評判が気になる?「どんなときもWiFi」は海外出張や旅行の多い人におすすめのポケットWiFi

どんなときもWiFi 評判

評判が気になるという方のために「どんなときもWiFi」をご紹介していきたいと思います。

最大の特徴はソフトバンク・ドコモ・auの電波が全部入ること

このWifiの最大の特徴はソフトバンク・ドコモ・auの電波が全部入ることです。
これが「どこでもWiFi」と言われる理由ですね。

やっぱり場所によってはソフトバンクの電波が入りにくい所ってあります。
私の以前住んでいた家がそうでした。

登山とかに行くと山頂ではドコモの人は携帯が使えるのに、auの人の携帯は電波が届きにくい時もありますよね。
じゃあ、ドコモを持てばいいじゃんと思いますが、基地局の加減ですべての場所でドコモが最強という訳ではなかったりします。

3キャリアの電波が入ることで田舎であってもほとんどの場所で通信ができるのではないでしょうか。

どんなときもWiFiの評判



どんなときもWiFi

海外旅行にも持っていくだけ。

もう1つ「どこでもWiFi」と言われる理由があります。
それは海外旅行に持っていくだけで使えるという点です。
ちなみに世界107ヵ国でそのまま利用可能で、WiFi対応国の渡航先で電源ONにするだけで利用できます。

海外で使う料金は?

ただ、1つ注意点があります。
海外旅行で使用する場合別料金が必要という点です。

アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米(ハワイ・グアムなど)は、
1日1280円

中東・南米・アフリカは、
1日1880円です。

なんだ、海外WiFi借りるのと一緒じゃんと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
実はかなりお得なんです。

海外WiFiレンタルと比較してどうなの?

イモトのwifiやグローバルwifiって基本的には日本から借りて行かないといけないじゃないですか。
飛行機に乗っている移動時間もレンタル日数に含まれてしまいますよね。ですからその分料金が発生しています。

でもどんなときもWiFiの場合、海外で電源をOFFにして通信をしなかった場合は利用日数にはカウントされません。
現地の国についてから電源をオンにすれば大丈夫なので、普通の海外WiFiをレンタルするよりも節約になります。

また、普通の海外WiFiレンタルの場合、今日は外出せずにずっとホテルにいるのでホテルのWiFiつかえるんだけどなっていう日も料金が発生しちゃんじゃないですか。ずっと借りっぱなしなので。
でも「どんなときもWiFi」の場合、海外で電源をOFFにして通信をしなかった場合は利用日数にはカウントされないので、出かけない日はオフにしておけばこれまた料金発生せずに節約になります。

海外あんしん補償込み

実はこの1日料金には、「海外あんしん保証」が含まれています。
万が一、盗難・紛失にあった場合でも、代わりの端末をもらうことができます。

ちなみにグローバルWiFiやイモトのWiFiはあんしん保証に1日あたり300円かかります。


■どんなときもWiFi
→→海外安心保証込み

■グローバルWiFi
■イモトのWiFi
→→海外安心保証のお金が別途必要

通信は1日1GB

海外での高速通信は1日1GB可能です。
1日1GB超えた分は速度が384Kbpsになります。

でも、他の海外WiFiは128kbpsまで低下します。
ですから、低速通信時でも他の海外WiFiよりも3倍のスピードが出ています。

384Kbpsあれば、YouTube360p標準画質での閲覧や、GoogleMapのような地図アプリ、LINEのトークなども問題なく可能ですよ。

■どんなときもWiFi
→→高速通信終了でも速度が384Kbpsも出る

■グローバルWiFi
■イモトのWiFi
→→高速通信終了したら「どんなときもWiFi」の3分の1のスピードで遅い

海外レンタルWiFiと料金比較すると

例えばハワイで1日1GBプランを海外WiFiで契約した場合、

グローバルWiFiの場合、利用料1680円と安心補償の300円で
1日あたり1970円になります。

イモトのWiFiの場合、利用料1880円と安心補償の300円で
1日あたり2180円になります。

でもどんなときもWiFiなら1日1280円で利用可能です。
すごく安いですよね。

さらに海外でのメリットはこれだけでは終わりません。

■どんなときもWiFi
→→1日あたりの海外での利用料が安い

■グローバルWiFi
■イモトのWiFi
→→どちらも「どんなときもWiFi」より割高

受渡料・キャンセル料・延滞料不要

普通、海外レンタルWiFi受渡料は500円くらいかかります。

グローバルWiFiの場合、出発日の3日前以降のキャンセル料は申込金額の100%掛かります。
イモトのWiFiの場合、出発日2日前17時以降の場合は2,100円/台掛かります。


延滞料は
グローバルWiFiの場合、端末1台に1,970円/日とオプションの金額(安心補償パックを含む)×/日
イモトのWiFiの場合、2,000円+税/日

が各社必要です。

どんなときもWiFiの場合、こういった料金も入りませんので、海外旅行に行く際のメリットはかなり高いです。

■どんなときもWiFi
→→現地で使う日だけ料金発生

■グローバルWiFi
■イモトのWiFi
→→移動日から料金発生。現地で使わない日も料金発生。

データ放題プランの月額料金

どんなときもWiFiのデータ放題プランは2年間定額制で、
1ヶ月~24ヶ月目 月額 3,280円(税抜)
となります。
25ヶ月目以降は3980円(税抜)になるので、そのタイミングの更新月に他の回線に乗り換えるのがお得です。
※料金はクレジットカード払いの場合。


端末代はレンタルとなり無償で貸し出してもらえます。

レンタル端末のU2sのスペック

では無償貸し出しされるU2sのスペックについて見ていきましょう。

端末のU2sの速度

端末のU2sの速度スペックは下記の通りです。

下り最大
150.0Mbps

上り最大
50.0Mbps

バッテリーの持ち具合

バッテリー容量は3,500 mAhで
連続通信時間 約12時間

とバッテリーの持ちがいいですね。

私が使っていた、Speed Wi-Fi NEXT W04の端末は連続通信で充電が6時間くらいしか持ちませんでした。
それと比べて2倍以上の持ち!
サイズが少し大きめですが、その分バッテリー容量がありますね。

仕事にも旅行にもフルに使えます。

U2sのカラー

f:id:Tennessee-whiskey:20190416232030p:plain

端末はグレーと、ゴールドのカラーが選択できます。
まぁ色は好みでしょうが、私はゴールド派。
ちょっとゴールド色ってなんか恥ずかしいですが、ポケットWiFiって小さいので、どこかに置き忘れてしまうリスクがあるんですよね。
でもゴールドならグレーより目立つのでちょっとはリスク回避になるかなと。

どんなときもWiFiについてもっと詳しく知りたいという方は、下記をご覧ください。

どんなときもWiFi公式ページ

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。