琥珀(アンバー)はドミニカ共和国の特産品 産地として世界的に有名

ドミニカ共和国旅行

琥珀って綺麗ですよね。

あのジュラシックパークで出てきた透き通った石。
ジュラシックパークの恐竜は、琥珀に入っている蚊が吸った恐竜の血を取り出して恐竜を蘇らせる設定でしたね。

琥珀は樹液が固まって化石になったものです。

ドミニカ共和国は琥珀の世界的な産地


実はドミニカ共和国は琥珀でも有名。
上質な琥珀が採掘されるようです。

紫外線をあてるとブルーに見える、ブルーアンバーという琥珀は特に希少価値の高いものとして扱われています。

私が訪れたCasa de Campoというドミニカ共和国屈指のリゾート地にも琥珀を販売しているショップとちょっとした博物館がありました。

まあ本当に展示はわずかでほぼショップなんですが。

販売価格は高級リゾート地ということもあり、かなりのお値段です。

でも、アクセサリーとしてはしっかりとおしゃれに加工してありました。

昆虫が入っているものはすごいお値段。
いろいろな虫が入った琥珀があり、好奇心がそそられるものばかりですが、さすがに高いですね。

このショップではドミニカ共和国の特産品であるラリマールも展示・販売されています。

雰囲気は悪くないので、あちらの方に行かれることがあれば寄ってみてください。
まあなかなか行ける場所ではありませんが…。

Amazonでも琥珀は購入可

大手通販サイトのAmazonでも琥珀は購入可能です。
虫入りのレアな物も売られています。

サント・ドミンゴ市内で琥珀を買いたいなら

サント・ドミンゴ市内で琥珀を買いたいなら、ご年配の日本人ご夫婦の方が経営している Amber Seto というお名前の琥珀とラリマールのお店があります。

私も2回ほど行きました。

長年ドミニカ共和国に住んでおられるご夫婦が親切に接客してくださいました。
お店いっぱいに琥珀やラリマールが並べられています。

市街に行かれた際には立ち寄られるといいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました