ルート66をレンタカーでラスベガスから走ってみた。セリグマン観光でお土産屋さんへ【映画カーズの町ラジエータースプリングスは実在した!?】

グランドサークル観光

アメリカ横断旅の途中で、ラスベガスからグランドキャニオンまでいく過程でルート66をレンタカーで走ってみました。

ハイウェイを通って行くよりも多少時間はかかるのですが、古き良きアメリカといった感じでギフトショップに寄ったり結構面白かったですよ。

ラスベガスからレンタカーでルート66へ

宿泊していたストラストフィアホテルを出発して、ルート66方面へと向かいます。
まずは93号線を走るのですが、見えてくるのはどでかいミード湖。

時間がないので素通りですが、ボートを牽引したSUVをたくさん見かけましたよ。
ウォータースポーツとかしたらすごい楽しそうですね。

93号線をひたすら進むとキングマンという町に到着します。
この町でルート66と合流します。

ルート66はI-40号線というハイウェイができたことにより廃れてしまった道路。

ルート66を走行しても、I-40号線を走行してもグランドキャニオンの入り口となるフラッグスタッフの町には到着します。

私は時間に余裕があったのでルート66を走行してお土産を買ったり、写真を撮ったり楽しみましたよ。

セリグマン観光でお土産やさんへ


セリグマンという小さな町でCopper Cart Route 66 Motoporiumというお土産やさんに寄りました。
ここはルート66グッズがいっぱい販売されていましたよ。
記念にマグカップを購入。
お店のスタッフの女性も優しかった。

こちらは先ほどのお土産やさんの隣にあるThe Historic Seligman Sundriesという有名なカフェです。

セリグマンの街はカーズの車がいっぱい

セリグマンはディズニー映画のカーズに登場するラジエータースプリングスのモデルとなった町。
お店の周りにもカーズに登場した車たちがたくさん並んでいました。

映画カーズについていた付録には監督や関係者たちがこのセリグマンで映画のヒントを得ているメイキングシーンが付いていましたね。

人気あまりなく静かな空気が流れるノスタルジックな場所でした。
お店の場所は下記の地図で。

本当はもっといろんな町でじっくり散策したかったのですが、時間の都合上足早に車を進めてしまいました。
お昼にラスベガスを出て夕方には無事にグランドキャニオンに到着しました。

アメリカでレンタカー予約するならこのサイト

私はオープンカーのマスタングを借りて回っていました。
下記の予約サイトはレンタカー各社を一括で比較できる予約サイトです。
最安値が分かるので便利ですよ。

▶︎レンタカーの最安値を一括検索

ルート66を走るラスベガスからの現地ツアー

車を自分で運転するのは不安だけれどルート66を走ってみたいと言う方は下記のラスベガス発のツアーをベルトラで探して利用するといいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました