ナイアガラの滝観光クルーズに参加する際の服装と持ち物 カッパはもらえるけど確実に濡れる。靴orサンダル

未分類

ナイアガラの滝でナイアガラクルーズに参加してきましたが、服装にはかなり注意したほうがいいです。

確実にものすごく濡れます!

この記事ではナイアガラクルーズに参加する際の服装と持ち物とカッパについてご紹介したいと思います。

ナイアガラクルーズ参加する際の服装

上からクルーズ船を見ているときは全然気づかないかもしれませんが、滝に近づいた時の霧、水しぶきはものすごく、想像を大きく超える濡れ方をすると思います。

ビニールでできた安っぽいカッパはクルーズ参加の際にもらうことができますが、それでも髪の毛や靴は確実に濡れます。

女性は化粧が崩れることでしょう。
特に滝壺に最接近した時の濡れ方は半端ないものがあります。

靴は裸足にサンダルで参加すれば濡れても大丈夫です。

クロックスはつま先があってビーチサンダルより安全なのでは無いかと感じました。

カメラや携帯電話の防水対策も

カメラや携帯電話などを持って行かれると思いますが、それらの電子機器もしっかりと防水対策をしていく必要があります。

写真を撮りたいなら防水カメラを持って行ったほうがいいでしょう。

携帯やスマホは防水ケースに入れておくことをおすすめします。

なんせバケツで水をかけられたような濡れ方をしますからね。

もし、それらの防水対策用の装備がない場合はビニール袋に入れて口をしっかりと縛っておいたほうがよいでしょう。

私は防水対策用のケースをつけたGoProで撮影しようと意気込んでいましたが、いざ滝壺に近づくと霧と水しぶきで何も写っていませんでした。

一度接近してしまうと何も映らなかったり、水滴がレンズについて見えなくなってしまいますので、写真を撮りたい人は滝壺に近づく前に遠目に撮影することをおすすめします。

タオルも持って行こう

クルーズ終了後に濡れてもリカバリーできるようにタオルを持っていくといいですよ。
もちろんタオルもクルーズ時はビニール袋に入れて濡れないようにしておいてくださいね。

女性は化粧を直せるように

台風に飛び込んだような濡れ方をしますので、化粧も当然崩れます(笑)

クルーズ船を降りたら化粧を直せるように簡単なメイク道具も用意しておくことがおすすめです。

ナイアガラクルーズはすごく楽しい

濡れる濡れると散々脅しましたが(笑)、

ナイアガラクルーズは非常におもしろいです。

ナイアガラの滝まで来てクルーズに参加しないことははっきり言って考えられないほどの人気アトラクションですのでぜひ参加してみてください。

飛行機利用ならニューヨークからでも簡単に日帰りでナイアガラの滝に行けますよ。
個人で行くよりツアーを利用したほうがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました