GRAX グラックス るり渓のグランピングテントに宿泊しました。

未分類

2019年9月上旬、夫婦で初めてのグランピングをしに京都の「GRAX グラックス るり渓」へ行ってきました。
人生初のグランピングはお天気にも恵まれ、最高の2日間となりましたので感じた点を書いてみようと思います。

まず、行き先を「GRAX グラックス るり渓」に決めた理由ですが、最近では近畿圏でもグランピングが出来るところが増えてきているのですが、
その中でも大阪市内からの交通の便が良く、妻の要望により比較的綺麗な施設であるところ、
そして、周辺に自然が沢山有り帰りに他の観光スポットとして遊びに寄れるところ、という視点で探すことにしました。
そんな中「GRAX グラックス るり渓」は全ての要望に叶うということがわかり、今回こちらを訪れることになりました。

グランピングテントを予約


料金ですが、コテージ、グランピングテント、キャンピングカーから選ぶことができ、BBQの料理コースのグレードによっても多少料金が異なってきます。
我々は、キャンプと言えばテントでしょう!ということで、グランピングテントの予約をしました。

満室になる前に早めの予約を!

予約をしたのは4ヶ月前で、曜日にもよりますが週末の予約は3ヶ月を切るとなかなか難しいようでした。早めの予約をおすすめします。
料金ですが、今回1人13,000円(夕飯・朝食の食材費、機材利用、るり渓温泉入浴代込み)で、
料理のコースは基本コースの1つ上のデラックスコースにしました。
デラックスにすると、お肉のグレードが上がり種類が増えるのと(豚2種・チキン1種・魚介のイカでした)
通常のデザートは焼きプディングだったのですが、デラックスでは串にささった焼きパインでした。

野菜に関しては受付のある棟で、時間は限られていますが、新鮮な取れたての旬の野菜を選び放題・採り放題のシステムになっています。
(とうもろこしは1家に1本でした)
玉ねぎのホイル焼き、焚き木をする際に入れる焼き芋、ジャガイモのバター焼きなど、自由に調理することが可能でした。

料理に関しては総じて100点満点で、最高の具財、器具で美味しくBBQを楽しむことができました。
朝食はホットサンドを作成するのですが、美味しいパンと野菜サラダを徒歩5分のパン工房にまで取りに行き
テントで自炊をするようになっています。美味しい卵プリンも添えられており、またドリンクやスープも豊富で特に
出来立ての野菜スムージーはジューシーで美味しく、何杯もおかわりをしてしまう程でした。

現地へ行くまでの所要時間は大阪市内からだと高速利用で約70分、下道利用で約100分でした。
周辺の観光スポットとしては、大阪の能勢にある「みちの駅」(現地から車で15分ほどの距離)と、
キャンプ場から徒歩10分圏内には美しい渓谷を楽しむことができます。
渓谷はるり渓という名前で散策コースがあるので、チェックイン前に早めに現地入りして散策コースを楽しむのもありです。

車はキャンプ場の敷地内へ無料でとめさせてもらうことができました。
リピートをしたくなるとても充実度の高いキャンプ場でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました