マックスバリュの商品をUberEats(ウーバーイーツ)で配達注文しました!買い物代行で超便利

UberEats

マックスバリュのお買い物をUberEats(ウーバーイーツ)で注文することができることを知り、早速注文してみました。

UberEats(ウーバーイーツ)で注文できるマックスバリュの商品

どんな商品が頼めるのか気になる方も多いと思います。

正直言ってかなり色々な商品を配達注文することが可能です。

お弁当、野菜、果物、冷凍食品、お菓子、お酒、文房具、日用品、衛生用品などバラエティ豊かな商品が注文可能です。
早くて30分、時間がかかっても大体1時間以内にマックスバリュの品が届くので買い物代行感覚で気軽に使えますね。

・お菓子の「ねるねるねるね」
・マルタイ棒ラーメン
・セロテープ
・アロンアルファ(瞬間接着剤)

こんなものまでUberEatsで配達を頼めるの!?というマニアックな商品もありました。

他にもキャットフード・ドックフードなど人間だけでなくペットが喜ぶ商品もありますよ。

UberEatsアプリを入れていない方はこちらからどうぞ!
iOSでUber Eats をダウンロード

AndroidでUber Eats をダウンロード

早速UberEats(ウーバーイーツ)でマックスバリュの商品を注文

野菜、フルーツ、カップ麺、発泡酒などバランスよく注文してみました。

注文から約50分後無事にマックスバリュの商品が自宅に届きました!
UberEatsは置き配が選べるのですが、最近は注文した商品にお酒が入っていると自動で手渡しになるようでウーバーの配達員さんから直接受け取りました。

こんな感じに袋に入って届きました!

利用してみて分かったことですが、どこのマックスバリュでもUberEatsのサービスをしている訳ではないようで、私の家から一番近いマックスバリュではなく、少し離れた店舗から持ってきてくださいました。

UberEatsで頼んだ商品

マックスバリュ店頭より商品は割高

UberEatsで頼む場合、マックスバリュ店頭よりも商品代金は少し割増されているようです。
店員さんも商品をピックアップしたり色々と手間が掛かりますもんね…。

今回の注文料金は合計2200円。

内訳は商品代金が1800円。
サービス料が商品代金の10%必要で180円。
配達手数料が300円。
急がない配達割引で80円値引き。

と言った内容です。

配達に関してですが、

・急いで配達 +130円
・スタンダード 料金変化ナシ
・急がない配達 -80円

と急いで配達してもらうか、ゆっくり配達でいいかで料金も変わってくるみたいです。
地域や混雑状況により配達時間も変わってくるのでしょうが、今回は急いで配達と急がない配達は30分くらいしか違いがないようでした。

それで私は「急がない配達」を選び料金が80円割引されました。

注文した生鮮食品、飲料、お酒などの価格を一部紹介しますね。

カット洗いごぼう140円

ごぼうは短くカットされていてちょうど良いサイズ。

にんじん118円

ぶなしめじ135円

トマト93円

栄養バランスを考えてフルーツも注文して見ました。ビタミンCも取らなきゃね。

ルビーグレープフルーツ176円

お豆腐51円

カレールー172円

食パンはトップバリュブランドのものをチョイス。
やっぱりトップバリュブランドは安いです。

食パン121円

ついついお菓子とソフトドリンクも頼んでしまいました!

サッポロポテト 132円

午後ティー105円、ウィルキンソン91円[

午後ティーやウィルキンソンなどのペットボトル飲料は店頭よりは少し高いですが、
ローソンのUberEatsで午後ティーを頼むと188円しますし、ウィルキンソンも138円でしたから良心的な価格に感じます!

本麒麟148円

お酒もビールやワインなど色々な種類がありましたが、とりあえず本麒麟を頼んでみました。

品切れ時の対応

やはりスーパーにその日に並んでいる商品には限りがありますから、UberEatsで注文してから店員さんがピックアップするまでの間に、売れてしまって品切れになってしまうこともあります。

そういった場合を想定し、注文時に品切れ時に「代替品を注文する」か「キャンセルする」かの対応を事前に選ぶ設定になっています。

私は「代替品を注文するを一応選びましたが、品切れになって代わりのものが来たということはありませんでした。

この辺りの仕組みは少しだけ注文時に頭に入れておいた方がいいかなと思います。

配達料についてもう少し詳しく

私の家は少しマックスバリュから距離があったので配達料が300円掛かりました。
UberEatsは配達料が距離に応じて50円〜300円の間で変動します。
お店から自宅の距離が近ければ近いほど配達料は安くなります。

とはいえ、「Eats パス」というUberEatsのサービスに加入すると1,200 円以上注文したときに何度でも配送手数料が無料になるサービスがあります。

月額980円ですが1ヶ月だけ無料で使えるので、初めての方は「Eats パス」に取り敢えず入ってみるのがオススメです。

イオンネットスーパーとの比較

イオンネットスーパーだとマックスバリュの商品が、

注文金額4,999円(税込)以下の場合、配送料330円(税込)
注文金額5,000円(税込)以上で送料無料で配達してもらうことができます。
(1回のご注文可能金額は756円(税込)以上という条件はあります。)

私の家はウーバーイーツで注文すると、「Eats パス」なしの場合には配達料が300円掛かりますし、UberEats経由だと商品代金も少し割高ですからイオンネットスーパーを利用した方が安いようです。

▶︎▶︎イオンネットスーパー

とはいえ「今日商品を持ってきてください」ということはイオンネットスーパーでは難しいです。
例えば今は土曜日の夜ですが、今商品をイオンネットスーパーで注文しても商品が届くのは次の月曜日の12:00-14:00が最短とのことです。

「今夜来客があるからお茶菓子が必要」とか「今夜のカレー粉を買うのを忘れた」などの場合イオンネットスーパーでは届くのが遅すぎて対応できません。

急ぎの場合にはマックスバリュの商品をUberEatsで注文。
届くのが翌日以降でもいいお買い物はイオンネットスーパーで注文。

というように使い分けをすると便利なのかなと感じました。

UberEatsアプリを入れていない方はこちらからどうぞ!
iOSでUber Eats をダウンロード

AndroidでUber Eats をダウンロード

後日談:割引クーポンもらいました。

400円割引クーポン

レビューしたら、マックスバリュから割引クーポンもらいました。
400円割引になるみたいです。
また近いうちにマックスバリュで注文してみようかなと思います。

大阪などではエディオンの商品がUberEatsで買い物代行できる実証実験が行われているようですし、今後ますます色々なお店でUberEatsが利用できるようになるのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました