西尾市でUberEats(ウーバーイーツ)は注文可能範囲?

UberEats

西尾市は江戸時代に松平氏の城下町とともに、平坂を外港とする港町として発展しました。本町には豪商が軒を連ね、岡崎や豊橋と並んで三河三都と称される歴史ある市です。

そんな西尾市で今人気店の美味しい料理が自宅で注文可能と話題のUberEats(ウーバーイーツ)は利用可能範囲なのかどうか気になっている西尾市民の方も多いと思います。

西尾市でUberEats(ウーバーイーツ)は利用可能範囲?

残念ながらこの記事執筆時点では西尾市はUberEats(ウーバーイーツ)は利用可能範囲ではありません。

とは言え、今後導入される可能性は十分にあります。

UberEatsは2021年中に日本全国でサービスを展開することを目標にしているようです。毎月のように新たなエリアがどんどんサービス開始しています。

傾向として人口が多い地域を優先してサービスを開始しているようです。
愛知県西尾市の人口は約16万9千人で、県内にある38の市の中で9番目。愛知県の中では結構な上位です。
愛知県の人口の多い地域は既に導入されている市が多いですから、西尾市の順番が回ってくるのももうすぐなのではないかと思います。

西尾市の面積は約161平方キロで7番目と結構広いです。ですからUberEatsのサービスが西尾市全域で最初から対象となる可能性は低いと思いますが、まずは西尾市の中心部から初めそれから徐々に広げていく方向性になるのではないかと思います。

西尾市北西部の洪積台地には、江戸時代に京都の宇治から導入された茶畑があり、抹茶(碾茶)の生産量は全国でも指折りとなっています。
西尾市の抹茶を使った美味しい料理やデザートがUberEats(ウーバーイーツ)で注文できるようになったらいいですね!

西尾市で利用できる他の出前・デリバリーサービス

西尾市で今の所UberEatsが利用できないとなると、今日注文可能な出前・デリバリーサービスはあるの??と思われている方もいることでしょう。

西尾市では現在、

楽天デリバリー
出前館

上記のサービスを利用することができます。

どちらのサービスでも同じお店からデリバリーをできることがあります。
楽天デリバリーは利用で楽天ポイントを貯めることができますし、出前館ではLINEポイントを貯めることができますよ。
貯めているポイントに合わせてサービスを利用してみてくださいね。

西尾市の豆知識
1953年(昭和28年)に市制が敷かれます。
また、西尾市は三河木綿の産地として知られ、明治時代中頃から近代的な工場が増えると、白木綿の生産が始まります。北部には多数の工場が林立しており、多量の繊維製品が生産されています。江戸時代の1720年頃に、江戸の鋳物師によって始められたという鋳物業は、近代になって中小企業による自動車部品や各種機械の生産に繋がります。
南部の福地地区は苗木の生産で有名です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました