ミッドウェイ博物館の入場料と営業時間・現地ツアー

未分類

サンディエゴ旅行の際に、宿泊先のヒルトンから海沿いを散歩してUSSミッドウェイ博物館の外観を見てきました。
この記事ではミッドウェイ博物館の入場料と営業時間そして現地ツアーについてご紹介します。

ミッドウェイは第二次世界大戦末期に建造されて大戦後に就役、ベトナム戦争や湾岸戦争に参加した後、1992年まで活躍した船です。
現在は博物館となり、多くの艦載機やヘリコプターとともに展示されサンディエゴでも人気の高い博物館になっています。
日本語のオーディオツアーも用意されていますので詳しい説明を聞くことも可能。

ミッドウェイ博物館の入場料

ミッドウェイ博物館の入場料は、

大人       20ドル
シニア(62歳以上)17ドル
学生・13-17歳   15ドル
6-12歳      10ドル
5歳以下       無料

という料金です。
http://www.midway.org/hours-tickets

ミッドウェイ博物館の営業時間

博物館の営業時間は毎日10時から17時までです。
ただし、チケット売り場は16時までなので、16時までには行く必要があります。

見学にかかる所要時間の目安

空母内は非常に大きく見所がたっぷりです。
展示を全てを見ると、見学の所要時間は3時間から4時間かかると言われています。
足早に回ると勿体無いですね。

ミッドウェイ博物館に行く現地ツアー

個人で行くのが不安という方にはツアーで行く方法もあります。

JTBにも現地ツアーがありましたが、料金が57ドルと割高です。
日本語ガイドで、送迎付きです。
日本語ガイドがいないと不安で、博物館から離れたホテルに宿泊している場合は利用してもよいかもしれません。

私のオススメは大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラで利用できる、サンディエゴの市内観光とミッドウェイ博物館がセットになったツアーです。

ダウンタウン、オールドタウン、コロナド、ラ・ホヤ・コーブと主要観光スポットを見れて、ミッドウェイの博物館に行けて69ドルですので、かなりお得だなと思います。

ただ、英語ガイドであることと、サンタフェ駅に現地集合ですので、その点は踏まえておく必要があります。

サンディエゴは太平洋艦隊の基地があり、ティファナへ向かうトロリーに乗っているとおびただしい数の艦船を目にすることができます。
国境を超えてメキシコのティファナへ行くのも面白いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました