メンズTBCのヒゲ脱毛は1回行けば終わりじゃない!実は何回も通う必要があります。期間は?

メンズTBC ヒゲ脱毛 回数

ヒゲ脱毛って1回行けば終わりなのかなと思っていました。

しかし、メンズTBCの1000円ヒゲ脱毛体験に行った結果、ヒゲ脱毛は何回もサロンに通わなくては行けないことが判明しました。

メンズTBCは永久脱毛だが

メンズTBCで体験の際にカウンセリングを受けて分かったのですが、実はヒゲというものは今生えているものが全てではないのです。

ヒゲを始め毛には「毛周期」と呼ばれるものがあります。

人の体は1年半~2年半程度のサイクルで毛が生え変わるそうです。

つまり、体の「表面に出ている毛」はほんの少しってこと。
それ以上に「表面に出ていない毛」があるんですね。

だから、表面に出ていない毛が生えてきた瞬間に脱毛をすることで、完全な脱毛へと近くことができるという仕組み。

メンズTBCの脱毛はスーパー脱毛と言って、一度処理した毛穴からは2度と毛は生えてこない永久脱毛です。

他のサロンのヒゲ脱毛ではレーザー脱毛のことが多く、将来的にはいずれ生えてくることがあります。

メンズTBCは一度処理したら、生えてこないのが魅力です。

100%ヒゲ脱毛しなくてもいい

何度も行くのは大変だなぁと思いますよね。

実は必ずしも全部のヒゲを100%脱毛しなくてはいけない訳ではありません。

私が脱毛体験のカウンセリングでメンズTBCで受けた説明によると、

毛周期も考慮したヒゲ全ての15%の脱毛でも表面の感じが変わるそうです。

30%だと、毛の密度に隙間が生まれて、ヒゲが濃い印象が薄れるとのこと。

45%では毛の量が落ち着いて、髭剃り後の青い感じも少なくなり、スッキリとした印象になると教えていただきました。

ですから、ヒゲを30%、45%程度脱毛するだけでも、ヒゲ剃り時の、剃り辛さ・剃刀負けなどが軽減されてかなりの効果が実感できるとのこと。

実際、100%ツルツルにヒゲを脱毛する人はそんなにいないみたいですよ。

かなりのツルツルさを求める場合には1年半〜2年程、定期的にサロンに通う必要があります。

みなさんある程度の所で満足してストップするそうです。

メンズTBCでは1000円で体験が受けられるだけでなく、ヒゲの具合を見てカウンセリングも受けられるのでよかったです。

1000円体験&カウンセリングの詳細▼
【MEN’S TBC】ヒゲ脱毛

やっぱりそんなに通えない?

しかし、ある程度の割合でやめると言っても、サロンには最低でも3〜5回程度は通わなくてはいけません。

会社の近くにある場合はまだしも、田舎で遠くにしかないという場合には結構大変だったりしますよね。

また、メンズTBCは1本いくらの脱毛価格なので、お金もそれなりに必要。

「やっぱり、ヒゲ脱毛はむりかぁ」

と思った方もいるかもしれません。

そんなヒゲ脱毛を諦めてしまいそうな方にオススメしたいのが、脱毛器を使う方法です。

脱毛器は家庭でヒゲにレーザーを照射して手軽に脱毛ができるようにした器械。

値段もそこそこで、安全にも考慮されて作られています。

脱毛器は永久脱毛ではありませんが、仕組みとしてはサロンのレーザー脱毛とほぼ同じ。
定期的に繰り返すことでかなりの脱毛効果が得られます。
自宅だから、気が向いたときに何度も自分で施術できます。

男性には脱毛器はあまり馴染みがないので、知らない方もいるかもしれません。
でも、女性たちの間では結構有名な美容器具ですよ。

脱毛器の中でもオススメはケノンという器械。
これは、脱毛器の中でもメチャメチャ売れてる製品です。

▶︎自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

公式ページには女性の写真の割合が多いですが、男性の使用例も載せられており、男だからといって使ってはいけないということはありませんので安心してくださいね。

値段は69,800円とメンズTBCで450本分の脱毛に必要な額よりも安く、繰り返し使えますからね。
メンズTBCで450本の脱毛というと、口下のヒゲを45%脱毛しかできません。

また、脱毛器ならヒゲだけでなく、すね毛や胸毛などの他の毛にも使うことができます。
コスパがかなりいいですよ。

「69,800円でも高いわ!」
って思う人にはアイリスオーヤマのエピレタという製品もあります。

こちらは19,800円とかなりリーズナブル。

公式ページの下の方に男性の使用例が載っています。
実際の使用者の口コミも見れますよ。

ただし、値段が値段なので、ケノンよりはチープ感が否めません。
とりあえず脱毛器を試してみたいという人にはおすすめです。

▶︎光脱毛器エピレタ(epilata)/アイリスオーヤマ公式通販

www.tabinoblog.com

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。