【穴場】ときがわ町の川の広場バーベキュー場は川遊びに最適なキャンプ場

未分類

8月のお盆の時期に行きました。
キャンプにあまり慣れてない、初心者向けのキャンプ場です。また、小さいお子様がいるご家族にも大変オススメのキャンプ場になります。
おすすめポイントを下記にまとめてみました。

① 都心から近い

この川の広場バーベキュー場があるのは、ときがわ町大字玉川4439番地5付近(河川区域)。関越自動車道東松山インターから、車で20分程で着きます。新宿からでも高速を使えば、1時間半かからずに到着する事ができます。
時間がかかればそれだけ朝早く出発したり、移動時間も長いと子供がグスグスする可能性も高くなります。
これくらいの移動時間で自然の中で遊べるのは貴重だと思います。

② 河川敷に直接車を停められる


キャンプに行くとなると、当然バーベキューの道具や、水遊びの道具など、川の近くに持って行ったりしなくてはいけません。
駐車場が遠いと、この移動がなかなか大変で、まして小さなお子様がいると、余計にこの作業だけで疲労困憊になってしまったりします。
このキャンプ場の最大の特徴でもあるのですが、ここは河原がそのまま駐車場になります。
写真を見てもらうとわかると思いますが、河原のすぐ横に川があり、車から降りたらすぐその場でバーベキューをする事が出来ます。
河川敷地占用許可に係る規制が緩和され、平成23年4月から都市及び地域の再生等に資する目的で民間事業者が河川敷地を利用できるようになりました。
ここはこの制度を使い、河原をそのままフリーサイトとして開放しているのです。

③キャンプ料金が安い

このキャンプ場は、駐車場料金はかかりません。入場料のみ支払いします。
フリーサイトは、入場料大人1人500円のみ。そして小学生以下は無料となります。
予約サイトもテント付は、炉1セット、鉄板または網、テーブルセット(イス5脚)、予約サイト内駐車場1台分がついて、2000円です。(別途入場料はかかります)
テント無しの所は、スペースのみの予約で、道具は持込、予約サイト内駐車場1台分がついて500円となります。
有名キャンプ場は、トップシーズンともなると、サイト代5000円以上、別途入場料が1歳くらいから徴収するところが多く、1人500円以上は当たり前、また駐車場代も2000円以上取られたりします。
その点このキャンプ場は、トップシーズンでも1年中この料金になります。色んなキャンプ場と比べても、やはり破壊の料金だなと思います。

④お盆の時期でも混まない

私は8月のお盆の時期、おそらく1年で1番混む時期に行きましたが、9時くらいに着いても余裕でフリーサイトに停めれました。
当日から受付だと、本当に夜明けから並ばないと駐車場が停められないところもあるので、幼児連れにはとてもいいと思います。
それでも心配な方は予約サイトがありますので、予め予約されるのもいいかと思います。1番安い予約サイトは500円からあります。

⑤子供の川遊びに最適


写真からもわかるようにすごく浅い川になります。幼児連れにはピッタリの川です。写真に写っているところは浅いところで、もうちょい下流に向かうと、大人の膝まではいかない深さの場所があります。しかし流れは緩やかですので、小さい子は浮き輪で流れて遊んでました。
小さい魚やエビがたくさんいますので、捕まえたりするのも楽しいと思います。とても都心から、さほど離れてないとは思えない程の透明度でした。

オススメポイントは他にも、ゴミを持ち帰らずに捨てて行ける、食材を買えるスーパーが歩いて5分くらいのところにある、などあります。

デメリットをあげるとすれば、川が浅いところが主なので、小学生高学年や中学生の子たちは、ちょっと物足りないかなと思います。飛び込みできるような所はないので。
あとトイレはありますが、シャワーはありません。着替えるところもないので、基本その場で着替えるか、近くに日帰り温泉が数箇所ありますので、そちらに入ってから帰るのもいいと思います。我が家も玉川温泉という温泉に入ってから帰りました。

以上、川の広場バーベキュー場のレビューになります。本当にキャンプ初心者や、小さなお子様連れにはオススメの場所です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました