【旅行券orカタログギフト】定年退職祝いに両親へ旅行プレゼントする方法と予算・相場は?父親に何がベストか考えてみた。

父親がもうすぐ定年退職を迎える年になるのですが、両親に旅行をプレゼントしたいと思い、1泊2日の温泉旅行をプレゼントするのには、どんな方法があるのか検証してみました。

旅行を誰かにプレゼントするなんて、今まであまり考えたことがなかったのですが、調べてみるといろいろな方法があるんですね。

実際、旅行券かカタログギフトかを悩む人が多いと思います。
f:id:Tennessee-whiskey:20171229121853j:plain


旅行券は却下

いろいろ考えた末、JTB旅行券などの金券はプレゼントしないと決めました。

なぜなら、旅行券って実際お金をそのまま渡しているのと大差ないと思ったんですよね。

ちょっとプレゼント感が薄れてしまうかなと感じたのでやめました。

それに、両親は旅行のプランニングとかが苦手なので、結局旅行券をもらってもいい感じの温泉旅館とかを自分で選べないかなと思ったからです。

以上のような理由により、旅行券をプレゼントするという方法は却下にしました。

旅行のカタログギフトがいい?

調べてみると、結婚式などの引き出物によくあるカタログギフトには、旅行バージョンもあるようです。

カタログギフトの良いところは、値段が書いていないというところです。
この点が旅行券とは一線を画すアピールポイント。

また、好きな場所をもらった側が自分で選べるという点もありますね。

JTBのカタログギフトは、
温泉宿への宿泊だけでなく、クルーズなどいろいろなラインナップから選ぶことができます。

予算は30000円〜50000円のプランが退職祝いには最適なのかなと思いました。

盛大にお祝いしてあげたいと思うなら、10万円越えの豪華なカタログギフトのコースもあります。
こちらは加賀屋(石川県)・帝国ホテル大阪(大阪府)など全国有数のお宿・ホテルの沢山の選択肢の中から選ぶことが可能。

さすがに、10万越えはちょっと高いなと感じましたが、3万円、5万円のコースは利用してみてもいいかなぁと思いました。

これらはJTBショッピングで購入することができます。

カタログの内容も商品ページでチェックできるので大変便利です。

興味もった方は下記画像をクリックorタップしてチェックしてみてくださいね。

3万円のカタログ

5万円のカタログ

10万円のカタログ

ただし、カタログギフトは色々選べる反面、父親にとって選択肢がありすぎて迷うという懸念があります。

また、高級レストランで高級ディナーなどの日帰りで終了してしまうプランも含まれています。

私としては温泉などへ旅行へ行ってもらってゆっくりして欲しいのにも関わらず、日帰りで帰ってこられてしまったら、それはそれで寂しいかなぁと思いますね。

最終的にReluxギフトに落ち着いた

定年退職祝い 旅行

私の愛用しているホテル予約サイトにReluxというサイトがあります。

このReluxはどんなホテルでも登録されているわけではなく、高級旅館や高級ホテルに特化した予約サイトです。

これが、素晴らしいホテルや旅館ばかりなんですよね。

私もランキング上位のホテルに2個ほど行ったことがありますが、とても満足でした。

ReluxにはReluxギフトというプレゼント用のプランが用意されています。

コースも、3万円、5万円、7万円、10万円と細かく用意されており、

選択肢が非常に広い!というのも魅力です。

▶︎▶︎Reluxギフトの詳細

宿の選択肢があまりにも多すぎないのがこのプランのいいところでもあり、これを父親にプレゼントすることにしました。

Reluxには専属のコンシェルジュがいて、旅行の手配から予約まですべて手伝ってくれるとのことなので、宿選びもスムーズにはかどりそうです。

希望のエリアや日にちにもメールや電話で、手軽に予約できるようになっているとのこと。

実際に父親にプレゼントしてみた際にはこのブログでレポートして行きたいと思います。

↓Reluxギフトの詳細については下記の記事で。

www.tabinoblog.com

↓私がReluxを利用した体験談は下記の記事をご覧ください。

www.tabinoblog.com

当ブログの内容には正確性を期すように努めていますが、最新の情報と異なる場合がございます。当ブログ情報の利用はよくご確認の上、利用者の皆様一人一人の自己責任で参考にしていただきますようお願い致します。当ブログにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねます。内容の無断転載及び無断転用は固く禁じます。当サイトからリンクするサイトをご利用された場合に生じる損害について一切の責任を負いかねます。