ボジョレーヌーヴォー2020の解禁日は11月19日!予約がオススメ。値段はいくらから?

ボジョレーヌーヴォー2020解禁日

毎年解禁日になると話題を集めるボジョレーヌーヴォー。
フランス南部ブルゴーニュ地方のボージョレ地区で作られた新酒のワインを、今年こそはぜひとも飲んでみたいと思っている方も多いのではないでしょうか??

ボジョレーヌーヴォー2020の解禁日は11月19日

解禁日11月19日

ボジョレーヌーヴォー2020年の解禁日は11月19日の木曜日です。

ボジョレーヌーヴォーの解禁日は毎年11月の第3木曜日午前0時と決められています。
日本は時差の関係で本場のフランスよりも早く11月19日を迎えますから、日本の方が早くボジョレーヌーヴォーを飲むことができます。ちょっとだけ優越感に浸れますね(笑)

2020年は新型コロナウィルスの影響により「ちゃんと日本に届くのか」心配している方もいるかもしれませんが、例年よりも早い出荷が行われているようで、きちんと解禁日に日本でもボジョレーヌーヴォーを味わうことができそうです。

予約すれば2020年の解禁日に家に到着!

ボジョレーヌーヴォー2020予約

ボジョレーヌーヴォーですが予約することで、いち早く入手し解禁日に味わうことができますよ。
通販で注文する際に注意したい点が、

解禁日に発送をするお店と、
解禁日に家に届くお店を間違えないように注意する必要があります。

下記の楽天市場に出店しているワインセラーエスカルゴのボジョレーヌーヴォーは、
11月16日の正午までの予約で解禁日の2020年11月19日に自宅に届けてもらうことが可能です!

値段は3000円程度とリーズナブル


ボジョレーヌーヴォー2020 ボジョレー ヌーヴォー ヴィエーユ ヴィーニュ[2020]ルー デュモン(赤ワイン ブルゴーニュ)【解禁日11月19日お届け】

一口にボジョレーヌーヴォーと言ってもいろいろあります。
中には「ボジョレーヌーヴォーはまずい」なんて言う人もいますが、
こちらのボジョレーヌーヴォーはブルゴーニュ在住の日本人醸造家「仲田さん」が作ったボジョレーヌーヴォーで、日本人の間でも人気が高いです。

2020年のワインの出来もかなりいいそうですよ!

値段も3,390円 (税込)とリーズナブルなお値段ですから、解禁日にボジョレーヌーヴォーを自宅に届けてもらって2020年の新酒をイベント気分で味わうのはいかがでしょうか?

▶︎▶︎いますぐ解禁日に届くよう予約する

赤ワインというと高級というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、ボジョレーヌーヴォーは意外と安いです。
いろいろと大変だった2020年ですが11月19日となるともう終盤戦です。
ボジョレーヌーヴォーを味わいつつイベント気分でリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。