トラベラーズチェックは購入不可 販売終了になったのはなぜ?代替品はこれだ!

トラベラーズチェック 購入
トラベラーズチェックは販売終了

「トラベラーズチェック」を購入したいと思ってこのサイトに検索で来られたのではないでしょうか?

実はお知らせがあります。
トラベラーズチェックはもう購入することができません

この記事ではその原因とトラベラーズチェックの代用品について最後にご紹介しています。


トラベラーズチェック販売終了になったのはなぜ?

20世紀末頃まではよく使われていたが、日本国内では2014年3月31日を持って全ての販売が終了した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トラベラーズチェック

新規発行の販売は残念ながら終了してしまいました。

トラベラーズチェックは海外旅行時に用いることの出来る小切手として大変重宝され、多くの旅行者に愛されていました。

理由はその安全性。

本人がサインをしないと有効にならないため、例え旅行先で盗難に遭ってしまったり紛失してしまったとしても補償を受けることができたからです。

海外でクレジットカードを使用することに抵抗のある人たちにも普及し、多くの旅行者に愛され用いられてきたトラベラーズチェック。

しかし、手数料が引き上げられたりしたことや世の中のデジタル化に伴い電子決済が浸透したことにより、徐々にシェアが縮まっていきました。

そして、販売は終了。

トラベラーズチェックに代わるものは

このページを見に来たあなたはトラベラーズチェックの紛失や盗難に対する安全性ゆえに購入したいと思って来られたのではないでしょうか。

現在トラベラーズチェックに代わるものとしては「キャッシュプリペイドカード」、「トラベルプリペイドカード」、「海外プリペイドカード」と呼ばれるものがあります。

トラベラーズチェック販売終了
トラベラーズチェックの代わりになるネオマネー

これらはあらかじめカードにお金を入金しておいて、海外旅行先でこのカードから決済し支払うというものです。
カードには「VISA」、「Master card」などそれぞれのカードブランドに対応しているお店であればクレジットカードと同じような仕方でお金を支払うことができます。

クレジットカードとことなるのはあらかじめカードに入金した額しか支払いすることができるので、例え盗難・紛失に遭ったとしてもそれ以上の額が用いられることはありません。
また、盗難・紛失が発覚した時点で発行している会社に連絡すればすぐに利用をストップすることができます。

また、自分自身の使いすぎを防止することも可能ですね。

さらに、チップなどや小さな屋台で支払うときにどうしても現金が必要なシーンが海外旅行にはあります。
これらのカードは入金されているお金を対応する街中のATMで現金を引き出すことが可能なので、そういったときにも柔軟に対応できます。

海外旅行用プリペイドカードの購入方法は?

使用方法はクレジットカードと全く同じ。
お店の人に見せて、サインするだけです。

しかし、クレジットカードのように審査はありません。ですからすぐに作ることできます。

今からインターネットで簡単に発行できます。

海外でのクレジットカード会社のシェアはマスターカード(Master card)かビザ(VISA)ですので、この二つならどちらのカードでも大丈夫です。

例えばガイドブックの「地球の歩き方」の後ろによく掲載されている株式会社クレディセゾンの発行しているNEOMONEYはトラベラーズチェックに代わる次世代の海外用電子マネーとしておすすめです。

このNEO MONEYを利用することには以下のようなメリットがあります。

1.カードが届いたら、すぐに利用できる。
面倒な口座開設、カード受取後の振替などの手続きなどがない。
手続きが簡単。

2.使いすぎの心配がない
入金(チャージ)額の範囲内でのみご利用いただけます。
残高は日本円で管理されていて、最新の為替レートで自動変換してくれる。
だからレートを気にする必要がない。

3.手数料は“使った分だけ”&為替レートもお得!

入会金・年会費・口座維持手数料などが一切無料。
カードにお申し込み・入金(チャージ)した時点では一切手数料が必要ない。

このカードはいわば電子上の財布のようなもの。
入金はコンビニのATMとか銀行振込で行うことができる。

両替と違って世界中の通貨で使用するときの最新のレートで支払いできるから、いちいち頭の中で為替変動とかを気にする必要がないですし、一度の旅行でチャージしたお金をすべて使わなくて残ってしまったとしても、また別の国に行ったときでも使用することができるのです。

また、レート的にも両替よりも割と有利になってます。


オーストラリア・ドル ⇒ 6% お得
韓国・ウォン ⇒10% お得
香港・ドル ⇒ 12% お得
シンガポール・ドル ⇒3% お得
※2017年1月17日現在 国内大手両替ショップとの比較

NEO MONEYは、カード盗難・紛失時も、24時間365日運営の「紛失・盗難デスク」にて対応してくれる。
連絡時点の残高を補償してくれるから、多額の現金を持ち歩くより安全だ。

旅行途中に日本から誰かに送金してもらうこともできるから、万が一の所持金ゼロという事態にもならないはず。

トラベラーズチェックよりかなり進化して利用しやすくなったのがNEO MONEY。
実際に使ってみればトラベラーズチェックが過去の遺物に感じられるはず。

さらに知りたい方は私から説明できるのはこれくらいなので、あとは公式ページで見てもらえば。

▶︎▶︎海外旅行にはコレ!NEOMONEY

ネオマネーを発行してみた感想は下記を参照!

▶︎ネオマネーの評判!実際に作るのにかかった発行日数

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。