後ヒゲ脱毛をするなら必要になる料金の説明を受けた後にスタッフの女性の方から、

「どうされますか?」

の一言が。

すかさず私は、

「今この場では決められないので、帰ってからゆっくり考えます。」

と答えました。

そうするとスタッフの女性は、

「分かりました。」

と快く一言。

ゴリ押しトークの勧誘が始まるのではないかと思っていた、店舗訪問前の不安は全て杞憂に終わり安心しました。

嫌な顔1つされませんでしたよ。

帰り際に一言スタッフの方から

「今月末までの限定キャンペーン価格なので、決めるのは急いでくださいね。」

と一押し営業トークを頂きましたが、しつこい勧誘などは全くなく爽やかな印象を受けて帰宅することができました。

この言葉は覚えておいてください!

「今は決められないので、帰ってからゆっくり考えます。」

メンズTBCから帰宅後

ヒゲ脱毛体験コースから帰宅したら、もらった冷却用のジェルパックでヒゲ脱毛したところを冷やします。
ジェルパックでのアフターケアは1日1回を2日間程度で大丈夫でした。

その後もメンズTBCからの勧誘の営業電話やメールなどがあるのかなと身構えてはいたのですが、全くそんなことはありませんでした。
もっと積極的な勧誘があると思っていた私にとってはやや拍子抜けした感じです。

メンズTBCのヒゲ脱毛体験を実際に行ってみて、しつこい勧誘などが全くなく体験コースだけでも安心して気軽にトライできる男性用脱毛サロンであることが分かりました。

結局その後、脱毛にはまだ行っていませんが、体験コースも満足がいく内容だったんで、普通に脱毛に行こうかなと思いましたよ。

通常150本抜くと15000円以上の費用がかかるのですが、体験コースだと本当に安い値段で150本脱毛ができます。
これはすごいお得なキャンペーンですので、勧誘などを全く心配する必要はありませんから、興味ある方は是非挑戦してみてくださいね。

▶︎【MEN’S TBC】ヒゲ脱毛

ヒゲ&カラダ脱毛

体脱毛

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。