津市がUber Eats(ウーバーイーツ)注文可能な範囲になるのはいつから?バイトではなく個人事業主として配達

Uber Eats

三重県津市は県の北中部に位置していて、伊勢湾の美しい海と山に囲まれた自然に恵まれた都市です。
昨今の事情を考えて、話題のUber Eats(ウーバーイーツ)で人気店の美味しい料理を注文してみたい!とお考えの津市民の方も多いと思います。
この記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)始めとする津市のデリバリー注文事情を詳しくご紹介して行きます。

いつから津市はUber Eats(ウーバーイーツ)注文可能範囲になる?

イメージ

ぜひ下記からアプリをダウンロードしてUber Eats のサービスを利用してみてくださいね。
Uber Eats アプリを入れていない方はこちらからどうぞ!

iPhone・iPad▼
iOSでUber Eats をダウンロード

その他スマホ▼
AndroidでUber Eats をダウンロード

津市で注文可能な店舗・料理は?

イメージ

Uber Eats が津市で配達注文開始されたらどんな店舗からどんな料理が注文できるのでしょうか?

例えば津市役所を受け取り場所にして注文すると、

バーミヤン、スシロー、ココス、ほっともっと、カレーハウスCoCo壱番屋、なか卯、
や台ずし、からあげ専門店げんきや、海鮮丼専門店「一点極味屋」、和食楽 こうち、魚民、からあげの鉄人、和食処 竜馬

などの有名ファストフードや回転寿司チェーン、カレーチェーンなど人気のお店の料理が注文可能です。今後地元で愛されているお店の料理も頼めるようになっていくことと思います。

津市で人気のお店がどんどんUber Eats で注文できるようになるといいですね!

ぜひ下記からアプリをダウンロードしてUber Eats のサービスを利用してみてくださいね。

iPhone・iPad▼
iOSでUber Eats をダウンロード

その他スマホ▼
AndroidでUber Eats をダウンロード

実はバイトじゃない!津市でUber Eats の配達パートナーに登録するには?

Uber Eats の配達パートナーとして、津市で配達したいと思っている方も多いと思います。

間違えられやすいのですがUber Eats で配達している人たちはみんなバイトではなくて個人事業主なんです。

なのでもらえる報酬も時給ではなく、配達件数や配達距離に応じた報酬になります。頑張ったら頑張っただけ稼ぐことができるんです。大抵の地域では普通にバイトしてもらえる時給よりもUber Eats で配達した方が時給換算すると高い報酬になっているということの方が多いようですよ。

個人事業主と聞くと配達パートナーになるのはなんだか難しそうに感じるかもしれませんが、実は登録はとても簡単ですのでさほど心配する必要はありません。

好きな時に配達することができるのでメリットはとても大きいですよ。

津市でのUber Eats 配達に興味がある!という方は下記からチェックしてみてくださいね。

▶︎Uber Eats 配達パートナープログラム

津市で注文可能な出前・デリバリーサービス

Uber Eats 以外に津市で注文可能な出前・デリバリーサービスはないの?と思った方も多いと思います。
現在でも津市で注文可能なサービスをいくつかご紹介しますね。

出前館


出前館はUber Eats のライバル的存在で日本全国の広い範囲でサービスを展開しています。

例えば津市市役所のある、西丸之内では出前館を使って、

ピザ、パスタ、パエリア、ココイチのカレー、本家かまどやの宅配弁当

といった料理を注文することが可能です!

▶︎▶︎出前館

ちなみにLINEユーザーの方はLINEデリマをよく目にするかもしれませんが、出前館とLINEデリマは基幹サービスが同じなので、注文できるお店や料理は基本的に同じとなっています。

楽天デリバリー

楽天デリバリー

楽天デリバリーは楽天株式会社が運営する出前・デリバリーサービスです。
楽天ポイントが貯まり、クーポンも多々発行されるため大変お得に出前・デリバリーサービスを楽しむことができます。

例えば、駅のある津市羽所町では、
各種パスタ、ピザサンド、ピザ、パエリア、カレーなどを宅配注文することが可能です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

▶︎▶︎楽天デリバリー

今後の津市でのUber Eats 拡大に期待

Uber Eats
実はUber Eats は2021年中に日本全国にUber Eats のデリバリーサービスを広げたいと考えているようです。それで毎月たくさんの新たなエリアがどんどんUber Eats 注文可能エリアになっています。

津市も人口は約28万人と四日市の31万人に次ぐ三重県内では2番目に人口が多い市ですし、県都として国や県の行政機関、大学等の研究機関が立地していますし、鉄道主要駅や中部国際空港と市を結ぶ高速船のターミナル「津なぎさまち」があることから交通アクセスにも恵まれて多様な活動を支える地域にもなっています。

また「中勢北部サイエンスシティ」「ニューファクトリーひさい工業団地」があり、工業の生産拠点として多くの企業を誘致しています。

三重でもとても大きな役割を荷なっている津市。
今後だんだん範囲もお店も増えていくことが予想されますので期待したいですね!

イメージ

津市には郷土料理のコノシロずしがありますし、安いうなぎ料理専門店も20数軒と非常に多いです。

「芸濃ずいき」や筍、なばな、イチゴ、なし、みかんといった野菜やフルーツもたくさん生産されています。

これらの特産品を用いた料理やデザート、ドリンクがUber Eats で注文できるようになったらいいですね!

Uber Eats

津市には津偕楽公園や安濃中央総合公園、中勢グリーンパークのような人気の公園がいくつかあります。

Uber Eats なら公園にマップ機能を使ってデリバリーしてもらうことも可能なので、津市でのお出かけの時にピクニック気分で試してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました